CD 輸入盤

クラシック・マスターワークス(30CD)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
88843049302
組み枚数
:
30
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


クラシック・マスターワークス(30CD)
カラヤン、バーンスタイン、ライナー、オーマンディ、コリン・デイヴィス、バレンボイム、ヴァント、ジュリーニ、キーシンほか


ソニーミュージックのクラシック・レーベル、 Sony Classical、RCA、SEON、SONY Vivarte、DHM、ARTE NOVAで制作された音源の中から、有名作曲家の代表的な作品をコレクションした30枚組ボックス。

【収録概要】
Disc1〜Disc29までは作曲家の時代順に並べられ、最後のDisc30は、ピアノの小品集となっています。
 ヴィヴァルディ『四季』、ヘンデル『水上の音楽』、ハイドン『驚愕』、ベートーヴェン『第9』、シューベルト『ます』、ベルリオーズ『幻想交響曲』、ショパン『英雄ポロネーズ』、シュトラウス『美しく青きドナウ』、ビゼー『カルメン』、ムソルグスキー『展覧会の絵』、ラヴェル『ボレロ』、ガーシュウィン『ラプソディ・イン・ブルー』など知名度高い作品のセレクションとなっています。
 起用されているアーティストも、指揮者では、カラヤン、バーンスタイン、ライナー、オーマンディ、コリン・デイヴィス、バレンボイム、ヴァント、ジュリーニ、ピアニストではキーシンなど、有名どころばかりです。
 ジュリーニ指揮ベルリン・フィルによる『展覧会の絵』に、アバド指揮ベルリン・フィルによる『はげ山の一夜』がカップリングされていたり、キーシンの有名なショパン・アルバムがそのまま含まれていたり、クイケン、ブリュッヘン、インマゼールなどピリオド楽器による名演が投入されていたりと、凝った構成となっています。

【収録予定曲】
Disc1
・ヴィヴァルディ:協奏曲集『四季』Op.8-1 4
 シギスヴァルト・クイケン(バロックVn) ラ・プティット・バンド
 録音:1979年 原盤:Seon
・ヴィヴァルディ:協奏曲ヘ長調RV.457
・ヴィヴァルディ:協奏曲ハ長調RV.447
 ブルース・ヘインズ(バロックOb) フランス・ブリュッヘン(指揮) 18世紀オーケストラ
 録音:1979年 原盤: Seon

Disc2
・テレマン:3つのヴァイオリンのための協奏曲へ長調
・テレマン:フルートとヴァイオリンのための協奏曲イ長調
・テレマン:2つのホルンのための協奏曲変ホ長調
・テレマン:ヴィオラ・ダ・ガンバと弦楽のための組曲ニ長調
 コレギウム・アウレウム
 録音:1962 1977年 原盤:DHM

Disc3
・ヘンデル:水上の音楽
・ヘンデル:王宮の花火の音楽
 ジーン・ラモン(バロックVn) ターフェルムジーク・バロックオーケストラ
 録音:1995 1997年原盤:SONY Vivarte

Disc4
・バッハ:ブランデンブルク協奏曲第1番
・バッハ:ブランデンブルク協奏曲第2番
・バッハ:ブランデンブルク協奏曲第3番
 シギスヴァルト・クイケン(バロックVn) ラ・プティット・バンド
 録音:1993年 原盤:DHM

Disc5
・ハイドン:交響曲第94番ト長調『驚愕』
・ハイドン:交響曲第96番ニ長調『奇跡』
・ハイドン:交響曲第104番ニ長調『ロンドン』
 レナード・スラットキン(指揮) フィルハーモニア管弦楽団
 録音:1993年 原盤:RCA

Disc6
・モーツァルト:アイネ・クライネ・ナハトムジークK.525
・モーツァルト:クラリネット協奏曲イ長調K.622
・モーツァルト:セレナード第11番変ホ長調K.375
 コリン・デイヴィス(指揮) バイエルン放送交響楽団 カール=ハインツ・シュテフェンズ(Cl)
 録音:1991 1993年 原盤:RCA

