ネクスト・マーケット 「貧困層」を「顧客」に変える次世代ビジネス戦略

C・k・プラハラド

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784862760784
ISBN 10 : 4862760783
フォーマット
出版社
発行年月
2010年07月
日本
追加情報
:
22cm,674p

内容詳細

貧困層にはお金があり、ブランド志向で、新しい技術への適応力も高い。斬新な着眼点と圧倒的なケーススタディで迫る、新しいグローバル経営戦略書。さらに深い洞察と最新事例を加えた増補改訂版。

【著者紹介】
C・K・プラハラード : ミシガン大学ビジネススクールハーベイ・C・フルハーフ記念講座教授。企業戦略論の第一人者として、多国籍企業の企業戦略と経営者の役割について研究を重ねる。一流企業へのコンサルティング実績も豊富。『コア・コンピタンス経営』(ゲイリー・ハメルとの共著、日本経済新聞社、1995年)はベストセラーとなり、1990年代の日本企業に大きな影響を与えた。論文The End of Corporate Imperialismは1998年の『ハーバード・ビジネス・レビュー』誌の最優秀論文賞(マッキンゼー賞)を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 手押し戦車 さん

    貧困層のお客様に先進国では簡単に手に入る商品を簡単に販売出来るビジネスを展開する事で貧困を緩和し貧困層が様々な恩恵にあずかれるようになる。市場原理に基づいた解決策は貧困緩和、経済発展に繋がり貧困層が中間層に変わる。今までにない販売のやり方や、商品の量り売り、貧困層のネットワーク化による共同購入による便利さと手軽さを追求し、さらに商品を仕入れて販売するリーダーを作ることで貧困層の雇用が生まれ利益配分による所得が向上して中間層が増えることで消費が増え市場が生まれる。貧困から脱却が実現出来て初めて成果が出る

  • Watanabe Kumiko さん

    貧困層を貨幣経済に巻き込むことが貧困を引き起こす、多国籍企業の一種の罪だと認識していたが、プラハラードは貧困層にも(無視するのでなく)グローバル化の恩恵を受けさせることが重要と述べている。この考えを得れたという点で読んでよかったと感じた。

  • 天然ゆるゆるパーマ さん

    修論書くために他のBOP関係の本と共に再読。初版を読んだ時の衝撃が強い分、増補改訂ではどうなるか楽しみやった。基本的には初版と同じ。でも、初版が英語で出てから約10年経って、BOPビジネス自体世界で浸透してからどうなったかってことにも言及されてて良かった。BOPビジネスを勉強するなら必読。

  • 酒本リョウ さん

    貧困層のイメージは想像と違う、戦後日本人のモチベーションに近い?近代技術が思考のベース、、携帯、パソコンなど。より多くの巻き込みを伴って展開していくことが必要。

  • Hiroki Nishizumi さん

    BOPという概念や考え方は素晴らしいと思う。ただ現実にそう上手く行くのだろうかという疑念は最後まで消えなかった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品