CD 輸入盤

セルジウ・チェリビダッケ/ザ・ミュンヘン・イヤーズ(49CD)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
9029558154
組み枚数
:
49
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤,輸入盤

商品説明


セルジウ・チェリビダッケ/ザ・ミュンヘン・イヤーズ(49CD)

近年最も重要で独創的解釈の指揮者の一人であったチェリビダッケ。完璧主義者であり、コンサートの即時性と聴衆とのライヴ感を好み、レコーディングスタジオで生成された合成音は嫌いました。1979年から1996年のミュンヘン・フィル音楽監督就任中の演奏は、仏教の影響を強く受け、音と空間のバランスを完璧に兼ね備えたものでした。
 卓越したこの旧EMIからリリースされて話題になった『チェリビダッケ・エディション』は、通常のオーケストラ演奏では考えられない響きの繊細な美しさや大胆なデフォルメの数々が、作品の可能性を改めて考えさせてくれる個性的名演の宝庫です。特にブルックナーやブラームス、ベートーヴェンの演奏にはこれまでにもさまざまな賛辞が寄せられました。
 このミュンヘン・フィルとの48枚分のCDと、ボーナス・ディスクとして、1948年にベルリン・フィルと録音したプロコフィエフ:『古典交響曲』を収録。(輸入元情報)


【収録情報】
Disc1
ハイドン:
● 交響曲第103番変ホ長調『太鼓連打』(録音時期:1993年11月11,12日)
● 交響曲第104番ニ長調『ロンドン』(録音時期:1992年4月14,16日)

Disc2
● モーツァルト:交響曲第40番ト短調 K.550(録音時期:1994年3月15日)
● ハイドン:交響曲第92番ト長調『オックスフォード』(録音時期:1993年2月28日)

Disc3
ベートーヴェン:
● 交響曲第2番ニ長調 Op.36(録音時期:1996年6月4日)
● 交響曲第4番変ロ長調 Op.60(録音時期:1987年4月12,13日)

Disc4
● ベートーヴェン:交響曲第3番変ホ長調 Op.55『英雄』(録音時期:1987年4月12,13日)

Disc5
ベートーヴェン:
● 交響曲第4番変ロ長調 Op.60(録音時期:1995年3月19日)
● 交響曲第5番ハ短調 Op.67『運命』(録音時期:1992年5月28,31日)

Disc6
ベートーヴェン:
● 交響曲第6番ヘ長調 Op.68『田園』(録音時期:1993年1月25日)
● 『レオノーレ』序曲第3番 Op.72a(録音時期:1989年1月20日)

Disc7
ベートーヴェン:
● 交響曲第7番イ長調 Op.92(録音時期:1989年1月20日)
● 交響曲第8番ヘ長調 Op.93(録音時期:1995年1月4日)

Disc8
● ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調 Op.125『合唱』(録音時期:1989年3月17日)

 ヘレン・ドーナト(ソプラノ)、ドリス・ゾッフェル(コントラルト)、
 ジークフリート・イェルザレム(テノール)、ペーター・リカ(バス)、
 ミュンヘン・フィルハーモニー合唱団

Disc9
● シューベルト:交響曲第9番ハ長調 D.944『グレート』(録音時期:1994年2月28日)

Disc10
● ブラームス:交響曲第1番ハ短調 Op.68(録音時期:1987年1月21日)

Disc11-12
ブラームス:
● 交響曲第2番ニ長調 Op.73(録音時期:1991年6月8日)
● 交響曲第3番ヘ長調 Op.90(録音時期:1979年6月20日)
● 交響曲第4番ホ短調 Op.98(録音時期:1985年3月16日)

Disc13
● シューマン:交響曲第2番ハ長調 Op.61(録音時期:1994年11月29日)
● ブラームス:ハイドンの主題による変奏曲 Op.56a(録音時期:1980年10月16日)

Disc14
シューマン:
● 交響曲第3番変ホ長調 Op.97『ライン』(録音時期:1988年4月21日)
● 交響曲第4番ニ短調 Op.120(録音時期:1986年9月20日)

Disc15
● ウェーバー:『オベロン』序曲(録音時期:1985年3月16日)
● ワーグナー:『パルジファル』〜聖金曜日の音楽(第3幕)(録音時期:1993年2月3,4日)
● ワーグナー:『トリスタンとイゾルデ』第1幕への前奏曲(録音時期:1983年12月6日)
● ワーグナー:『トリスタンとイゾルデ』〜『愛の死』(録音時期:1983年12月6日)

