CD 輸入盤

Anything Goes

Brad Mehldau (ブラッド・メルドー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
9362.48608
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
オリジナル盤発売年
:
2004
フォーマット
:
CD
その他
:
スタジオレコーディング,輸入盤

商品説明

お馴染みの「Art Of Trio」シリーズ第6作、2年半振り待望のスタジオ・レコーディング・アルバム。2004年リリース。お馴染みの映画からの作品に加えて、ポール・サイモンの“時の流れに”、レディオヘッドの“エヴリシング・イン・イッツ・ライト・プレイス”を収録。最近の「ニュー・トリオ路線」を踏襲した、いい勘をしたメルドーらしい作品。プロデュースはマット・ピアソン。

 ブラッド・メルドー(p)ラリー・グレナディア(b)ホルヘ・ロッシィ(ds) 実はこの作品はブラッドにとっては非常に重要な作品として位置づけられる。基本的なリズムのキープをある意味で従来型のフォービート・キープから次第に「ニュー・トリオ」系のエイートビートを基本としつつ、スイング感をキープする方向にシフト、これによって若いジャズファンの支持を獲得した。

コンサバティヴなジャズファンには、ジャズロック的なビートに感じる演奏こそ、MM&WやBad Plus、そして、ポーランドのゾルト・カルトネツカーらと同じ感性に基づくブラッドの真骨頂を語っている。ラリー〜ロッシのリズムの幅広さは特筆される。

収録曲   

  • 01. Get Happy
  • 02. Dreamsville
  • 03. Anything Goes
  • 04. Tres Palabras
  • 05. Skippy
  • 06. Nearness Of You
  • 07. Still Crazy After All These Years
  • 08. Everything In It's Right Place
  • 09. Smile
  • 10. I've Grown Accustomed To Your Face

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
この人のメランコリーかつ繊細な表現スタイ...

投稿日:2004/07/31 (土)

この人のメランコリーかつ繊細な表現スタイルと激情表現スタイルのギャップにはいつも感嘆します。 この作品もメルドー節全開の秀作です。 タイトル曲聴いてると涙が出てくる...

ケイ さん | 青森 | 不明

1
★
★
★
★
★
久しぶりのBrad Mehldauの新譜で楽しみにし...

投稿日:2004/03/24 (水)

久しぶりのBrad Mehldauの新譜で楽しみにしていましたが、何度でも飽きずに聴ける素晴らしいアルバムです。彼は世界でも数少ない、きれいにジャズを演奏するピアニストのひとりだと思っています。最近は、奇をてらった演奏家が多い中で、彼の作品は宝石のように貴重なものに思えます。できることなら 彼のライブDVDを発売してくれないかと期待しています。

桃太郎 さん | 日本 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Brad Mehldau

 メルドーの出世のきっかけになったのは,いまをときめくジョシュア・レッドマンのグループへの参加以降だろう。ブライアン・ブレイドとともに参加した1994年発表の『Mood Swing』はメロドーの名前を一躍高めることになり、ワーナー・ブラザースと契約、1995年には『Introducing Brad Mehldau』でデビューした。二つのトリオで録音されたこの作品はプロ受けする内容からいまだ名声には