Disc7
・ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調Op.125
 デイヴィッド・ジンマン(指揮) チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団 ルート・ツィーザク(Sp) ビルギット・レンメルト(A) スティーヴ・デイヴィスリム(T) デトレフ・ロート(Bs) スイス室内合唱団
 録音:1998年 原盤:ARTE NOVA

Disc8
・シューベルト:ピアノ五重奏曲イ長調D.667『ます』
・シューベルト:ノットゥルノ 変ホ長調D.897
 ジョス・ファン・インマゼール(Fp) ラルキブデッリ
 録音: 1997年 原盤:SONY Vivarte
・シューベルト:アルペジョーネ・ソナタ イ短調D.821
 アンナー・ビルスマ(チェロ・ピッコロ) ジョス・ファン・インマゼール(Fp)
 録音:1997年原盤:SONY Vivarte

Disc9
・ベルリオーズ:幻想交響曲Op.14
 ダニエル・バレンボイム(指揮) ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 録音:1984年 原盤:Sony Classical

Disc10
・メンデルスゾーン:交響曲第3番イ短調Op.56『スコットランド』
・メンデルスゾーン:交響曲第4番イ長調Op.90『イタリア』
 クルト・マズア(指揮) ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団
 録音:1971〜1972年 原盤:Eurodisc

Disc11
・ショパン:24の前奏曲Op.28
・ショパン:英雄ポロネーズOp.53
・ショパン:ピアノ・ソナタ第2番変ロ短調Op.35
 エフゲニー・キーシン(P)
 録音:1999年 原盤: RCA

Disc12
・シューマン:交響曲第3番変ホ長調Op.97『ライン』
・シューマン:交響曲第4番ニ短調Op.120
 ギュンター・ヴァント(指揮) 北ドイツ放送交響楽団
 録音: 1990〜1991年 原盤:RCA

Disc13
・シューマン:ピアノ協奏曲イ短調Op.54
・グリーグ:ピアノ協奏曲イ短調Op.16
 マレイ・ペライア(P) コリン・デイヴィス(指揮) バイエルン放送交響楽団
 録音:1987〜1988年 原盤:Sony Classical

Disc14
・リスト:ファウスト交響曲
 レナード・バーンスタイン(指揮) ニューヨーク・フィルハーモニック チャールズ・ブレスラー(T) コーラル・アーツ・ソサエティ
 録音:1960年 原盤:Sony Classical

Disc15
・ワーグナー:『ニュルンベルクのマイスタージンガー』より「第1幕への前奏曲」「第3幕への前奏曲」「徒弟たちの踊り」「マイスタージンガーたちの行進」
・ワーグナー:『神々の黄昏』より「夜明けとジークフリートのラインへの旅」「ジークフリートの葬送行進曲」
 フリッツ・ライナー(指揮) シカゴ交響楽団
 録音:1959〜1960年 原盤:RCA
・ワーグナー:『ローエングリン』より「第3幕への前奏曲」
・ワーグナー:『タンホイザー』より「入場の行進曲」
 フリッツ・ライナー(指揮) RCAビクター交響楽団
 録音:1950年 原盤:RCA

Disc16
・ブルックナー:交響曲第9番ニ短調
 ギュンター・ヴァント(指揮) 北ドイツ放送交響楽団
 録音:1993年(ハンブルク、ムジークハレでのライヴ) 原盤:RCA

Disc17
・J.シュトラウス2世:美しく青きドナウ
・J.シュトラウス2世:ウィーン気質
・J.シュトラウス2世:皇帝円舞曲
・J.シュトラウス2世:宝のワルツ
・J.シュトラウス2世:シトロンの花咲くところ
・J.シュトラウス2世:朝刊
・J.シュトラウス2世:芸術家の生涯
・J.シュトラウス2世:ウィーンの森の物語
 ユージン・オーマンディ(指揮) フィラデルフィア管弦楽団
 録音:1969〜1971年 原盤:RCA

Disc18
・ブラームス:交響曲第4番ホ短調Op.98
・ブラームス:ハンガリー舞曲第1・3・5・6・7・10番
 クリスチャン・マンデアル(指揮) ジョルジュ・エネスコ・ブカレスト・フィルハーモニー管弦楽団
 録音:1996年 原盤:ARTE NOVA

