CD 輸入盤

ジュゼッペ・シノーポリ&シュターツカペレ・ドレスデン ライヴ集 1997〜1999(5CD)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
PH19055
組み枚数
:
5
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


シノーポリ&シュターツカペレ・ドレスデンの名録音が驚きの価格で!

2001年『アイーダ』公演中に54歳で急逝したジュゼッペ・シノーポリ。彼がシュターツカペレ・ドレスデンと共演した「Profil」音源を5枚組にしました。
 すべて近年「ALTUS」からリマスター発売されたものと同一音源ですが、こちらはもとの音のままで、お手頃価格にてご提供いたします。
 十八番のマーラー、リヒャルト・シュトラウスはシノーポリならではのどぎついまでの分析的解釈が独特。マーラーの交響曲第4番は約17分の解説付きなのも嬉しい限り。
 注目はシノーポリの作曲作品も含まれていること。『愛の墓 III』は日本でもお馴染みのカンブルランが指揮。さらに『ルー・ザロメ』はシノーポリ追悼コンサートのライヴで、親友の作曲家ルジツカが指揮を担っているのも貴重です。(輸入元情報)

【収録情報】
Disc1
(70:36)
1. ウェーバー:歌劇『オベロン』序曲
2. リヒャルト・シュトラウス:交響詩『英雄の生涯』 Op.40
3. ワーグナー:歌劇『リエンツィ』序曲

 シュターツカペレ・ドレスデン
 ジュゼッペ・シノーポリ(指揮)

 録音:1998年9月22日(1,3)、2001年1月10,11日(2)

Disc2(71:40)
1. リスト:交響詩『オルフェウス』
2. シノーポリ:コンスタンツォ・ポルタ賛歌〜第2曲
3. シノーポリ:愛の墓 III
4. シノーポリ:交響的断章『ルー・ザロメ』
5. シューマン:交響曲第4番ニ短調 Op.120

 シュターツカペレ・ドレスデン
 ペーター・ブルーンス(チェロ:3)
 シルヴァン・カンブルラン(指揮:3)
 ペーター・ルジツカ(指揮:4)
 ジュゼッペ・シノーポリ(指揮:1,2,5)

 録音:1998年10月27日(1)、1994年12月20日(2)、2004年3月5,6日(3)、2001年10月6日(4)、1993年8月30日(5)

Disc3(64:13)
● マーラー:交響曲第9番ニ長調より第1〜3楽章

 シュターツカペレ・ドレスデン
 ジュゼッペ・シノーポリ(指揮)

 録音:1997年4月6日

Disc4(56:14)
1. マーラー:交響曲第9番ニ長調より第4楽章(Disc3の続き)
2. リヒャルト・シュトラウス:交響詩『死と浄化(変容)』 Op.24

 シュターツカペレ・ドレスデン
 ジュゼッペ・シノーポリ(指揮)

 録音:1997年4月6日(1)、2001年1月10,11日(2)

Disc5(79:38)
● マーラー:交響曲第4番ト長調


 ユリアーネ・バンゼ(ソプラノ)
 シュターツカペレ・ドレスデン
 ジュゼッペ・シノーポリ(指揮)

 録音:1999年5月29日

● ボーナストラック:シノーポリによる交響曲第4番実演つき解説(約17分)


ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
演奏は、シノーポリ晩年の素晴らしい思い出...

投稿日:2020/01/10 (金)

演奏は、シノーポリ晩年の素晴らしい思い出を刻むもの。安価になって求めやすくなることを歓迎したい。今まで聴いていない方は、このチャンスにシノーポリを再発見して欲しい。 メーカーは、シノーポリのさまざまなライヴを積極的に発掘して欲しい。バイロイトのワーグナーなど、まとめて発売してくれないかなぁ。。 年度ごとの違いを聞くと、シノーポリの演奏の多面性が良く分かる。 このボックスもそういう観点で是非、お楽しみ頂きたい。私は、単売で全て聴きました。

slave さん | 東京都 | 不明

0

Box Set Classicalに関連するトピックス

おすすめの商品