CD 輸入盤

ベルトラン・ド・ビリー&ウィーン放送交響楽団 名演集(9CD)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
OC032
組み枚数
:
9
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


ベルトラン・ド・ビリー&ウィーン放送交響楽団 名演集

ベルトラン・ド・ビリーはフランス生まれの指揮者。パリ国立高等音楽院でヴァイオリンを学び、オーケストラではヴァイオリンとヴィオラを演奏、すぐに指揮者に転向し、1993年から1995年にかけてデッサウの劇場の副音楽監督を務めた後、1996年から1998年にはウィーン・フォルクスオパーのカペルマイスターに就任。以降、各地のオーケストラで指揮を執り、2002年から2010年までウィーン放送交響楽団の音楽監督を務めました。
 この9枚組のボックスは彼とオーケストラの良好な関係を示したもので、最初に録音されたフランス音楽集を皮切りに、シューベルトやベートーヴェンからリヒャルト・シュトラウス、マーラー、チェコのスークとドヴォルザークまで幅広いレパートリーを聴かせます。なかでもオーソドックスな解釈に拠る颯爽としたベートーヴェンが聴きものです。(輸入元情報)

【収録情報】
Disc1
1. ベートーヴェン:交響曲第2番ニ長調 Op.36
2. ブラームス:カンタータ『リナルド』 Op.50


 ヨハン・ボータ(テノール:2)
 ウィーン国立歌劇場合唱団(2)

 録音:
 2010年6月28日〜7月2日 ORF放送クルトゥアハウス、ウィーン(1)
 2007年8月9日 フェルゼンライトシューレ、ザルツブルク(2)
Disc2
ベートーヴェン:
1. 交響曲第3番変ホ長調 Op.55『英雄』
2. 『エグモント』 Op.84〜序曲
3. 序曲『コリオラン』 ハ短調 Op.62


 録音:2006年2月、4月 ORF放送クルトゥアハウス、ウィーン
Disc3
ベートーヴェン:
1. 交響曲第5番ハ短調 Op.67『運命』
2. 交響曲第6番ヘ長調 Op.68『田園』


 録音:
 2007年8月 ORF放送クルトゥアハウス、ウィーン(1)
 2008年2月 ORF放送クルトゥアハウス、ウィーン(2)
Disc4
ベートーヴェン:
1. 交響曲第7番イ長調 Op.92
2. 交響曲第8番ヘ長調 Op.93


 録音:
 2008年2月3-6日 ORF放送クルトゥアハウス第6スタジオ(1)
 2009年6月24-26日 ORF放送クルトゥアハウス第6スタジオ(2)
Disc5
● シューベルト:交響曲第9(8)番ハ長調 D.944『グレート』


 録音:2003年12月 ORF放送クルトゥアハウス、ウィーン
Disc6
1. スーク:組曲『おとぎ話』 Op.16
2. ドヴォルザーク:交響曲第9番ホ短調 Op.95『新世界より』


 録音:
 2007年11月23日 ムジークフェライン、ウィーン(1)
 2008年2月22日 コンツェルトハウス、ウィーン(2)
Disc7
● マーラー:交響曲第8番変ホ長調『千人の交響曲』


 リカルダ・メルベート(ソプラノ)
 エルザ・ファン・デン・ヘーヴァー(ソプラノ)
 エリザベータ・マリン(ソプラノ)
 ステラ・グリゴリアン(メゾ・ソプラノ)
 ヤーネ・ヘンシェル(メゾ・ソプラノ)
 ヨハン・ボータ(テノール)
 ボアズ・ダニエル(バス)
 ユン・クヮンチュル(バリトン)
 ウィーン・ジングアカデミー
 スロヴァキア・フィルハーモニー合唱団
 ウィーン少年合唱団

 録音:2010年3月27日 ウィーン、コンツェルトハウス大ホール
Disc8
リヒャルト・シュトラウス:
● 交響詩『ドン・ファン』 Op.20
● 交響的幻想曲『イタリアより』 Op.16


 録音:2007年6月、2008年2月 ORF放送クルトゥアハウス
Disc9
● ビゼー:『カルメン』組曲
(闘牛士/前奏曲/アルカラの竜騎兵/アラゴネーズ/間奏曲/夜想曲/ボヘミア風舞曲)
● ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲
● ラヴェル:亡き王女へのパヴァーヌ
● ルーセル:バレエ音楽『蜘蛛の饗宴』 Op.17〜交響的断章
● フォーレ:組曲『マスクとベルガマスク』 Op.112
(序曲/メヌエット/ガヴォット/パストラーレ)

 録音:2003年1月 ORF放送クルトゥアハウス

 ウィーン放送交響楽団
 ベルトラン・ド・ビリー(指揮)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

Box Set Classicalに関連するトピックス

おすすめの商品