CD

After The Heat

Brian Eno / Moebius / Roedelius (イーノメビウスレデリウス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
PLCP110
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

前作に引き続きSKY RECORDSから1978年に発表された、クラスターとブライアン・イーノの共作第2弾。イーノがヴォーカルを担当する曲も収録され、その後のイーノの作風にも大きな影響を与えたと言われる、新たな試みがなされた傑作アルバム。ホルガー・シューカイ(CAN)参加。

内容詳細

ジャーマン・テクノの始祖クラスターと奇才ブライアン・イーノのコラボレート第2弾。前作『ハルモニア』に比べ、イーノ色が濃くなり、ポップ感が強く出た変化に富んだアルバムとなっている。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
『Tracks & Traces』『Cluster & Eno』に...

投稿日:2010/10/31 (日)

『Tracks & Traces』『Cluster & Eno』に続く第三弾。よってENO-Bowieベルリン期とこの3作は当然地続きとなっており要注目。 CD化以来2005年プレスまで変えられていた曲順がオリジナル通りに戻されている。 静寂な前半を経てEで蛇のようなベースがウネウネと這い回りだし、G〜IでENOの呪術風vocalが。 IではHolger Czukayも参加。前作に続きConny Plankが自身のスタジオでその手腕を見せつける。 2007年日本盤(1500枚限定)は紙ジャケの再現性の面白みがいまひとつ無く、解説・クレジットもペラ紙1枚でリマスタリングも日本人。 対するに2009年Bureau Bus輸入盤は、最新のリマスターとライナー(同じ文章の英語と独語)のデジパック新仕様。 薦めるのは2009年盤だが、よく価格等を比較検討して買いたいところだ。

WEATHER BOX さん | 東京都 | 不明

1
★
★
★
★
★
『Cluster&Eno』と対をなす作品だと考えて...

投稿日:2006/07/21 (金)

『Cluster&Eno』と対をなす作品だと考えています。一時、集中的に聴きました。ハマる、という点ではこちらなのかな? ジャケット写真も見どころ。・・・もはやマイクスタンドさえ必要ない、という感じでしょうか。

Ruckzuck さん | 大阪 | 不明

0
★
★
★
★
☆
ハルモニアといい、これといい、なぜかイー...

投稿日:2006/04/30 (日)

ハルモニアといい、これといい、なぜかイーノが前面に出ると面白味が減る気がする。

ベオグラードの赤い星 さん | スルビヤ | 不明

0

おすすめの商品