洋書

Choo Choo: The Story Of A Little Engine Who Ran Away

Burton, Virginia Lee

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9780395479421
ISBN 10 : 0395479428
フォーマット
出版社
発行年月
1988年04月
USA
その他
輸入盤

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • kaizen@名古屋de朝活読書会 さん

    白黒の機関車は,いかにも無骨です。傾いている姿は,いかにも走っている感じです。絵だけでも十分楽しめます。発音できない単語もありました。英語が母語の子どもが小学生くらいなら,子どもに発音を聴きながら読聞かせるのも手です。

  • グレ さん

    naughty=悪戯な。clamber=攀じ登る。steeple=尖塔《先端部は spire, その中に bell がある》。whiz(z)=(空気を切って)ピューッと飛ぶ/疾走する、素早く動く、[仕事を]さっと片づける[through]。tender=炭水車。tie (枕木)、nigh=almost、jig (イギリスのフォーク・ダンス)【目指せ百万語!英語多読127冊目】1,300words/total→15万349

  • ヘムレンしば さん

    いつも重いものをひっぱっているばかりの機関車Choo Chooが、ある時、こっそり抜け出して、暴走する物語です。Choo Chooの暴走シーンも軽快で面白いのですが、多くの人や動物、色んなものに迷惑をかけているにも関わらず、みんなChoo Chooを心配して、探すのに協力してくれるのが良いですね。モノも人も皆仲間といった雰囲気。機関車は大切な存在なんですよね。今だったら「責任取れ!賠償しろ!機関車なんて無駄だ!潰せ!脱機関車!」とか叫ばれて、殺伐とした雰囲気になりそうですが。

  • Нелли(ネリ) さん

    非常にリズムの良い文章で、口に出して読むと舌が機関車のごとく加速回転する感覚がある。リズムを優先しているためか、真面目に英文を読み解こうとすると戸惑う部分がちょくちょくある。鉄道用語が難しい。

  • グレ さん

    tender=炭水車。drawbridge=はね橋。barge=平底荷/伝馬(てんま)/屋形/遊覧船、はしけ。streamline=流線形(の)。derrick=船等に貨物を吊り上げる起重機。元は絞首刑の道具。nigh=near。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

おすすめの商品