CD

Dr Byrds & Mr Hyde

Byrds (バーズ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
MHCP659
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
5ボーナストラック, リマスター

商品説明

Japanese digitally remastered pressing with 5 bonus tracks. CBS. 2005.

内容詳細

最後のオリジナル・メンバー、ロジャー・マッギンを中心に、69年に発表された7枚目。音楽的混乱と激変の中から、グループの新生が探られた結果仕上がった新しいタイプのカントリー・ロックといえる。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
くぅ〜たまらん。クラレンスのギター!キン...

投稿日:2005/04/24 (日)

くぅ〜たまらん。クラレンスのギター!キングアパシー最高の曲。

テリー さん | 福岡県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
スワンプ魂が感じられ始めましたね、この辺...

投稿日:2004/01/18 (日)

スワンプ魂が感じられ始めましたね、この辺から。「ナッシュビル・ウェスト」のスタジオ・テイクは資料程度といったところで、ライヴの方をおススメします。

NgY さん | TOKYO | 不明

0
★
★
★
★
☆
いちおう「カントリー・ロック」期の作品、...

投稿日:2002/05/14 (火)

いちおう「カントリー・ロック」期の作品、という位置づけなわけですが、カントリーだけじゃないっすよ。なんつってもド頭1曲目「火の車」の時点ですっかりノックアウトですし、「キャンディ」も超隠れた超名曲。

サラ さん | 横浜市 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Byrds

ボブ・ディランの“ミスター・タンブリン・マン”をエレクトリック化させ、フォーク・ロック時代の扉を開いたザ・バーズ。彼らはその豊かなハーモニーとロジャー・マッギンの弾く12弦ギターの美しい音色が特徴的な独特のサウンドで60年代半ば頃に人気を博した。

プロフィール詳細へ

Byrdsに関連するトピックス

おすすめの商品