CD 輸入盤

ズービン・メータ/コンプリート・コロンビア・アルバム・コレクション(94CD+3DVD)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
19075937662
組み枚数
:
94
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
3DVD付き, 限定盤,輸入盤

商品説明


世界で最も尊敬を集めるマエストロ、ズービン・メータの
RCA&ソニー・クラシカルへの50年間にわたる全録音を収めたメガボックス、ついに実現!


94CD+3DVD
BOXサイズ:L 32 cm x W 13.7 cm x H 13.5 cm
191ページ、ブックレット付き
完全生産限定


2018年11月、急病のマリス・ヤンソンスの代役としてバイエルン放送交響楽団の日本ツアーを指揮し、マーラー『巨人』の圧倒的な演奏で、大病後不死鳥のごとく蘇った姿を日本の聴衆に強烈に印象付けたズービン・メータ。2019年の11月もベルリン・フィルを率いて来日し、ブルックナーの8番やベートーヴェンの『英雄』などの重量級のプログラムを振る予定で、音楽の使徒としての情熱に駆られた指揮活動は止むことがないようです。
 2016年、80歳記念としてソニー・クラシカルがリリースしたニューヨーク・フィルとのブラームス全録音ボックスが大きな成功をおさめたため、ついにソニー・クラシカル(RCA、CBSマスターワークスを含む)への全録音を集大成したCD94枚、DVD3枚のメガボックスが登場します!
 メータは1936年インドのボンベイ生まれ。ウィーン、イギリスでキャリアをスタートし、瞬く間にオーケストラ、オペラ指揮者として脚光を浴びるようになりました。モントリオール交響楽団、ロサンジェルス・フィル、ニューヨーク・フィルの音楽監督を歴任し、フィレンツェ歌劇場の首席指揮者、バイエルン州立歌劇場の音楽監督、ミュンヘン・フィルの首席指揮者としても腕を振るいました。また音楽監督を務めるイスラエル・フィルとは50年以上にわたる強固な信頼関係を築き、2019年秋に退任することが発表されています。
 このボックス・セットに収録されているのは1965年のロサンジェルス・フィルとの初録音(=RCAへの初録音)に始まり、1977年〜1991年のニューヨーク・フィル音楽監督時代の録音を軸にして、イスラエル・フィル、ベルリン・フィル、ウィーン・フィルというメータと最も関係の深い3つのオーケストラとの録音が網羅されており、最も新しい2015年のウィーン・フィルのサマーナイト・コンサートにいたるメータ50年間の軌跡がここにあります。


CD94枚+DVD3枚はほぼ発売年順に並べられています。

【ディスク1】
1962年に音楽監督に収録したロサンジェルス・フィルとの初録音で、ロサンジェルス・ミュージック・センターでの初録音であり、さらにRCAへの初録音(そしてこのコンビによる唯一の録音)となったものです。

【ディスク2〜5】
レオンティーン・プライス、プラシド・ドミンゴ、シェリル・ミルンズという当時旬の名歌手を起用して録音されたRCAへのオペラ全曲盤。オーケストラはクレンペラー時代のニュー・フィルハーモニア管です。

【ディスク6〜33・35・37・43・56・64・83】
1978年にブーレーズの後任として音楽監督に就任したニューヨーク・フィルとの録音。13年という同フィル史上最も長い在任期間であり、「最も優れたオーケストラ・コントロール」と賞賛されました。音楽監督就任を見越して収録された『春の祭典』を皮切りに、『惑星』『ツァラトゥストラ』『展覧会の絵』『ペトルーシュカ』『巨人』など、華やかなオーケストラ曲を中心に数多くの名盤を残しました。ディスク30と31のベートーヴェン『第9』と合唱幻想曲はRCAへの録音、ディスク63-64の『グレの歌』は、音楽監督としての最終公演のライヴ録音です。またディスク83はホロヴィッツのアメリカ・デビュー50周年を記念する歴史的なラフマニノフのピアノ協奏曲第3番のライヴです。

【ディスク34・38〜40・42・48〜51・53・58〜62・66〜68・72〜74・79〜82】
1961年にオーマンディの代役として初共演し、1969年には音楽アドバイザーとなり、それ以来50年以上の強固な関係を気づき上げたイスラエル・フィルとの録音です。ブラームスの交響曲全曲の再録音、お得意のマーラーは第3番と第10番アダージョ、ブルックナーは第8番と第0番など、大作が光ります。ディスク53はテル・アヴィヴにおけるイスラエル・フィルとベルリン・フィルの歴史的な合同演奏の記録、ディスク79はイスラエル・フィル創立60周年を記念するガラ・コンサートのライヴ録音です。またディスク82はデッカ原盤でルービンシュタイン最後の録音となったもので、デッカへのルービンシュタイン唯一の録音でもあります。

【ディスク36・46・47・52・53〜55・65・75〜76・78】
ソニー・クラシカルが設立されてから同レーベルの看板指揮者となったメータですが、ベルリン・フィルとはCBSマスターワークス時代に開始されたR.シュトラウスの主要管弦楽曲集の録音を継続して行いました。その延長上にある凄演が、マルトン、ファスベンダー、ヴァイクル、ツェドニクら綺羅星のごときキャストを揃えたディスク54-55の『サロメ』といえましょう。ベルリン・フィルの名技性がとことんまで発揮されたバルトークのオケコン(ディスク47)やモーツァルトの『グラン・パルティータ』(ディスク76)も充実の名演です。

【ディスク45・84〜93】
メータの音楽的故郷、ウィーン・フィルとの共演盤で、同フィルが最も重要なコンサートと位置づけしているニューイヤー・コンサートは1990年、1995年、1998年、2007年、2015年の5回分、つまり同コンサートを指揮したすべての年の録音が含まれています。

【ディスク57・77】
メータの盟友ズッカーマンのバックを務めたアルバム(RCA)で、ベートーヴェンとブラームスでは古巣のロス・フィルを指揮しているのが珍しいところです。

【ディスク69-71】
メータにとってオペラ活動の重要な拠点だったフレンツェ市立歌劇場のアンサンブルと録音した『フィガロの結婚』の貴重な記録。メータのモーツァルトのオペラのセッション録音は現在のところこの『フィガロ』のみという点で、これまたとても貴重な録音といえましょう。

【DVD】
2015年のニューイヤー・コンサートとサマーナイト・コンサートのほか、同じく2015年に収録されたカティア・ブニアティシヴィリとの空前のコンチェルト演奏を記録した映像です。