プロフィール詳細へ

Brad Mehldauに関連する商品情報

  • ブラッド・メルドー早くも新作 待望のレギュラートリオによるスタジオアルバム 現代ジャズシーンのNo.1ピアニスト、ブラッド・メルドー、先ごろリリースされた『After Bach』に続いて早くも登場する新作は、ラリー・グレナディア(b)、ジェフ・バラード(ds)とのレギュラートリオによる2年ぶりのスタジオアルバム。ポール・マッカートニー、ブライアン・ウィルソンなどのロック/ポップス名曲もメルドー流に見事に解釈。 HMV&BOOKS online|2018年7月24日(火)
  • 聴くものを圧倒するインプロヴィゼーションの源流 ブラッド・メルドーによる”After Bach” 現代ジャズシーンの先鋭を走るブラッド・メルドー新作には、J.S.バッハの「平均律クラヴィーア曲集」から4つの前奏曲、1つのフーガを採り上げながら、各楽曲にインスパイアされたメルドーの手による”After Bach(バッハ流の)”がずらりと並ぶ。インプロヴィゼーションの源流をバッハに見た「メルドー流バッハ」ここに極めり。 HMV&BOOKS online|2018年5月5日(土)
  • ブラッド・メルドー&クリス・シーリー至高のデュオ・アルバム完成 現代最高のジャズピアニスト、ブラッド・メルドーとプログレッシヴ・ブルーグラス/オルタナ・カントリーの雄パンチ・ブラザーズのクリス・シーリーによる待望のデュオ作品。両者のオリジナルに加え、ジョニ・ミッチェル、ボブ・ディラン・カヴァーなどを含む全11曲。 HMV&BOOKS online|2017年5月28日(日)
  • 十八番のビートルズ&ポール・カヴァーも!ブラッド・メルドー新作 ブラッド・メルドー・トリオが満を持しておくる最新作。有名スタンダードやメルドーがこよなく愛するビートルズやポール・マッカートニーのカヴァーも。 HMV&BOOKS online|2017年3月5日(日)
  • メルドー10年分のソロピアノ録を4CD&アナログLP8枚組で! ブラッド・メルドーが2004〜2014年にかけて行なったソロピアノ・ツアーから、19公演分の音源を厳選収録した『10years Solo Live』。先発の8枚組アナログLPに続き、4CDの発売も決定!「Dark/Light」、「The Concert」、「Intermezzo/Ruckblick」、「E Minor/E Major」という4つのテーマに分けられたトータル300分以上にも亘る濃密な音楽空間。メルドー芸術の極みをご堪能ください! HMV&BOOKS online|2015年11月23日(月)
  • メルドー10年分のソロピアノ録をアナログLP8枚組にコンパイル! Nonsuchからブラッド・メルドーのソロピアノ・ライヴ音源全32曲を収録した8枚組アナログLPボックスセットが登場!「Dark/Light」、「The Concert」、「Intermezzo/Ruckblick」、「E Minor/E Major」という4つのテーマに分けられている本作。2004〜2014年にかけて世界各地で行なったソロピアノ・ツアーから19公演分の音源を厳選! HMV&BOOKS online|2015年10月17日(土)

モダンジャズ に関連する商品情報

  • 人気コンピレーション“Jazz Bar”シリーズのLPが待望の復活 18年目を迎えるキング・オブ・コンピレーション『Jazz Bar』の最新作『Jazz Bar 2018』がアナログ盤でも登場。寺島式選曲により選び抜かれた美旋律の楽曲を収録。 HMV&BOOKS online|1日前
  • 小杉武久の名作『Catch-Wave』がアナログ復刻 日本の実験音楽/即興演奏の第一人者である小杉武久が1975年にCBS/SONYよりリリースした傑作アルバム『Catch-Wave』がアナログ盤復刻。 HMV&BOOKS online|1日前
  • エヴァンス・トリオ+マンのカルテットLP「ニルヴァーナ」 DOLからの再発!天才ラファロ亡き後の新生エヴァンス・トリオにJAZZフルート、ハービー・マンを加えたカルテット作品!(1961年〜1962年録音)ベースはイスラエル、ドラムはモチアンが担当!サティのジムノペディなども収録! HMV&BOOKS online|2日前
  • ブルーベックのピアノソロ・ジャズ・クリスマスLP 名門テラークからリリースのデイブ・ブルーベックのソロ・ピアノ・ジャズ・クリスマスLP「Dave Brubeck Christmas」が登場!静かでオシャレな雰囲気の聖夜にはこの一枚がオススメ!トラディショナルなナンバーが満載! HMV&BOOKS online|2日前
  • エリック・ドルフィー 1963年未発表スタジオセッション音源が世界初登場 今なお前人未到ともいえる革新的なアーティスト エリック・ドルフィー。1964年、チャールズ・ミンガス一座の欧州楽旅出発前に友人に託した7時間半に及ぶニューヨークでの未発表スタジオセッション音源が世界初登場。どこまでも自由で創造的であったドルフィーの音楽的探求の歴史が明らかになる究極の発掘音源! HMV&BOOKS online|2日前
  • ジョン・コルトレーンの1963年集大成LP5枚組登場 今年度ジャズ界最大のヒット・アルバム『ザ・ロスト・アルバム』を含む、コルトレーンの音楽が大きな変革を遂げた1963年の公式録音を集大成したLP5枚組。 HMV&BOOKS online|6日前

おすすめの商品