CD

Metamorphosen

Branford Marsalis (ブランフォードマルサリス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCM1167
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

ブランフォード・マルサリス・クァルテットの『Braggtown』以来約3年ぶりのアルバム。タイトル(metamorphose=変容のドイツ語)の通り、常に聴き手に驚きを与えるために進化変容し続けたいという思いからメンバー全員は猛練習して作り上げたという力作です。

「一人一人が練習することによって、それぞれのパートの音がよりセンターに集中するんだ。今は同じ部屋でみんなで演奏してもそれぞれ個別にいるような感覚でここの音が聴こえるんだ。練習のおかげでそんな域まで達したのさ。」とのことで練習の成果は相当なものでエンジニアRob Hunterも驚くほど。あらゆる種類の音楽を聴き、どんな時でも知らない曲さえも演奏できる状態、ありとあらゆる表現を試みたおかげでこれまで以上に広いレパートリーが演奏できるようになり、メンバーそれぞれのオリジナルでほぼ構成された本作ですが、おなじみのM-5のモンク、さらにM-3も大きな聴きどころ。

Produced by Branford Marsalis Recorded & Mixed by Rob Hunter

Branford Marsalis(sax) Joey Calderazzo(p) Eric Revis(b) Jeff "Tain" Watts(ds)

内容詳細

デビュー25周年を迎えた天才サックス奏者率いるカルテット、2008年米国でのライヴ。内なる宇宙を探求するテナー、抒情的なソプラノ。どちらの音色も深みを増した。伝統を踏まえつつ、即興芸術としてのジャズの新たな極みを目指す改革者の意気込みが伝わってくる。(Y)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
素晴らしい。個人的には本作が最高傑作。

投稿日:2018/07/16 (月)

素晴らしい。個人的には本作が最高傑作。

ホーペ さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
★
★
モンクの曲が珍しく入っているが、 他はメ...

投稿日:2009/04/05 (日)

モンクの曲が珍しく入っているが、 他はメンバーのオリジナルで、 「練習のおかげでそんな域まで達したのさ」 と言うだけのことはある。 難解さの欠けらもない。 これほど聴き応えのある演奏、 アルバムはそうお目にかかれない。 最後の「Samo」には 圧倒された。 やられたという感じ。 まぁ、どれほどのものなのか Branfordを今まで聴いてきた方ならば聴けば分かる。 そうでない方もいずれ分かると思うよ。 でもこのメンバーなら不思議じゃないよね。

Blackcrow さん | Japan | 不明

0
★
★
★
☆
☆
一曲目の雰囲気から前回作品より食いつき易...

投稿日:2009/03/12 (木)

一曲目の雰囲気から前回作品より食いつき易さがよく、難解であるけどフリージャズ的要素が減ってストレートになったと感じれれた。 しかし、しかし、内容の濃さや意気込みからすれば前回作品の方が数段上であり、おそらく聞いた人からすれば現状でのブランフォードの姿を確認する為のツール以上の意味はないであろう。 決して悪いアルバムではないが、末永く聞き続けるアルバムではないであろう。 逆に前回作品がブランフォードのアルバムとして最高位のものであったと今更ながら理解した。 BABYSWEET

ベイビースウィート さん | 三重県名張市 | 不明

0

Branford Marsalisに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品