今回の発売にあたって、個々のディスクについて最新のリマスター音源が使われ、それぞれのディスクは、発売当時のレーベル・デザインを使用し、さらにオリジナルLPジャケット・デザインの紙ジャケットに収められ、オールカラーの別冊解説書とともにリフトオフ・ボックスに収納されます。別冊解説書には、詳細なデータを含むトラックリスティングとクレメンス・ヘルスベルクによるエッセイ(欧文)が掲載される予定です。(輸入元情報)


【収録情報】

Disc1
1. レスピーギ:交響詩『ローマの祭り』
2. R.シュトラウス:交響詩『ドン・ファン』 Op.20

 ロサンジェルス・フィルハーモニック管弦楽団
 録音:1965年1月11,15日 ロサンジェルス
Disc2-3
● ヴェルディ:歌劇『トロヴァトーレ』全曲

 プラシド・ドミンゴ(テノール:マンリーコ)
 レオンティーン・プライス(ソプラノ:レオノーラ)
 フィオレンツァ・コッソット(メゾ・ソプラノ:アズチェーナ)
 シェリル・ミルンズ(バリトン:ルーナ伯爵)
 エリザベス・ベインブリッジ(メゾ・ソプラノ:イネス)、他
 アンブロジアン・オペラ・コーラス
 ニュー・フィルハーモニア管弦楽団
 録音:1969年8月19,20,22-29日 ロンドン、ウォルサムストウ・タウン・ホール
Disc-4-5
● プッチーニ:歌劇『トスカ』全曲

 レオンティーン・プライス(ソプラノ:トスカ)
 プラシド・ドミンゴ(テノール:カヴァラドッシ)
 シェリル・ミルンズ(バリトン:スカルピア)
 ポール・プリシュカ(バス:堂守)、他
 ジョン・オールディス合唱団
 ニュー・フィルハーモニア管弦楽団
 録音:1972年7月31日、8月1-5,7-9,11日 ロンドン、ウォルサムストウ・タウン・ホール
Disc6
● ストラヴィンスキー:バレエ音楽『春の祭典』

 ニューヨーク・フィルハーモニック
 録音:1977年9月26日 ニューヨーク、マンハッタン・センター
Disc7
● ブラームス:ヴァイオリン協奏曲ニ長調 Op.77

 アイザック・スターン(ヴァイオリン)
 ニューヨーク・フィルハーモニック
 録音:1978年10月16日 ニューヨーク、マンハッタン・センター
Disc8
● ブラームス:交響曲第2番ニ長調 Op.73

 ニューヨーク・フィルハーモニック
 録音:1979年1月15日 ニューヨーク、マンハッタン・センター
Disc9
1. ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲第1番ト短調 Op.26
2. ラロ:スペイン交響曲 ニ短調 Op.21

 ピンカス・ズッカーマン(ヴァイオリン)
 ロサンジェルス・フィルハーモニック管弦楽団
 録音:1977年12月5日 ロサンジェルス
Disc10ウディ・アレンの映画『マンハッタン』からの音楽
ガーシュウィン:
1. ラプソディ・イン・ブルー
2. ランド・オヴ・ザ・ゲイ・キャバレロ
3. サムワン・トゥ・ウォッチ・オーヴァー・ミー
4. アイヴ・ガット・ア・クラッシュ・オン・ユー
5. ドゥー、ドゥー、ドゥー
6. マイン
7. ヒー・ラヴズ・アンド・シー・ラヴズ
8. ブロンコ・バスターズ
9. オー、レイディ・ビー・グッド
10. ス・ワンダフル
11. ラヴ・イズ・ヒア・トゥ・ステイ
12. スウィート・アンド・ロウ=ダウン
13. ブルー、ブルー、ブルー
14. エンブレイサブル・ユー
15. ヒー・ラヴズ・アンド・シー・ラヴズ
16. ラヴ・イズ・スウィーピング・ザ・カントリー/ランド・オヴ・ザ・ゲイ・キャバレロ(メドレー)
17. ストライク・アップ・ザ・バンド
18. バット・ノット・フォー・ミー

 ゲイリー・グラフマン(ピアノ:1)
 ディック・ハイマン(ピアノ:6,11)
 ミルト・ヒントン(ベース:6,11)
 エリック・コーエン(ドラム:6,11)
 ルイス・エリー(ヴァイオリン:11)
 ブライアン・クーニン(ギター:11)
 ニューヨーク・フィルハーモニック
 録音:1979年2月19日、3月12日 ニューヨーク、リンカーン・センター
Disc11
● バルトーク:ヴァイオリン協奏曲第2番 Sz.112

 ピンカス・ズッカーマン(ヴァイオリン)
 ロサンジェルス・フィルハーモニック管弦楽団
 録音:1977年12月6日 ロサンジェルス
Disc12
1. ムソルグスキー:組曲『展覧会の絵』(ラヴェル編)
2. ラヴェル:ラ・ヴァルス

 ニューヨーク・フィルハーモニック
 録音:1979年1月27日、1978年9月25日 ニューヨーク、エイヴリー・フィッシャー・ホール
Disc13
● ブラームス:交響曲第4番ホ短調 Op.98

 ニューヨーク・フィルハーモニック
 録音:1979年11月24,26日 ニューヨーク、エイヴリー・フィッシャー・ホール

Disc14
● ストラヴィンスキー:バレエ音楽『ペトルーシュカ』(1946/47年版)

 ニューヨーク・フィルハーモニック
 ポール・ジェイコブズ(ピアノ)
 録音:1979年5月5日 ニューヨーク、エイヴリー・フィッシャー・ホール
Disc15
● ベートーヴェン:交響曲第3番変ホ長調 Op.55『英雄』

 ニューヨーク・フィルハーモニック
 録音:1980年3月31日、4月28日 ニューヨーク、エイヴリー・フィッシャー・ホール
Disc16
● ショパン:ピアノ協奏曲第1番ホ短調 Op.11

 マレイ・ペライア(ピアノ)
 ニューヨーク・フィルハーモニック
 録音:1979年11月26日 ニューヨーク、エイヴリー・フィッシャー・ホール
Disc17
● R.シュトラウス:交響詩『ツァラトゥストラはかく語りき』 Op.30

