CD 輸入盤

Essential

Byrds (バーズ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
89110
組み枚数
:
2
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
2003
フォーマット
:
CD
その他
:
グレイテストヒッツ,輸入盤

商品説明

解散から30年の時を経たいまもなお数多くの後進バンド/アーティストに影響を与え続けているバーズのベスト・アルバムがエッセンシャル・シリーズで登場。フォーク・ロック〜サイケデリック〜カントリー・ロックへと変貌を遂げていった彼らの軌跡が最高の音質で蘇る!美しいハーモニーと12弦ギターの響きを思う存分堪能できます。バーズのベストはたくさん出ていてどれに手を出そうか迷っている若いリスナーにも迷わずオススメ!約2万字にも及ぶ詳細な解説も読み応えアリ。

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Mr. Tambourine Man
  • 02. I'll Feel A Whole Lot Better
  • 03. All I Really Want To Do
  • 04. Chimes Of Freedom
  • 05. Turn! Turn! Turn! (To Everything There Is A Season)
  • 06. She Don't Care About Time (Single Version)
  • 07. It Won't Be Wrong
  • 08. Set You Free This Time
  • 09. He Was A Friend Of Mine
  • 10. Eight Miles High
  • 11. 5D (Fifth Dimension)
  • 12. Mr. Spaceman
  • 13. So You Want To Be A Rock 'N' Roll Star
  • 14. Have You Seen Her Face
  • 15. Renaissance Fair
  • 16. My Back Pages

ディスク   2

  • 01. Lady Friend
  • 02. Old John Robertson (Single Version)
  • 03. Goin' Back
  • 04. Natural Harmony
  • 05. Wasn't Born To Follow
  • 06. You Ain't Goin' Nowhere
  • 07. Hickory Wind
  • 08. This Wheel's On Fire
  • 09. Drug Store Truck Drivin' Man
  • 10. Ballad Of Easy Rider
  • 11. Jesus Is Just Alright
  • 12. Lover Of The Bayou (Live)
  • 13. Chestnut Mare
  • 14. Glory, Glory
  • 15. I Wanna Grow Up To Be A Politician
  • 16. Tiffany Queen
  • 17. Farther Along

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
5
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
バーズのベスト盤のなかでは、今作が五つ星...

投稿日:2009/08/14 (金)

バーズのベスト盤のなかでは、今作が五つ星の内容。このエッセンシャルの後に出た一枚もの「ヴェリー・ベスト」では、オミットされたクロスビーの『レディ・フレンド』も収録。しかも、ステレオ・ミックス。オリジナル・アルバムで聴くのがイイとか、ネガティヴな見方はしないこと。ビギナーの方にはうってつけ、バードマニアにはやはりマスト・バイの一枚。ジャケ裏の雨の中を歩く、5人のショットもイカシてます。バーズ入門リスナーには、他にも必聴の『何故』、『ジャマイカ』、『ビュグラー』や『ガンガ・ディン』などの隠れ名曲をオリジナル・アルバムで是非楽しんでほしいです。

須莉玖 逸平 さん | 東京都 | 不明

1
★
★
★
★
☆
一応いい曲を集めているけど、バーズは雰囲...

投稿日:2007/04/13 (金)

一応いい曲を集めているけど、バーズは雰囲気物ですから、アルバム単位で楽しむほうがおもしろい。趣がいい。

ロータス さん | 東京 | 不明

0
★
★
★
★
☆
ボブ・ディランの「ミスター・タンブリンマン」はこちらのバー...

投稿日:2006/04/14 (金)

ボブ・ディランの「ミスター・タンブリンマン」はこちらのバーズのバージョンの方が有名。バーズ初心者の私はこの曲聞きたくて買いました。なのでこの作品自体は偉そうには語れるほどではありません(^_^;)メンバーのD・Crosbyが後に組んだクロスビー、スティルス&ナッシュも好き。

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Byrds

ボブ・ディランの“ミスター・タンブリン・マン”をエレクトリック化させ、フォーク・ロック時代の扉を開いたザ・バーズ。彼らはその豊かなハーモニーとロジャー・マッギンの弾く12弦ギターの美しい音色が特徴的な独特のサウンドで60年代半ば頃に人気を博した。

プロフィール詳細へ

Byrdsに関連するトピックス

おすすめの商品