CD 輸入盤

クルト・マズア/レジェンダリー・レコーディングス(13CD)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BC0245
組み枚数
:
13
レーベル
:
:
Germany
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

クルト・マズア/レジェンダリー・レコーディングス

・モーツァルト:ピアノ協奏曲第12番
 アンネローゼ・シュミット(p)
 ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団

・ハイドン:交響曲第102番
 ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団

・ハイドン:交響曲第5番
・ハイドン:交響曲第61番
 ベルリン放送交響楽団

・ハイドン:アリア『薄幸な花嫁』
 ステファニア・ヴォイトヴィチ(ソプラノ)
 ベルリン室内管弦楽団

・ベートーヴェン:ミサ・ソレムニス
 ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団
 ライプツィヒ放送合唱団
 アンナ・トモワ=シントウ(S)
 アンネリース・ブルマイスター(A)
 ペーター・シュライアー(T)
 ヘルマン・クリスティアン・ポルスター(BS)

・メンデルスゾーン:序曲集
 序曲『ルイ・ブラス』
 序曲『フィンガルの洞窟』
 序曲ハ長調『トランペット序曲』
 序曲『美しいメルジーネの物語』
 序曲『静かな海と楽しい航海』

・シューマン:『ゲノヴェーヴァ』
 ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(Br)
 エッダ・モーザー(S)
 ペーター・シュライアー(T)、他
 ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団
 ベルリン放送合唱団

・シューマン:ピアノ協奏曲
 ペーター・レーゼル(ピアノ)
 ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団

・シューマン:チェロ協奏曲
 ユルンヤコプ・ティム(チェロ)
 ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団

・ブラームス:ピアノ協奏曲第2番
 セシル・ウーセ(ピアノ)
 ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団

・チャイコフスキー:ロココ調主題による変奏曲
 ユルンヤコプ・ティム(チェロ)
 ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団

・チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番
 ペーター・レーゼル(ピアノ)
 ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団

・チャイコフスキー:交響曲第2番『小ロシア』
 ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団

・グリーグ:ピアノ協奏曲
 アンネローゼ・シュミット(p)
 ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団

・マーラー:交響曲第7番『夜の歌』
 ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団

・ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー
・ガーシュウィン:ピアノ協奏曲
 ジークフリート・シュテッキヒト(ピアノ)
 ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団

・ラヴェル:左手のためのピアノ協奏曲
 ジークフリート・ラップ(ピアノ)
 ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団

・ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第1番
 グスタフ・シュマール(ヴァイオリン)
 ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団

・プロコフィエフ:交響曲第1番『古典』
 ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Mozart - Piano Concerto No.12

ディスク   2

  • 01. Beethoven - Missa Solemnis

すべての収録曲を見る >

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

3.5

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
マズーアのレジェンダリーと題されたこの選...

投稿日:2009/09/19 (土)

マズーアのレジェンダリーと題されたこの選集、選曲が地味で、必ずしもマズーアの特徴的なレパートリーを集めたものではないように思う。この中でアンネローゼ・シュミットとのモーツァルトのピアノ協奏曲第12番は室内楽的な打ち解けた雰囲気を持ち芳演。ミサ・ソレムニスでは絶頂期のライプツィヒ放送合唱団が素晴らしく、特にグローリアの演奏は瞠目に値する。一方、全曲で見るとマズーアの弱点である造型性の弱さで印象が薄い。またベネディクトゥスでのボッセのソロは美感不足。シューマンではチェロ協奏曲が良い。ディムの確りした技術に裏打ちされ、奇を衒ったところのない演奏は音色の上でもオケと調和しており、この曲の良さをじっくりと聞かせてくれる稀有な演奏だ。その他、意外と面白いのはマーラーの7番。マズーアの指揮としては弱いのだが、逆にオケを強引に引っ張りがちだった側面が後退し、ゲヴァントハウスが気張らずに出した音が聞える。終楽章のトランペットのファンファーレのこだまの部分で何回かこけているのがそのまま入っているのもご愛嬌か?

Sagittarius さん | 神奈川県 | 不明

1
★
★
★
★
☆
ゲノヴェーヴァでフィルアップされた「伝説...

投稿日:2008/09/23 (火)

ゲノヴェーヴァでフィルアップされた「伝説」。その意味甲斐においては貴重。古典から現代まで幅広く、ジャンルも交響曲あり協奏曲あり、作曲家も集中することなく誠に中庸な編集。協奏曲ではソリストの出来次第。最高水準になったり凡庸に終わったり。どこか「お役人」のような、そんな感覚が東独時代のマズアにあって、心底感動した覚えがない。その後も、活躍ぶりは顕著だが、音楽は‥‥。善しも悪しくも、おそらく最後の機会かもしれないので、ゲノヴェーヴァのベスチョイを入手するなら今?

蓮華人 さん | 船橋市 | 不明

2

Box Set Classicalに関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品