洋書

JAPAN'S CULTURAL CODE WORDS 233 KEY TERMS THAT EXPLAI

Boye Lafayette De Mente

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784805311042
ISBN 10 : 4805311045
フォーマット
出版社
発行年月
2010年12月
International
その他
輸入盤
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
21cm,316p

商品説明

揚げ足、褌を締める、痛み分け、大風呂敷、知らん顔、和気あいあい、番記者、一匹狼…。
日本人の態度や気質、文化を理解するのに必要な233のキーワードを詳細に説明。
登場する言葉のジャンル・背景は多岐に渡る。読み物としても楽しめる一冊。

内容詳細

"Westerners have traditionally been intrigued by Japanese attitudes and behaviors which have been perceived as ranging from cute, quaint, and seductive to strange and sometimes savage. The traditional dual character of the Japanese is generally attributed to cultural conditioning-strict conformity to standards set by the ruling powers and to sanctified custom-at the expense of individuality and personal freedom. Since World War II, the traditional conditioning and orientation of the Japanese has diminished and continuing influence from the West has wrought fundamental changes in the attitudes and behavior of the Japanese. Nevertheless, Japan's traditional culture is still so powerful that it continues to be the prevailing force in molding and tuning the national character of the Japanese, with the result that they still have two faces-one modern and rational, the other traditional and emotional."

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • いづむ さん

    日本で働いたり暮らしたりする上で、西洋人が不思議に思ったり理解に苦しむであろう事や、日本語ならではの表現が、233件のキーワードを切り口に説明されています。文化的背景や、来歴も説明されていて日本人が読んでもなるほどと思うし、外国人の違和感や関心をかきたてられるポイントはそこか!と気づくのも楽しい。あちこちで著者が感じているであろうフラストレーションも伝わりちょっと人間くさいところもあったり、英語も分かり易く、意外に娯楽で読める一冊です。(購入本)

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品