Disc16
ワーグナー:
● 『ニュルンベルクのマイスタージンガー』第1幕への前奏曲(録音時期:1993年2月3,4日)
● ジークフリート牧歌(録音時期:1993年2月3,4日)
● 『神々の黄昏』〜葬送行進曲(録音時期:1993年2月3,4日)
● 『タンホイザー』序曲(録音時期:1993年2月3,4日)

Disc17
● ブルックナー:交響曲第3番ニ短調(1888/89 ノヴァーク版)(録音時期:1987年3月19,20日)

Disc18
● ブルックナー:交響曲第4番変ホ長調『ロマンティック』(ハース版)(録音時期:1988年10月16日)

Disc19-20
● ブルックナー:交響曲第5番変ロ長調(ハース版)(録音時期:1993年2月12,14,16日)

Disc21
● ブルックナー:交響曲第6番イ長調(ハース版)(録音時期:1991年11月29日)

Disc22-23
ブルックナー:
● 交響曲第7番ホ長調(録音時期:1994年9月10日)
● テ・デウム(1883/84 ペータース版)(録音時期:1982年7月1日)

 マーガレット・プイラス(ソプラノ)、クリステル・ボルヒェルス(コントラルト)、
 クラウス・H・アーンシェ(テノール)、カール・ヘルム(バス)、
 ミュンヘン・フィルハーモニー合唱団、ミュンヘン・バッハ合唱団員、
 エルマー・シュローター(オルガン)

Disc24-25
● ブルックナー:交響曲第8番ハ短調(1890 ノヴァーク版)(録音時期:1993年9月12,13日)

Disc26-27
ブルックナー:
● 交響曲第9番ニ短調(ノヴァーク版)(録音時期:1995年9月10日)
● 交響曲第9番ニ短調のリハーサルより(録音時期:1995年9月4-7日)

Disc28
● ブルックナー:ミサ曲第3番ヘ短調(録音時期:1990年3月6,9日)

 マーガレット・プライス(ソプラノ)、ドリス・ゾッフェル(アルト)、
 ペーター・シュトラーカ(テノール)、マティアス・ヘレ(バス)、
 ミュンヘン・フィルハーモニー合唱団

Disc29
● ロッシーニ:『ウィリアム・テル』序曲(録音時期:1993年1月25,26日)
● ロッシーニ:『セミラーミデ』序曲(録音時期:1983年11月3日)
● ロッシーニ:『絹のはしご』序曲(録音時期:1992年11月6,8日)
● ロッシーニ:『泥棒かささぎ』序曲(録音時期:1995年4月3,4日)
● ヴェルディ:『運命の力』序曲(録音時期:1989年10月5日)
● モーツァルト:『ドン・ジョヴァンニ』序曲(録音時期:1982年11月29日)

Disc30
● ベルリオーズ:序曲『ローマの謝肉祭』 Op.9(録音時期:1988年9月30日)
● メンデルスゾーン:序曲『フィンガルの洞窟』 Op.26(録音時期:1993年3月12,15日)
● メンデルスゾーン:『夏の夜の夢』序曲 Op.21(録音時期:1984年4月18日)
● シューベルト:『ロザムンデ』序曲 D.644(録音時期:1996年6月4日)
● スメタナ:交響詩『わが祖国』より『モルダウ』(録音時期:1986年6月20日)
● J.シュトラウス2世:『こうもり』序曲(録音時期:1991年2月10日)

Disc31
● ドビュッシー:交響詩『海』(録音時期:1992年9月13日)
● ドビュッシー:管弦楽のための『映像』より第2集『イベリア』(録音時期:1992年9月22日)

Disc32
● ミヨー:マリンバ、ヴィブラフォーンと管弦楽のための協奏曲 Op.278(録音時期:1992年4月16,17日)
● ミヨー:フランス組曲 Op.248(録音時期:1991年9月30日)
● ルーセル:小組曲 Op.39(録音時期:1990年2月9日)
● ルーセル:組曲ヘ長調 Op.33(録音時期:1992年9月20,22日)

Disc33
● ムソルグスキー/ラヴェル編:組曲『展覧会の絵』(録音時期:1993年9月24,25日)
● ラヴェル:ボレロ(録音時期:1994年6月18日)