Disc19
・サン=サーンス:交響曲第3番ハ短調Op.78『オルガン』
・サン=サーンス:歌劇『サムソンとデリラ』より『バッカナール』
・サン=サーンス:フランス軍隊行進曲
・サン=サーンス:死の舞踏 Op.40
 ユージン・オーマンディ(指揮) フィラデルフィア管弦楽団 パワー・ビッグズ(Org)
 録音:1959 1966年 原盤:Sony
・サン=サーンス:動物の謝肉祭(室内楽編成版)
 フィリップ・アントルモン(P) ギャビー・カサドシュ(P) レジス・パスキエ(Vn) ジェラール・コセ(Va) ヨーヨー・マ(Vc) ミシェル・アリニョン(Cl) アラン・マリオン(Fl) 他
 録音:1978年 原盤:Sony Classical

Disc20
・ビゼー:歌劇『カルメン』(ハイライト)
 レオンタイン・プライス(Sp) フランコ・コレルリ(T) ロバート・メリル(Br) ミレッラ・フレーニ(Sp) 他 ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮) ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 録音:1963年 原盤:RCA

Disc21
・ムソルグスキー(ラヴェル編):展覧会の絵
 カルロ・マリア・ジュリーニ(指揮) ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 録音:1990年 原盤: Sony Classical
・ムソルグスキー:交響詩『はげ山の一夜』(バス・バリトン、児童合唱、合唱と管弦楽のための版)
・ムソルグスキー:スケルツォ 変ロ長調
・ムソルグスキー:古典様式による交響的間奏曲 ロ短調
・ムソルグスキー:歌劇『ムラダ』より『凱旋行進曲』
 クラウディオ・アバド(指揮) ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 録音:1995年原盤:Sony Classical

Disc22
・チャイコフスキー:バレエ『白鳥の湖』
・チャイコフスキー:バレエ『くるみ割り人形』(ハイライト)(ハイライト)
 レナード・スラットキン(指揮) セントルイス交響楽団
 録音: 1985〜87年 原盤:RCA

Disc23
・ドヴォルザーク:交響曲第9番ホ短調Op.95『新世界より』
・スメタナ:モルダウ
 ジョージ・セル(指揮) クリーヴランド管弦楽団
 録音:1959年
1963年 原盤:Sony Classical

Disc24
・マーラー:交響曲第1番『巨人』
 レナード・バーンスタイン(指揮) ニューヨーク・フィルハーモニック
 録音:1966年 原盤:Sony Classical

Disc25
・R.シュトラウス:交響詩『ドン・ファン』Op.20
・R.シュトラウス:交響詩『ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら』Op.28
・R.シュトラウス:交響詩『ツァラトゥストラはかく語りき』Op.30
 デイヴィッド・ジンマン(指揮) チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団
 録音:2001年 原盤:ARTE NOVA

Disc26
・ラヴェル:ボレロ
・ラヴェル:ラ・ヴァルス
・ラヴェル:スペイン狂詩曲
・ラヴェル:道化師の朝の歌
 ロリン・マゼール(指揮) フランス国立管弦楽団
 録音:1981年 原盤: Sony Classical

Disc27
オルフ:カルミナ・ブラーナ
 小澤征爾(指揮) イヴリン・マンダグ(Sp) スタンレー・コルク(T) シェリル・ミルンズ(Br) ボストン交響楽団ニュー・イングランド音楽院合唱団&児童合唱団
 録音:1969年 原盤:RCA

Disc28
・ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー
・ガーシュウィン:パリのアメリカ人
 レナード・バーンスタイン(指揮) ニューヨーク・フィルハーモニック
 録音:1959、1958年 原盤:Sony Classical
・ガーシュウィン:ピアノ協奏曲ヘ調
 アンドレ・プレヴィン(P) アンドレ・コステラネッツ(指揮)&管弦楽団
 録音:1960年 原盤:Sony Classical

Disc29
・ショスタコーヴィチ:交響曲第7番『レニングラード』
 レナード・バーンスタイン(指揮) ニューヨーク・フィルハーモニック
 録音:1962年 原盤:Sony Classical

