CD 輸入盤

Broomfield

Broomfield (ブルームフィールド)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
FTG194
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

依然として勢いを増す80'sモダン・ソウル・シーンにおいて、好事家〜コレクターの間では長らく絶大な人気を誇っているEUGENE WILDE、DEE DEE WILDE、AARON BROOMFIELDら6人によるBROOMFIELDファミリー。そのファミリー・ユニットであるLA VOYAGEのCD化決定でシーンを賑わせてから幾ばくもなく、今回はなんとファミリーの屋台骨でもあるAL BROOMFIELDが87年にVISION RECORDSからリリースしたBROOMFIELD名義でのファースト・アルバムがボーナス・トラックを追加して再CD化!!

次作となる『CERTAIN KINDS OF WEATHER』('91)は国内盤としてもCD化され、廃盤市場でも高値で取引されているコレクターズ・アイテムとして知られるが、実は本作ファースト・アルバムもヨーロッパ・オンリーでCD化されていた(もちろん廃盤高騰!)知る人ぞ知るレア・アイテム!!今回はヨーロッパ盤では未収録だった次作のタイトル・トラックでもある「Certain Kinds Of Weather」をボーナスとして追加収録している。

本作も前述のLA VOYAGE同様にスタイリッシュで美しいサウンド・プロダクションは秀逸。特に伸びやかなテナー・ボイスで歌い上げるミディアム〜スロウ・ナンバーの出来は素晴らしく、大人のアフター・アワーズを見事に演出する。ハイライトは冒頭を飾る「Where Do I Go From Here」とUKでは小ヒットとなった「Don't Cover Up Your Feelings」で、秀作いならぶ本作の中でも一際の輝きで陶酔をもたらす極上のAOR〜クロスオーバー・ミディアム。そしてキャッチーなスウェイビート・パートで構築された爽快なモダン・ダンサー「Good Times」も素晴らしい。その他全10曲のうち6曲を占めるミディアム〜スロウ群がやはり出物だが、ファンク〜ダンサー群の楽曲の水準も極めて高い。

高い人気、知名度に反して、意外にもその内容に関してはなかなか触れられることの少なかったBROOMFIELDファミリーの希少な名作、CDも当然のことながら価格高騰していただけに、今回のCD化は本当に嬉しいかぎり。アーバン・ソウル・フリーク必聴の名作です。

メーカー資料より

収録曲   

  • 01. Where Do I Go From Here
  • 02. She Can't Get Serious
  • 03. Read My Letter
  • 04. Good Times
  • 05. You Better Get Ready
  • 06. Is It So Hard
  • 07. Through All The Years
  • 08. Don't Cover Up Your Feelings
  • 09. Light Up The World
  • 10. Certain Kinds Of Weather

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ソウル/ファンク に関連する商品情報

おすすめの商品