Disc34
● チャイコフスキー:交響曲第4番ヘ短調 Op.36(録音時期:1993年11月11,12日)

Disc35
● チャイコフスキー:組曲『くるみ割り人形』 Op.71a(録音時期:1991年2月10日)

Disc36
● チャイコフスキー:交響曲第5番ホ短調 Op.64(録音時期:1991年5月29日)

Disc37
● チャイコフスキー:交響曲第6番ロ短調 Op.74『悲愴』(録音時期:1992年11月14,16日)

Disc38
● リムスキー=コルサコフ:交響組曲『シェエラザード』 Op.35(録音時期:1984年4月18日)

Disc39
● プロコフィエフ:交響曲第1番ニ長調 Op.25『古典交響曲』(録音時期:1988年3月26日)
● プロコフィエフ:交響曲第5番変ロ長調 Op.100(録音時期:1990年2月3日)

Disc40
● ショスタコーヴィチ:交響曲第1番ヘ短調 Op.10(録音時期:1994年6月2,3日)
● ショスタコーヴィチ:交響曲第9番変ホ長調 Op.70(録音時期:1990年2月9日)
● バーバー:弦楽のためのアダージョ Op.11(録音時期:1992年1月19,20日)

Disc41
● バルトーク:管弦楽のための協奏曲 Sz.116(録音時期:1995年3月20日)
● バルトーク:管弦楽のための協奏曲のリハーサルより(録音時期:1995年3月10日)

Disc42-43
● J.S.バッハ:ミサ曲ロ短調 BWV.232(録音時期:1990年11月18日)

 バーバラ・ボニー(ソプラノ)、ルクサンドラ・ドノーゼ(メゾ・ソプラノ)、
 コルネリア・ヴルコップ(アルト)、ペーター・シュライアー(テノール)、
 ヤロン・ヴィントミュラー(バス)、
 マインツ大学ヨハネス・グッテンベルグ・バッハ合唱団

Disc44
● モーツァルト:レクィエム ニ短調 K.626(録音時期:1995年2月15,17日)

 カロリーネ・ペトリーク(ソプラノ)、クリステル・ボルヒェルス(コントラルト)、
 ペーター・シュトラーカ(テノール)、マティアス・ヘレ(バス)、
 ミュンヘン・フィルハーモニー合唱団
 
Disc45-47
● ヴェルディ:レクィエム(録音時期:1993年11月)

 エレナ・フィリポヴァ(ソプラノ)、ラインヒルト・ルンケル(メゾ・ソプラノ)、
 ペーター・ドヴォルスキー(テノール)、クルト・リドル(バス)、
 ミュンヘン・フィルハーモニー合唱団、

● ブラームス:ドイツ・レクィエム Op.45(録音時期:1981年7月2日)

 アーリーン・オージェー(ソプラノ)、フランツ・ゲリーゼン(バリトン)、
 ミュンヘン・フィルハーモニー合唱団、ミュンヘン・バッハ合唱団員

Disc48
● フォーレ:レクィエム Op.48(録音時期:1994年3月14,15日)

 マーガレット・プライス(ソプラノ)、アラン・タイタス(バリトン)、
 ミュンヘン・フィルハーモニー合唱団

● ストラヴィンスキー:詩篇交響曲(録音時期:1984年1月31日)

 ミュンヘン・フィルハーモニー合唱団

Disc49
● プロコフィエフ:交響曲第1番ニ長調 Op.25『古典交響曲』(録音時期:1948年2月4-6日)


 ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団(Disc1-48)
 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(Disc49)
 セルジウ・チェリビダッケ(指揮)

 録音方式:ステレオ/ライヴ(Disc1-48)、モノラル/セッション(Disc49)


ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
既発品のワンボックス化+1で、しかも大幅...

投稿日:2018/09/29 (土)

既発品のワンボックス化+1で、しかも大幅値下げ。既発品は限定盤であったにもかかわらず再生産された経緯があり、加えての今回ではなかなか納得できない企画です。あれだこれだと組み合わせを変えての企画態度には辟易させられるものがあります。名演であるがゆえに残念です。初めて触れる人にとっては朗報と言うもの。

せごびあ さん | 愛知県 | 不明

32

Box Set Classicalに関連するトピックス

おすすめの商品