 ニューヨーク・フィルハーモニック
 録音:1980年1月21日 ニューヨーク、エイヴリー・フィッシャー・ホール
Disc18
1. チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番変ロ短調 Op.23
2. J.S.バッハ(ジロティ編):前奏曲 ロ短調

 エミール・ギレリス(ピアノ)
 ニューヨーク・フィルハーモニック(1)
 録音:1979年11月14日、ニューヨーク、エイヴリー・フィッシャー・ホール(ライヴ)
Disc19
ブラームス:
1. ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲イ短調 Op.102
2. 大学祝典序曲 Op.80

 ピンカス・ズッカーマン(ヴァイオリン:1)
 リン・ハレル(チェロ:1)
 ニューヨーク・フィルハーモニック
 録音:1980年4月28日、8月19日 ニューヨーク、エイヴリー・フィッシャー・ホール
Disc20
1. J.S.バッハ:2つのヴァイオリンのための協奏曲ニ短調 BWV.1043
2. ヴィヴァルディ:3つのヴァイオリンのための協奏曲ヘ長調 RV.551
3. モーツァルト:ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲変ホ長調 K.364
4. ハッピーバースデー、アイザック・スターン

 アイザック・スターン(ヴァイオリン:1-3)
 イツァーク・パールマン(ヴァイオリン:1,2,4)
 ピンカス・ズッカーマン(ヴァイオリン:2/ ヴィオラ:3)
 ニューヨーク・フィルハーモニック
 録音:1980年9月24日 ニューヨーク、エイヴリー・フィッシャー・ホール(ライヴ)
Disc21
● ブラームス:ピアノ協奏曲第2番変ロ長調 Op.83

 ダニエル・バレンボイム(ピアノ)
 ニューヨーク・フィルハーモニック
 録音:1979年2月5日 ニューヨーク、エイヴリー・フィッシャー・ホール
Disc22-23
● ヴェルディ:レクィエム

 モンセラート・カバリエ(ソプラノ)
 ビアンカ・ベリーニ(メゾ・ソプラノ)
 プラシド・ドミンゴ(テノール)
 ポール・プリシュカ(バス)
 ムジカ・サクラ合唱団
 ニューヨーク・フィルハーモニック
 録音:1980年10月24,25,27日 ニューヨーク、エイヴリー・フィッシャー・ホール
Disc24
● ブラームス:ピアノ協奏曲第1番ニ短調 Op.15

 ダニエル・バレンボイム(ピアノ)
 ニューヨーク・フィルハーモニック
 録音:1979年2月3,5日 ニューヨーク、エイヴリー・フィッシャー・ホール
Disc25
ベートーヴェン:
1. 交響曲第5番ハ短調 Op.67
2. 交響曲第8番ヘ長調 Op.93

 ニューヨーク・フィルハーモニック
 録音:1978年11月18日、1978年9月25日、1979年2月5日 ニューヨーク、エイヴリー・フィッシャー・ホール
Disc26
● マーラー:交響曲第1番『巨人』

 ニューヨーク・フィルハーモニック
 録音:1980年11月10,25日 ニューヨーク、エイヴリー・フィッシャー・ホール
Disc27
ワーグナー:
1. 『トリスタンとイゾルデ』より「前奏曲」と「愛の死」
2. 『さまよえるオランダ人』より「ゼンタのバラード」
3. 『タンホイザー』より「貴き殿堂よ」
4. 『神々の黄昏』より「ブリュンヒルデの自己犠牲」

 モンセラート・カバリエ(ソプラノ)
 ニューヨーク・フィルハーモニック
 録音:1981年2月23日、10月6日 ニューヨーク、エイヴリー・フィッシャー・ホール
Disc28
プロコフィエフ:
1. ヴァイオリン協奏曲第1番ニ長調 Op.19
2. ヴァイオリン協奏曲第2番ト短調 Op.63

 アイザック・スターン(ヴァイオリン)
 ニューヨーク・フィルハーモニック
 録音:1982年1月11,19日 ニューヨーク、エイヴリー・フィッシャー・ホール
Disc29
● R.シュトラウス:交響詩『英雄の生涯』 Op.40

 ニューヨーク・フィルハーモニック
 録音:1981年5月4日 ニューヨーク、エイヴリー・フィッシャー・ホール
Disc30
● ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調 Op.125『合唱』

 マーガレット・プライス(ソプラノ)
 マリリン・ホーン(メゾ・ソプラノ)
 ジョン・ヴィッカーズ(テノール)
 マッティ・サルミネン(バス)
 ニューヨーク・コラール・アーティスツ
 ニューヨーク・フィルハーモニック
 録音:1983年2月2日 ニューヨーク、エイヴリー・フィッシャー・ホール(ライヴ)
Disc31
● ベートーヴェン:合唱幻想曲 ハ短調 Op.80

 エマニュエル・アックス(ピアノ)
 ニューヨーク・コラール・アーティスツ
 ニューヨーク・フィルハーモニック
 録音:1983年2月2日 ニューヨーク、エイヴリー・フィッシャー・ホール(ライヴ)
Disc32
ワーグナー:
1. 『ラインの黄金』より「ワルハラ城への神々の入城」
2. 『ワルキューレ』より「ワルキューレの騎行」
3. 『ワルキューレ』より「魔の炎の音楽」
4. 『ジークフリート』より「森のささやき」
5. 『神々のたそがれ』より「夜明けとジークフリートのラインの旅」
6. 『神々のたそがれ』より「ジークフリートの葬送行進曲」

 ペーター・ウィムベルガー(バス・バリトン:3)
 ニューヨーク・フィルハーモニック
 録音:1981年2月23日、1982年4月26日 ニューヨーク、エイヴリー・フィッシャー・ホール
Disc33
ブラームス:
1. 交響曲第3番ヘ長調 Op.90
2. ハイドンの主題による変奏曲 Op.56a

 ニューヨーク・フィルハーモニック
 録音:1981年9月30日、1982年2月5日、1982年5月8日 ニューヨーク、エイヴリー・フィッシャー・ホール
Disc34
チャイコフスキー:
1. ヴァイオリン協奏曲ニ長調Op.35
2. 憂鬱なセレナード Op.26
3. メロディ Op.42-3

 ピンカス・ズッカーマン(ヴァイオリン)
 イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団
 録音:1984年3月10-13日 テル・アヴィヴ、フレデリック・R・マン・オーディトリウム
Disc35
● ワーグナー:『ワルキューレ』第1幕

