CD 輸入盤

フリッツ・ライナー&シカゴ交響楽団 名演集(10CD)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
600562
組み枚数
:
10
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

フリッツ・ライナー指揮、シカゴ交響楽団 名演集

【収録情報】
Disc1
R.シュトラウス:
● 交響詩『英雄の生涯』 Op.40
● 交響詩『ツァラトゥストラはかく語りき』 Op.30
 1954年録音

Disc2
● ブラームス:ヴァイオリン協奏曲 Op.77
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 1955年録音

● R.シュトラウス:交響詩『ドン・ファン』 Op.20
 1954年録音

Disc3
● チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番
 エミール・ギレリス(ピアノ)
 1955年録音

● バルトーク:管弦楽のための協奏曲
 1955年録音

Disc4
● ベートーヴェン:交響曲第3番『英雄』
 1955年録音(1954?)

Disc5
● ムソルグスキー/ラヴェル編:組曲『展覧会の絵』
 1957年録音

● チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 Op.35
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 1957年録音

Disc6
● チャイコフスキー:祝典序曲『1812年』
● メンデルゾーン:序曲『フィンガルの洞窟』
● リスト:メフィスト・ワルツ第1番
● ブラームス:悲劇的序曲
 1956年録音

● ストラヴィンスキー:交響詩『うぐいすの歌』
 1956年録音

Disc7
● マーラー:交響曲第4番
 リーザ・デラ・カーザ(ソプラノ)
 1958年録音

Disc8
● リムスキー=コルサコフ:交響組曲『シェエラザード』 Op.35
 1960年録音

● プロコフィエフ:組曲『キージェ中尉』
 1957年録音

Disc9
● ロッシーニ:序曲集
 歌劇『ウィリアム・テル』
 歌劇『絹のはしご』
 歌劇『ブルスキーノ氏』
 歌劇『セビリャの理髪師』
 歌劇『泥棒かささぎ』
 歌劇『シンデレラ』
 1958年録音

● モーツァルト:交響曲第36番『リンツ』 K.425
 1954年録音

Disc10
● ヨハン・シュトラウス2世:ワルツ『ウィーン気質』 Op.354
● ヨハン・シュトラウス2世:ワルツ『芸術家の生活』 Op.316
● ヨゼフ・シュトラウス:ワルツ『わが人生は愛と喜び』 Op.263
● ヨハン・シュトラウス2世::ワルツ『南国のばら』 Op.388
● ヨハン・シュトラウス2世:宝のワルツ Op.418
● ヨハン・シュトラウス2世:ポルカ『雷鳴と電光』 Op.324
 1960年録音

● ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第1番
 バイロン・ジャニス(ピアノ)
 1957年録音

 シカゴ交響楽団
 フリッツ・ライナー(指揮)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
このような名演揃いが、この価格で!現代の...

投稿日:2020/01/26 (日)

このような名演揃いが、この価格で!現代のリスナーは、うらやましい限りです。私自身は、ライナーのコンプリート・ボックスを購入しましたので、いまさら重複して買うことはありませんが、曲の組み合わせを変更して盛り沢山にしている点、大いに評価します。1枚目の曲目、R.シュトラウスの「ツアラトウストラかく語りき」は1955年の録音ですが、凄い音がします。まだお持ちでない方には、是非お勧めします。(実は、この価格なら、また購入してもいいかな、と思っています。LPと違って、CDは詰め込み過ぎはありませんので、車で聴く用にいいと思います)

miya3732 さん | 香川県 | 不明

0

Box Set Classicalに関連するトピックス

おすすめの商品