CD 輸入盤

Someday World

Brian Eno / Karl Hyde (ブライアン・イーノ / カール・ハイド)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WARPCD249
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
デジパック,輸入盤

商品説明

Brian Eno and Karl Hyde (of Underworld) come together with a new album to be released this May on Warp Records. This is the first vocal/band project from Eno since 2008's David Byrne collaboration. SOMEDAY WORLD comprises nine songs, composed and sung by Eno & Hyde together with a highly distinguished cast of supporting musicians, including Eno's Roxy Music bandmate Andy Mackay, Tessa Angus, Nell Catchpole, Marianna Champion, Will Champion, Kasia Daszykowska, Don E., Darla Eno, Georgia Gibson, John Reynolds and Chris Vatalaro. Following his 2013 Grammy nominated album LUX, Brian Eno produced this new album with 20 year old Fred Gibson, and continues an ongoing collaboration between Hyde & Eno which sees the two together on a complete album for the first time. 'I had a big collection of 'beginnings' sitting around waiting for something to galvanize them into life, to make them more than just 'experiments'. That something turned out to be Karl Hyde.' - Brian Eno.

収録曲   

  • 01. The Satellites
  • 02. Daddy's Car
  • 03. A Man Wakes Up
  • 04. Witness
  • 05. Strip It Down
  • 06. Mother Of A Dog
  • 07. Who Rings The Bell
  • 08. When I Built This World
  • 09. To Us All

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
’14年発表。歴史に残る、歴史を変えるような...

投稿日:2014/05/09 (金)

’14年発表。歴史に残る、歴史を変えるようなスゴイアーティストとアーティストが手を取りあったからと言ってそれが特別なものになるかどうかはわからない。そこに起きる化学反応は予想を超えたものであると思うのだけれど、そういう意味で今作には想定範囲外の嬉しい衝撃を食らった。インテリジェンス溢れる孤高のアーティスト、そして音のパイオニア2人による無限の実験とその結果。すごく静かで美しく、それでいてどこまでも音に対する探求の情熱が滾っている。自我や主張の鬩ぎ合いではなく、鋭い観察力と音楽に生命を吹き込める特別な能力を持つ二人の絶妙なハーモニー。スゴイと言う以前に愉しく、エキサイティング。そこには音を紡ぎだす歓びが溢れている。しなやかで麗しいのに強靭。もう何度聞いてもすり減らない。一音一音が慎重に大切に積み重ねられて、時に引き算もされて、そこにあったり、なかったりするのが感じられる。さぞやこのプロフェッサー達の実験室は無邪気で愉しいものだったのに違いない。反復ビートが軽やかで永遠を感じさせるFをはじめ、どの曲も最高。無と無限にフッと近づくような1枚です。

madman さん | 不明 | 不明

2

おすすめの商品