 エヴァ・マルトン(ソプラノ)
 ペーター・ホフマン(テノール)
 マルッティ・タルヴェラ(バス)
 ニューヨーク・フィルハーモニック
 録音:1985年1月31日〜2月5日 ニューヨーク、エイヴリー・フィッシャー・ホール
Disc36
R.シュトラウス:
1. 家庭交響曲 Op.53
2. ブルレスケ ニ短調

 ダニエル・バレンボイム(ピアノ:2)
 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 録音:1985年11月28日〜12月1日 ベルリン、フィルハーモニー
Disc37
● ブラームス:交響曲第1番ハ短調 Op.68

 ニューヨーク・フィルハーモニック
 録音:1982年9月20日、ニューヨーク、エイヴリー・フィッシャー・ホール
Disc38
● ジョン・ダフィ[1926-2015]:ナレーション付き交響的組曲『ヘリテージ』

 アバ・エバン(ナレーション)
 イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団
 録音:1987年1月12-14日 テル・アヴィヴ、フレデリック・R・マン・オーディトリウム
Disc39
リムスキー=コルサコフ:
1. 交響組曲『シェエラザード』 Op.35
2. 序曲『ロシアの復活祭』 Op.36

 イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団
 録音:1987年12月8-12日 テル・アヴィヴ、フレデリック・R・マン・オーディトリウム
Disc40
ラフマニノフ:
1. ピアノ協奏曲第3番ニ短調 Op.30
2. パガニーニの主題による狂詩曲 Op.43

 ウラディーミル・フェルツマン(ピアノ)
 イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団
 録音:1988年2月29日〜3月2日 テル・アヴィヴ、フレデリック・R・マン・オーディトリウム
Disc41
1. ジョルダーノ:歌劇『フェドーラ』より「愛さずにはいられぬこの思い」
2. レハール:喜歌劇『ジュディッタ』より「友よ、人生は生きる価値がある」
3. レズニチェク:歌劇『ドンナ・ディアナ』序曲
4. マスカーニ:歌劇『友人フリッツ』より「さくらんぼの二重唱」
5. リムスキー=コルサコフ:スペイン奇想曲
6. ララ:グラナダ
7. J.シュトラウス2世:春の声
8. ヴェルディ:『椿姫』より「彼女と離れて…燃える心」
9. トスティ:理想の人
10. プッチーニ:歌劇『ジャンニ・スキッキ』より「私のお父さん」
11. ガスタルドン:禁じられた音楽

 プラシド・ドミンゴ(テノール:1,2,4,6,8,9,11)
 アドリアーナ・モレッリ(ソプラノ:4,10)
 ニューヨーク・フィルハーモニック
 録音:1988年12月31日 ニューヨーク、エイヴリー・フィッシャー・ホール(ライヴ)
Disc42
モーツァルト:
1. フルート協奏曲第1番ト長調 K.313
2. フルート協奏曲第2番ニ長調 K.314
3. フルートと管弦楽のためのアンダンテ ハ長調 K.315
4. フルートと管弦楽のためのロンド ニ長調 K.Anh.184(原曲:K.373)

 ジャン=ピエール・ランパル(フルート)
 イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団
 録音:1988年10月16日 テル・アヴィヴ、フレデリック・R・マン・オーディトリウム
Disc43
ドヴォルザーク:
1. ヴァイオリン協奏曲イ短調 Op.53
2. ロマンス ヘ短調 Op.11
3. 序曲『謝肉祭』 Op.92

 五嶋みどり(ヴァイオリン:1,2)
 ニューヨーク・フィルハーモニック
 録音:1989年5月13日 ニューヨーク、エイヴリー・フィッシャー・ホール(ライヴ)
Disc44
● リスト:ハンガリー狂詩曲第1〜6番

 イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団
 録音:1988年10月28日 テル・アヴィヴ、フレデリック・R・マン・オーディトリウム
Disc45
スッペ:
1. 劇音楽『詩人と農夫』序曲
2. 喜歌劇『タンタルスの苦悩』序曲
3. 喜歌劇『怪盗団』序曲
4. 喜歌劇『美しいガラテア』序曲
5. 喜歌劇『スペードの女王』序曲
6. 喜歌劇『軽騎兵』序曲
7. 喜歌劇『ウィーンの歓喜』序曲
8. 喜歌劇『ウィーンの朝・昼・晩』序曲

 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 録音:1989年1月9日 ウィーン、ムジークフェラインザール
Disc46
R.シュトラウス:
1. アルプス交響曲 Op.64
2. ホルン協奏曲第1番変ホ長調 Op.11

 ゲルト・ザイフェルト(ホルン:2)
 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 録音:1989年2月21,24日 ベルリン、フィルハーモニー
Disc47
バルトーク:
1. 管弦楽のための協奏曲 Sz.116
2. 組曲『中国の不思議な役人』 Sz.73

 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 録音:1987年6月 ベルリン、フィルハーモニー(1)、1989年2月 ベルリン、イエス・キリスト教会(2)
Disc48
ショパン:
1. ピアノ協奏曲第1番ホ短調 Op.11
2. ピアノ協奏曲第2番ヘ短調 Op.21

 マレイ・ペライア(ピアノ)
 イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団
 録音:1989年2月1日 テル・アヴィヴ、フレデリック・R・マン・オーディトリウム
Disc49-50
ブルックナー:
1. 交響曲第8番ハ短調
2. 交響曲第0番ニ短調

 イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団
 録音:1989年2月,7月 テル・アヴィヴ、フレデリック・R・マン・オーディトリウム
Disc51
1. シェーンベルク:交響詩『ペレアスとメリザンド』 Op.5
2. シベリウス:組曲『ペレアスとメリザンド』 Op.46
3. フォーレ:組曲『ペレアスとメリザンド』 Op.80

 イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団
 録音:1989年6月28,29日 テル・アヴィヴ、フレデリック・R・マン・オーディトリウム
Disc52
バルトーク:
1. ヴァイオリン協奏曲第1番 Sz.36
2. ヴァイオリン協奏曲第2番 Sz.112

 五嶋みどり(ヴァイオリン)
 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 録音:1989年1月 ベルリン、フィルハーモニー
Disc53
1. ベン=ハイム:詩篇
2. ベートーヴェン:交響曲第5番ハ短調 Op.67『運命』
3. ラヴェル:ラ・ヴァルス

 イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団&ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 録音:1990年4月18日 テル・アヴィヴ、フレデリック・R・マン・オーディトリウム(ライヴ)
Disc54-55
● R.シュトラウス:『サロメ』全曲

 エヴァ・マルトン(ソプラノ)
 ブリギッテ・ファスバンダー(メゾ・ソプラノ)
 ガブリエーレ・シュレッケンバッハ(アルト)
 ハインツ・ツェドニク(テノール)
 キース・ルイス(テノール)
 ベルント・ヴァイクル(バリトン)、他
 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 録音:1990年11月3-8,12日 ベルリン、イエス・キリスト教会
Disc56
ワーグナー:
1. 『タンホイザー』より「序曲とヴェヌスベルクの音楽」
2. 『パルジファル』より第1幕への前奏曲
3. 『パルジファル』より「聖金曜日の音楽」
4. 『リエンツィ』序曲

 ニューヨーク・フィルハーモニック
 録音:1989年9月29日 ニューヨーク、エイヴリー・フィッシャー・ホール
Disc57
ベートーヴェン:
1. ヴァイオリン協奏曲ニ長調 Op.61

 ピンカス・ズッカーマン(ヴァイオリン)
 ロサンジェルス・フィルハーモニック管弦楽団
 録音:1992年1月4,5日 ロサンジェルス、ロイス・ホール

2. ヴァイオリン・ソナタ第10番ト長調 Op.96

 ピンカス・ズッカーマン(ヴァイオリン)
 マルク・ナイクルグ(ピアノ)
 録音:1990年12月 ニューヨーク、マンハッタン・センター
Disc58
1. サン=サーンス:ヴァイオリン協奏曲第3番ロ短調 Op.61
2. ヴィエニャフスキ:ヴァイオリン協奏曲第2番ニ短調 Op.22

 ジュリアン・ラクリン(ヴァイオリン)
 イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団
 録音:1991年10月31日〜11月2,3,5日 テル・アヴィヴ、フレデリック・R・マン・オーディトリウム
Disc59-62
ブラームス:
1. 交響曲第1番ハ短調 Op.68
2. 交響曲第2番ニ長調 Op.73
3. 悲劇的序曲 Op.81
4. 交響曲第3番ヘ長調 Op.90
5. ハイドンの主題による変奏曲 Op.56a
6. 交響曲第4番ホ短調 Op.98

 イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団
 録音:1992年10月4-27日 テル・アヴィヴ、フレデリック・R・マン・オーディトリウム
Disc63-64
● シェーンベルク:『グレの歌』

 エヴァ・マルトン(ソプラノ)
 フローレンス・クイヴァー(メゾ・ソプラノ)
 ゲイリー・レイクス(テノール)
 ジョン・ガリソン(テノール)
 ジョン・チーク(バス)
 ハンス・ホッター(語り手)
 ニューヨーク・コラール・アーティスツ
 ニューヨーク・フィルハーモニック
 録音:1991年5月23日 ニューヨーク、エイヴリー・フィッシャー・ホール
Disc65
R.シュトラウス:
1. 『ばらの騎士』 Op.59よりワルツ
2. 『ダナエの愛』 Op.83より交響的断章(クレメンス・クラウス編)
3. 『インテルメッツォ』 Op.72より交響的間奏曲
4. 『影のない女』 Op.65より交響的幻想曲

 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 録音:1990年2月12日、11月11日 ベルリン、フィルハーモニー
Disc66
プロコフィエフ:
1. ピアノ協奏曲第1番変ニ長調 Op.10
2. ピアノ協奏曲第3番ハ長調 Op.26
3. ピアノ協奏曲第5番ト長調 Op.55

 イェフィム・ブロンフマン(ピアノ)
 イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団
 録音:1991年10月14-25日 テル・アヴィヴ、フレデリック・R・マン・オーディトリウム
Disc67-68
マーラー:
1. 交響曲第3番ニ短調
2. 交響曲第10番よりアダージョ

 フローレンス・クイヴァー(メゾ・ソプラノ:1)
 アンカー児童合唱団(1)
 イスラエル・キブッツ合唱団(1)
 「リナット」イスラエル・ナショナル合唱団(1)
 イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団
 録音:1992年3月10,11,15-18,20日 テル・アヴィヴ、フレデリック・R・マン・オーディトリウム
Disc69-71
● モーツァルト:歌劇『フィガロの結婚』 K.492 全曲

 カリタ・マッティラ(ソプラノ)
 マリー・マクローリン(ソプラノ)
 モニカ・バッチェッリ(メゾ・ソプラノ)
 ミケーレ・ペルトゥージ(バス)
 ルチオ・ガッロ(バリトン)
 ラウラ・ケリーチ(ソプラノ)
 ニコレッタ・クリエル(メゾ・ソプラノ)
 ウーゴ・ベネッリ(テノール)
 ジェンナーロ・シーカ(テノール)
 アンジェロ・ノソッティ(バス)
 ジョルジョ・タデオ(バス)
 フィレンツェ五月祭管弦楽団&合唱団
 録音:1992年11月 フィレンツェ、テアトロ・コムナーレ(フィレンツェ市立劇場)
Disc72
● スメタナ:連作交響詩『わが祖国』全曲

 イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団
 録音:1991年10月18,22,24,26日 テル・アヴィヴ、フレデリック・R・マン・オーディトリウム
Disc73
1. シベリウス:ヴァイオリン協奏曲ニ短調 Op.47
2. ブルッフ:スコットランド幻想曲 Op.46

 五嶋みどり(ヴァイオリン)
 イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団
 録音:1993年7月26-30日 テル・アヴィヴ、フレデリック・R・マン・オーディトリウム
Disc74
プロコフィエフ:
1. ピアノ協奏曲第2番ト短調 Op.16
2. ピアノ協奏曲第4番変ロ長調 Op.53

 イェフィム・ブロンフマン(ピアノ)
 イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団
 録音:1993年7月8-17日 テル・アヴィヴ、フレデリック・R・マン・オーディトリウム

3. ヘブライの主題による序曲 Op.34

 ジオラ・ファイドマン(クラリネット)
 イェフィム・ブロンフマン(ピアノ)
 ジュリアード弦楽四重奏団
 録音:1994年5月18日、プリンストン大学、リチャードソン・オーディトリアム

