C・ラージャーゴーパーラーチャリ

人物・団体ページへ

マハーバーラタ 上 第三文明選書

C・ラージャーゴーパーラーチャリ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784476180091
ISBN 10 : 4476180094
フォーマット
出版社
発行年月
2017年07月
日本
追加情報
:
336p;18

内容詳細

世界最大の叙事詩が、平易に語り直され、古代インドより甦る。百七の物語で記述されたバーラタ王朝の争い―その発端。

目次 : デーヴァヴラタ/ ビーシュマの誓い/ アンバーとビーシュマ/ デーヴァヤーニーとカチャ/ デーヴァヤーニーの結婚/ ヤヤーティ/ ヴィドゥラ/ クンティー姫/ パーンドゥ王の死/ ビーマ〔ほか〕

【著者紹介】
チャクラヴァルティ・ラージャーゴーパーラーチャリ : 1878〜1972。英領インド時代のマドラス州(現タミルナドゥ州)生まれ。政治家、独立運動家、弁護士、作家。インド独立後、最後のインド連邦総督を務めた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • しまっち。 さん

    図書館の新刊コーナーで見つけた、復刻版。ずっと読んでみたいと思っていたがなかなか手が出せない長編、でもこれは簡潔にまとまっているようなので読んでみた。うん、面白い。まえがきで全体像がつかめたし、物語としてかなりわかりやすくまとめられているようだ。しかし登場人物が多く、突然別名が出てきたりもするので少々混乱する。人物紹介が欲しいところである。とにかく全3巻読み通してみよう。

  • サイケデリカ さん

    とても面白い。続きが気になって、読書に没頭できた。登場人物が多く、メモを取らないと混乱する。マハーバーラタを簡単にまとめているので初心者の自分にとってはとても良かったと思う。

  • たかし さん

    絶版になってたのが復刻されたので購入。なので再読ということになるけれど、やっぱり面白い。登場人物がかなりの数になるので、初回ではおさえられなかったとこもあり、新たな発見があるね。中巻の終盤から始まるクルクシェートラの戦いは盛り上がる。大長編を3巻にした影響で、どうしてもカットされてる部分が気になるな。アルジュナ、ビーマといった主役級ではないが、サーテャキとかガトートカチャといったキャラの話も見たいものだ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品