Disc30:ピアノ小品集
・シューマン:トロイメライ
 ヴァン・クライバーン(P)
・ショパン:練習曲第3番『別れの曲』
 ウラディミール・ホロヴィッツ(P)
・ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第14番『月光』より第1楽章
 アルトゥール・ルービンシュタイン(P)
・メンデルスゾーン:無言歌ホ長調Op.19-1
 グレン・グールド(P)
・リスト:愛の夢第3番
 ホルヘ・ボレット(P)
・ショパン:前奏曲第15番Op.28-15
 エフゲニー・キーシン(P)
・シューベルト:即興曲変ト長調D.899-3
 アルトゥール・ルービンシュタイン(P)
・ベートーヴェン:エリーゼのために
 フィリップ・アントルモン(P)
・モーツァルト:ピアノ・ソナタ第18番K.576より第2楽章
 グレン・グールド(P)
・ブラームス:ワルツ第15番変イ長調Op.39-15
 ヴァン・クライバーン(P)
・ショパン:夜想曲 Op.32-1
 アリシア・デ・ラローチャ(P)
・ドビュッシー:月の光
 アレクシス・ワイセンベルク(P)
・ルビンシテイン:メロディー ヘ長調Op.3-1
 フィリップ・アントルモン(P)
・サティ:ジムノペディ第1番
 フィリップ・アントルモン(P)
・シューマン:予言の鳥 Op.82-7
 アルトゥール・ルービンシュタイン(P)
・チャイコフスキー:『四季』Op.37bより『5月』
 イェフィム・ブロンフマン(P)
・ショパン:ワルツ第9番変イ長調Op.69-1『告別』
 アルトゥール・ルービンシュタイン(P)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ボックスを開けると、黄土色の紙ジャケに作...

投稿日:2016/09/18 (日)

ボックスを開けると、黄土色の紙ジャケに作曲家の小さい肖像があり、クラシック入門という感じの箱です。選曲については、各曲のベスト盤と言うより、Bクラス(大変失礼ですが)と言う感じ、バーンスタインのマーラーやショスタコも旧盤です。そういうことで、意外とダブリ盤も少なく、楽しんでいます。私は、この箱から、お気に入りを取り出し、車の中に入れっぱなしにしております。かつての名演が1枚100円なのですから、こんな贅沢はありません。コスパもあって☆5とします。

TKOクラシック さん | 神奈川県 | 不明

1
★
★
★
★
★
Disc1〜Disc29までは作曲家の時代順に並べ...

投稿日:2014/05/08 (木)

Disc1〜Disc29までは作曲家の時代順に並べられ・・。Disc30のピアノ小品集がこのセットのすべてをあらわしています。いわゆる”お気に入りのベスト版”ということでしょう。毎晩、就寝前に2-3枚聞いている私には持って来いのセットでした。それぞれの曲で癖のない、名演奏が並べられています。私のウォークマンのクラッシックのプレイリストのようです。ダブってしまったCDは1枚のみ、これも選曲の妙でしょう。 名曲のカタログ的な側面・音楽史の教育的な側面・オールラウンドなBGM集的な側面があります。足りないところは(ブランデンブルク4-6が入っていないみたいな)買い足してくださいということでしょう。個人的にうれしかったのは、Disc17ヨハンシュトラウスII&オーマンディフラデルフィア と ショパン:夜想曲 Op.32-1アリシア・デ・ラローチャ(P) かな。手に入りにくい音源も入っているのは遊び心と感じます。こんなのを買ってしまうと買い増しで、またCDが増えてしまう。

氷の丈二 さん | 山梨県 | 不明

4
★
★
★
☆
☆
選曲の基準がわからない。四季や新世界とい...

投稿日:2014/03/08 (土)

選曲の基準がわからない。四季や新世界という通俗名曲が入っているかと思うと、リストのファウスト交響曲などという10年に一度聞くかどうかという曲も入っている。モーツアルトの40番、41番も無いし、ブランデンブルク協奏曲も3曲選ぶならば1,2,3番ではなくて、3,4,5番だろう。初心者向けでもないし、かなり集めた人向きでもない。いったいどのような人が購入されるのだろう?

顕 さん | 岐阜県 | 不明

7

Box Set Classicalに関連するトピックス

おすすめの商品