Disc75
R.シュトラウス:
1. 交響詩『英雄の生涯』 Op.40

 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 録音:1992年5月14-17日 ベルリン、フィルハーモニー(ライヴ)

2. ホルン協奏曲第2番変ホ長調

 ノルベルト・ハウプトマン(ホルン:2)
 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 録音:1994年1月7,9日 ベルリン、フィルハーモニー
Disc76
● モーツァルト:セレナード第10番変ロ長調 K.361『グラン・パルティータ』

 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団員
 録音:1993年4月21-23日 ベルリン、フィルハーモニー
Disc77
1. ブラームス:ヴァイオリン協奏曲ニ長調 Op.77

 ピンカス・ズッカーマン(ヴァイオリン)
 ロサンジェルス・フィルハーモニック管弦楽団
 録音:1994年4月1,2日 ドロシー・チャンドラー・パビリオン

2. ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲第1番ト短調 Op.26

 ピンカス・ズッカーマン(ヴァイオリン)
 ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
 録音:1992年9月24,25日 ロンドン、ヘンリー・ウッド・ホール
Disc78
リスト:
1. 交響詩『レ・プレリュード』 Sz.97
2. 交響詩『オルフェウス』 Sz.98
3. 交響詩『マゼッパ』 Sz.100
4. 交響詩『ハムレット』 Sz.104
5. 交響詩『フン族の戦い』 Sz.105

 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 録音:1994年1月6,8-15日 ベルリン、フィルハーモニー(2,3はライヴ)
Disc79
1. J.S.バッハ:2つのヴァイオリンのための協奏曲ニ短調 BWV.1043
2. ヴィヴァルディ:4つのヴァイオリンのための協奏曲ロ短調 Op.3-10, RV.580
3. ブラームス:交響曲第2番ニ長調 Op.73

 アイザック・スターン(ヴァイオリン:1)
 ギル・シャハム(ヴァイオリン:1,2)
 シュロモ・ミンツ(ヴァイオリン:2)
 メナヘム・ブロイエル(ヴァイオリン:2)
 マキシム・ヴェンゲーロフ(ヴァイオリン:2)
 イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団
 録音:1996年12月26日 テル・アヴィヴ、フレデリック・R・マン・オーディトリウム(ライヴ)

4. イスラエルの国歌『ハティクヴァ(希望)』

 バーブラ・ストライサンド(ヴォーカル)
 ロサンジェルス・フィルハーモニック管弦楽団
 録音:1978年5月8日 カリフォルニア
Disc80
1. R.シュトラウス:『サロメ』 Op.54よりフィナーレ
2. R.シュトラウス:『グントラム』 Op.25より「私にはわかっているのかしら」
3. モーツァルト:『ルーチョ・シッラ』 K.135より「ああ、走り、飛び行き・・・不意にわいたこのおののきは」
4. モーツァルト:『ドン・ジョヴァンニ』 K.527より「ひどいですって? 違いますわ、いとしいお方! おっしゃらないで」
5. R.シュトラウス:『ナクソス島のアリアドネ』 Op.60より「すべてが清らかな国がある」
6. モーツァルト:『イドメネオ』 K.366より「ああ、心が乱れる! 怒りがこみ上げる! オレステとアイアスの」
7. R.シュトラウス:『アラベラ』 Op.79より「私のエレメール」
8. モーツァルト:『ドン・ジョヴァンニ』 K.527より「いまこそおわかりでしょう」
9. R.シュトラウス:『イドメネオ』 K.366より「憧れのお方」
10. R.シュトラウス:『エジプトのヘレナ』 Op.75より「第2の花嫁の夜!」

 ジェーン・イーグレン(ソプラノ)
 イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団
 録音:1997年7月21,22,24,25,27,29日 テル・アヴィヴ、フレデリック・R・マン・オーディトリウム
Disc81
1. メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲ホ短調 Op.64
2. ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲ニ長調 Op.61

 ニコライ・スナイダー(ヴァイオリン)
 イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団
 録音:2005年7月17-22日 テル・アヴィヴ、フレデリック・R・マン・オーディトリウム
Disc82
● ブラームス:ピアノ協奏曲第1番ニ短調 Op.15

 アルトゥール・ルービンシュタイン(ピアノ)
 イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団
 録音:1976年4月6,7日 テル・アヴィヴ、フレデリック・R・マン・オーディトリウム(ライヴ)
 音源:Decca
Disc83
● ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番ニ短調 Op.30

 ウラディミール・ホロヴィッツ(ピアノ)
 ニューヨーク・フィルハーモニック
 録音:1978年9月24日 ニューヨーク、エイヴリー・フィッシャー・ホール(ライヴ)
Disc84-85
ブラームス:
1. ピアノ協奏曲第1番ニ短調 Op.15
2. ピアノ協奏曲第2番変ロ長調 Op.83

 ルドルフ・ブッフビンダー(ピアノ)
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 録音:2015年3月7-10日 ウィーン、ムジークフェラインザール(ライヴ)
Disc86:ウィーン・フィル/ニューイヤー・コンサート 1990
1. ヨハン・シュトラウス2世:喜歌劇『ジプシー男爵』より入場行進曲
2. ヨーゼフ・シュトラウス:ポルカ・マズルカ『モダンな女』Op.282
3. ヨハン・シュトラウス1世:『インド人ギャロップ』Op.111
4. ヨハン・シュトラウス2世:喜歌劇『ジンプリツィウス』よりワルツ『ドナウの乙女』Op.427
5. ヨーゼフ・シュトラウス:『スポーツ・ポルカ』Op170
6. ヨーゼフ・シュトラウス:ポルカ・マズルカ『思いやり』Op.73
7. ヨハン・シュトラウス2世:ワルツ『ウィーン気質』Op.354
8. ヨハン・シュトラウス2世:ポルカ『突撃!』Op.348(喜歌劇『インディゴと40人の盗賊』のテーマによる)
9. ヨハン・シュトラウス2世:ワルツ『ウィーンの森の物語』Op.25
10. ヨハン・シュトラウス2世:『トリッチ・トラッチ・ポルカ』Op.214
11. ヨハン・シュトラウス2世:『爆発ポルカ』Op.43
12. ヨーゼフ・シュトラウス:ポルカ『短いことづて』Op.240
13. ヨハン・シュトラウス2世:ワルツ『美しく青きドナウ』Op.314
14. ヨハン・シュトラウス1世:『ラデツキー行進曲』Op.228

