CD 輸入盤

Jazz Giant

Bud Powell (バド・パウエル)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
829937
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
1950
フォーマット
:
CD

商品説明

1949年50年のパウエルを集めたパウエル最高傑作の一枚。ジャズの全時代を通して、最高の地平にたどり着いたバド・パウエルの輝くばかりのプレイが詰まったアルバム。レイ・ブラウン(カーリー・ラッセル)〜マックス・ローチというトリオによる演奏は、孤高の天界に聳える高山を感じさせる。ローチのプレイもバドのスピードに敢然と着いていっている。

収録曲   

  • 01. Sometimes I'm Happy (02:29)
  • 02. So Sorry Please (03:01)
  • 03. Body And Soul (03:39)
  • 04. Yesterdays (02:43)
  • 05. Get Happy (03:10)
  • 06. Celia (03:02)
  • 07. I'll Keep Loving You (03:18)
  • 08. All God's Chillun' Got Rhythm (02:55)
  • 09. Sweet Georgia Brown (03:40)
  • 10. April In Paris (02:51)
  • 11. Cherokee (02:53)
  • 12. Tempus Fugit (03:12)
  • 13. Body And Soul (03:21)

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
7
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
今のところジャズで一番好きなアルバムです...

投稿日:2013/08/27 (火)

今のところジャズで一番好きなアルバムです。勢いのある曲はとにかくかっこいいし、凄いとしか言い様がない。そして最後のバラード3連発は終わるのを惜しむかのように哀愁たっぷりな演奏で、余韻が最高。よくこういう曲順にしたなと思います。

MISS X さん | 埼玉県 | 不明

1
★
★
★
★
★
私が一番好きなjazzアルバムはコレ!かもしれな...

投稿日:2007/06/04 (月)

私が一番好きなjazzアルバムはコレ!かもしれない。強く優しくな所が、いつ聴いても魅かれる♪

musuka さん | 札幌 | 不明

1
★
★
★
★
★
私の中でジャズピアニストとしては別格のバ...

投稿日:2004/12/06 (月)

私の中でジャズピアニストとしては別格のバド。その中でも大好きなアルバムです。脳天をつくようなスピード感、繊細なバラード、心が洗われる。。1曲目が特にいいです。

みゆあ さん | 東京 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Bud Powell

40年代から50年代初頭に掛けてのセッションを収録した作品はいづれもバドの“天才“が光輝く演奏だ。彼は多くのパウエル派を生んだが、ビル・エヴァンスがそうであったようにパウエルとパウエル派との間には大きな谷間が存在した。パウエルはジャズの歴史においてビバップ・イディオムの実践とインプロヴィゼイションにおけるオリジナリティとモダニティを一度に成し遂げた数少ない巨人の一人である。

プロフィール詳細へ

Bud Powellに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品