 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 ゲオルク・グラスル(ツィター:9)
 録音:1990年1月1日 ウィーン、ムジークフェラインザール(ライヴ)
Disc87:ウィーン・フィル/ニューイヤー・コンサート 1995
1.騎士行進曲 Op.428 (J.シュトラウス2世)
2. ヨーゼフ・シュトラウス:ポルカ・マズルカ『手に手をとって』Op.215
3. ランナー:お気に入りポルカOp.201
4. ヨハン・シュトラウス2世:ワルツ『朝刊』Op.279
5. ヨハン・シュトラウス2世:ポルカ・シュネル『訴訟』Op.294
6. ヨハン・シュトラウス2世:ワルツ『メフィストの地獄の叫び』Op.101
7. ヨハン・シュトラウス2世:『常動曲』Op.257
8. ヨーゼフ・シュトラウス:ポルカ・マズルカ『タリア』Op.195
9. エドゥアルト・シュトラウス:ポルカ・シュネル『電気的』
10. ヨハン・シュトラウス1世:ポルカ『アリス』Op.238
11. ヨハン・シュトラウス2世:『ロシアの行進曲的幻想曲』Op.353
12. ヨーゼフ・シュトラウス:ワルツ『わが人生は愛と喜び』Op.263
13. ヨハン・シュトラウス2世、ヨーゼフ・シュトラウス、エドゥアルト・シュトラウス:『射撃のカドリーユ』
14. ヨーゼフ・シュトラウス:ポルカ・シュネル『休暇旅行で』Op.133
15. ヨハン・シュトラウス2世:ワルツ『美しく青きドナウ』Op.314 (J.シュトラウス2世)
16. ヨハン・シュトラウス1世:『ラデツキー行進曲』Op.228 (J.シュトラウス1世)

 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 録音:1995年1月1日 ウィーン、ムジークフェラインザール(ライヴ)
Disc88-89:ウィーン・フィル/ニューイヤー・コンサート 1998
1. ヨハン・シュトラウス2世:行進曲『われらの旗がなびく所』Op.473
2. ヨハン・シュトラウス2世:ワルツ『蛾』Op.157
3. ヨーゼフ・ヘルメスベルガー2世:ギャロップ『小さな告げ口』
4. ヨーゼフ・シュトラウス:ポルカ・マズルカ『浮遊』Op.110
5. ヨーゼフ・シュトラウスポルカ『気晴らし』Op.216
6. ヨハン・シュトラウス2世:ワルツ『北海の絵』Op.390
7. ヨハン・シュトラウス2世:『トリッチ・トラッチ・ポルカ』Op.214
8. ヨハン・シュトラウス2世:喜歌劇『メトシュラ王子』序曲
9. ヨハン・シュトラウス2世:ワルツ『ウィーンのボンボン』Op.307
10. ヨハン・シュトラウス1世:『マリアンカ・ポルカ』Op.173
11. ヨーゼフ・シュトラウス:ポルカ・マズルカ『故郷にて』Op.231
12. ヨハン・シュトラウス1世:『アンネン・ポルカ』Op.117
13. ヨーゼフ・シュトラウス:ポルカ『おしゃべりなかわいい口』Op.245 (ミヒャエル・ロート編)
14. ヨーゼフ・シュトラウス:『ニュー・メロディー・カドリーユ』Op.254
15. ヨハン・シュトラウス2世:ワルツ『南国のバラ』Op.388
16. エドゥアルト・シュトラウス:ポルカ『テープは切られた』Op.45
17. ヨハン・シュトラウス2世:ポルカ『前進せよ』Op.383
18. ヨハン・シュトラウス2世:ワルツ『美しく青きドナウ』Op.314
19. ヨハン・シュトラウス1世:『ラデツキー行進曲』Op.228

 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 ウィーン少年合唱団(7,12)
 録音:1998年1月1日 ウィーン、ムジークフェラインザール(ライヴ)
Disc90-91:ウィーン・フィル/ニューイヤー・コンサート 2007
1. ヨハン・シュトラウス2世:喜歌劇『ヤーブカ』より 行進曲『乾杯!』Op.456
2. ヨーゼフ・シュトラウス:ワルツ『調子のいい男』Op.62
3. ヨーゼフ・シュトラウス:ポルカ『小さい風車』Op.57
4. ヨーゼフ・ヘルメスベルガー2世:『妖精の踊り』
5. ヨーゼフ・シュトラウス:ワルツ『うわごと』Op.212
6. ヨハン・シュトラウス1世:『入場のギャロップ』Op.35
7. ヨハン・シュトラウス2世:喜歌劇『くるまば草』序曲
8. ヨーゼフ・シュトラウス:『イレーネ・ポルカ』Op.113
9. ヨハン・シュトラウス2世:ワルツ『レモンの花咲くところ』Op.364
10. エドゥアルト・シュトラウス:ポルカ・シュネル『ブレーキをかけずに』Op.238
11. ヨハン・シュトラウス2世:ポルカ・マズルカ『町と田舎』Op.322
12. ヨーゼフ・シュトラウス:『水夫のポルカ』Op.52
13. ヨーゼフ・シュトラウス:ワルツ『デュナミーデン(神秘な魅力)』Op.173)
14. ヨハン・シュトラウス1世:幻想曲『エルンストの思い出(ヴェネツィアのカーニヴァル)』Op.126
15. ヨハン・シュトラウス1世:『熱狂的なギャロップ』Op.114
16. ヨーゼフ・ヘルメスベルガー2世:ポルカ・シュネル『敏捷』
17. 新年の挨拶
18. ヨハン・シュトラウス2世:ワルツ『美しく青きドナウ』Op.314
19. ヨハン・シュトラウス1世:『ラデツキー行進曲』Op.228

 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 2007年1月1日 ウィーン、ムジークフェラインザール(ライヴ)
Disc92-93:ウィーン・フィル/ニューイヤー・コンサート 2015
1. スッペ:喜歌劇『ウィーンの朝・昼・晩』序曲
2. ヨハン・シュトラウス2世:ワルツ『東方のおとぎ話』Op.444
3. ヨーゼフ・シュトラウス:ポルカ『ウィーンの生活』Op.218
4. エドゥアルト・シュトラウス:ポルカ『人が笑い生きるところ』Op.108
5. ヨーゼフ・シュトラウス:ワルツ『オーストリアの村つばめ』Op.164
6. ヨハン・シュトラウス2世:ポルカ『ドナウの岸辺で』Op.356)
7. ヨハン・シュトラウス2世:『常動曲』Op.257
8. ヨハン・シュトラウス2世:ワルツ『加速度』Op.234)
9. ヨハン・シュトラウス2世:『電磁気ポルカ』Op.110
10. エドゥアルト・シュトラウス:ポルカ『蒸気をあげて』Op.70
11. ヨハン・シュトラウス2世:ワルツ『エルベ河のほとり』Op.477
12. ロンビー:『シャンペン・ギャロップ』Op.14
13. ヨハン・シュトラウス2世:『学生ポルカ』Op.263
14. ヨハン・シュトラウス1世:『自由の行進曲』Op.226
15. ヨハン・シュトラウス2世:『アンネン・ポルカ』Op.117
16. ヨハン・シュトラウス2世:ワルツ『酒・女・歌』Op.333
17. エドゥアルト・シュトラウス:ポルカ『粋に』Op.221)
18. ヨハン・シュトラウス2世:『爆発ポルカ』Op.43
19. 新年の挨拶
20. ヨハン・シュトラウス2世:ワルツ『美しく青きドナウ』Op.314
21. ヨハン・シュトラウス1世:『ラデツキー行進曲』Op.228

 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 録音:2015年1月1日 ウィーン、ムジークフェラインザール(ライヴ)
Disc94:ウィーン・フィル/サマーナイト・コンサート 2015
1. R.シュトラウス:ウィーン・フィルハーモニーのためのファンファーレ
2. ニールセン:歌劇『仮面舞踏会』序曲
3. グリーグ:ピアノ協奏曲イ短調 Op.16
4. シンディング:『春のささやき』 Op.32-3 (ハンス・ジットによる管弦楽版)
5. グリーグ:『ペール・ギュント』第1組曲 Op.46
6. シベリウス:交響詩『フィンランディア』 Op.26
7. ロンビー:コペンハーゲンの蒸気機関車のギャロップ

 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 ルドルフ・ブッフビンダー(ピアノ:3)
 録音:2015年5月14日 ウィーン、シェーンブルン宮殿庭園(ライヴ)
DVD1:ウィーン・フィル/ニューイヤー・コンサート2015
1. オープニング
2. スッペ:喜歌劇『ウィーンの朝・昼・晩』序曲
3. ヨハン・シュトラウス2世:ワルツ『東方のおとぎ話』Op.444
4. ヨーゼフ・シュトラウス:ポルカ『ウィーンの生活』Op.218
5. エドゥアルト・シュトラウス:ポルカ『人が笑い生きるところ』Op.108
6. ヨーゼフ・シュトラウス:ワルツ『オーストリアの村つばめ』Op.164
7. ヨハン・シュトラウス2世:ポルカ『ドナウの岸辺で』Op.356)
8. ヨハン・シュトラウス2世:『常動曲』Op.257
9. ヨハン・シュトラウス2世:ワルツ『加速度』Op.234)
10. ヨハン・シュトラウス2世:『電磁気ポルカ』Op.110
11. エドゥアルト・シュトラウス:ポルカ『蒸気をあげて』Op.70
12. ヨハン・シュトラウス2世:ワルツ『エルベ河のほとり』Op.477
13. ロンビー:『シャンペン・ギャロップ』Op.14
14. ヨハン・シュトラウス2世:『学生ポルカ』Op.263
15. ヨハン・シュトラウス1世:『自由の行進曲』Op.226
16. ヨハン・シュトラウス2世:『アンネン・ポルカ』Op.117
17. ヨハン・シュトラウス2世:ワルツ『酒・女・歌』Op.333
18. エドゥアルト・シュトラウス:ポルカ『粋に』Op.221)
19. ヨハン・シュトラウス2世:『爆発ポルカ』Op.43
20. 新年の挨拶
21. ヨハン・シュトラウス2世:ワルツ『美しく青きドナウ』Op.314
22. ヨハン・シュトラウス1世:『ラデツキー行進曲』Op.228
23. クレジット
24. [ボーナス映像]ウィーンのリング通り 1865-2015
25. [ボーナス映像]ヨハン・シュトラウス2世:『学生ポルカ』Op.263(バレエ・シーン)
26. [ボーナス映像]ヨハン・シュトラウス2世:ワルツ『酒・女・歌』Op.333(バレエ・シーン)

 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 収録:2015年1月1日 ウィーン、ムジークフェラインザール(ライヴ)
DVD2:ウィーン・フィル/サマーナイト・コンサート 2015
1. オープニング
2. R.シュトラウス:ウィーン・フィルハーモニーのためのファンファーレ
3. ニールセン:歌劇『仮面舞踏会』序曲
4. グリーグ:ピアノ協奏曲イ短調Op.16
5. グリューンフェルト:『ウィーンの夜会』(ヨハン・シュトラウスのワルツ主題による演奏会用パラフレーズ)Op.56
6. シンディング:『春のささやき』Op.32-3 (ハンス・ジットによる管弦楽版)
7. グリーグ:『ペール・ギュント』第1組曲Op.46
8. シベリウス:交響詩『フィンランディア』Op.26
9. ロンビー:コペンハーゲンの蒸気機関車のギャロップ
10. ヨハン・シュトラウス2世:『ウィーン気質』Op.354

 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 ルドルフ・ブッフビンダー(ピアノ:4,5)
 収録:2015年5月14日 ウィーン、シェーンブルン宮殿庭園(ライヴ)
DVD3
1. リスト:ピアノ協奏曲第2番イ長調 S.125
2. ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番ハ長調 Op.15

 カティア・ブニアティシヴィリ(ピアノ)
 イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団
 収録:2015年6月4,6日 テル・アヴィヴ、チャールズ・ブロンフマン・オーディトリアム(ライヴ)

 ズービン・メータ(指揮)



ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
なかなかの好企画です。廉価で網羅された録...

投稿日:2019/09/25 (水)

なかなかの好企画です。廉価で網羅された録音はきっと楽しめるでしょう。 しかし、個人的には、メータの最盛期を最良録音で残してくれたのは、DECCAで、復活・ブラームス1番・ブルックナー8番・シューマン全集・ドボルザーク8&9などは、今でも屈指の名演・名録音としてあげられるでしょう。

古き良き時代 さん | 大阪府 | 不明

3

Box Set Classicalに関連するトピックス

おすすめの商品