CD 輸入盤

エルネスト・アンセルメ/デッカ・レコーディングス〜ロシア音楽集(33CD)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4820377
組み枚数
:
33
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


エルネスト・アンセルメ/デッカ・レコーディングス〜ロシア音楽集(33CD)

デッカの看板指揮者のひとりとして、1950年代から60年代にかけて膨大な数のセッション・レコーディングをおこなった巨匠、エルネスト・アンセルメ[1883-1969]の偉業を偲ぶイタリア・ユニバーサルの大型企画。
 第2弾は、得意としたロシア音楽をCD33枚組にまとめたもので、ストラヴィンスキーやプロコフィエフ、チャイコフスキー、ムソルグスキー、リムスキー=コルサコフなどの定評ある演奏を大量に収録し、『シェエラザード』などは新旧両方を収めています。使用音源の大半は鮮明なステレオ録音で、モノラルの音源についてもデッカ・クオリティのため十分に聴きやすい水準となっています。(HMV)

【収録情報】

Disc1,2
・チャイコフスキー:『くるみ割り人形』全曲 Op.71
・チャイコフスキー:管弦楽組曲第3番ト長調 Op.55
・チャイコフスキー:管弦楽組曲第4番ト長調 Op.61『モーツァルティアーナ』
 ルッジェーロ・リッチ(Vn)
 スイス・ロマンド管弦楽団
 Recording: November 1958 (The Nutcracker), December 1966 (Suites)

Disc3,4
・チャイコフスキー:『眠りの森の美女』全曲 Op.66
 スイス・ロマンド管弦楽団
 Recording: April 1959

Disc5,6
・チャイコフスキー:『白鳥の湖』全曲 Op.20
・チャイコフスキー:ロココの主題による変奏曲 Op.33
 モーリス・ジャンドロン(Vc)
・チャイコフスキー:交響曲第6番ロ短調 Op.74『悲愴』
 スイス・ロマンド管弦楽団
 Recording: November 1953 (Rococo Variations / MONO), October 1956 (Symphony No. 6), November 1958 (Swan Lake)

Disc7
・ボロディン:交響曲第2番ロ短調
・ボロディン:交響曲第3番イ短調(グラズノフ版)
・ボロディン:歌劇『イーゴリ公』序曲(グラズノフ版)
・ボロディン:ダッタン人の踊り
・ボロディン:交響詩『中央アジアの草原にて』
 スイス・ロマンド管弦楽団
 Recording: October 1954 (Symphonies, Overture), November 1960 (Polovtsian Dances), February 1961 (In the Steppes of Central Asia)

Disc8
・リムスキー=コルサコフ:交響組曲『シェエラザード』 Op.35
・リムスキー=コルサコフ:『金鶏』組曲
 パリ・音楽院管弦楽団 (シェエラザード)
 スイス・ロマンド管弦楽団
 Recording: September 1954 (Scheherazade); Victoria Hall, Geneva, Switzerland, October 1952 (Le Coq d’Or / MONO)

Disc9
・リムスキー=コルサコフ:交響組曲『シェエラザード』Op. 35
・リムスキー=コルサコフ:『サルタン皇帝の物語』組曲 Op.57
・リムスキー=コルサコフ:『熊蜂の飛行』
 スイス・ロマンド管弦楽団
 Recorded: 1958, 1959 (Op.57), 1960 (Scheherazade)

Disc10
・リムスキー=コルサコフ:交響組曲『アンタール』 Op.9
・リムスキー=コルサコフ:『5月の夜』序曲
・リムスキー=コルサコフ:『サルタン皇帝の物語』組曲 Op.57
・リムスキー=コルサコフ:『熊蜂の飛行』
・リムスキー=コルサコフ:『スペイン奇想曲』Op.34
 スイス・ロマンド管弦楽団
 Recording: October 1952 (Capriccio Espagnol / MONO), June 1954 (Antar), November 1956 (May Night, Tale of Tsar Saltan, Russian Easter Festival Overture), April 1957 (Flight of the Bumblebee),

Disc11
・リムスキー=コルサコフ:『ロシアの復活祭』序曲 Op.36
・リムスキー=コルサコフ:『クリスマス・イヴ』組曲
・リムスキー=コルサコフ:『ドゥビヌーシカ』Op. 62
・リムスキー=コルサコフ:『サドコ』からのエピソード Op.5
・リムスキー=コルサコフ:『雪娘』組曲
 ジュネーヴ・モテット合唱団
 スイス・ロマンド管弦楽団
 Recording: November 1956 (Russian Easter Festival Overture), April 1957 (Sadko), May 1957 (Christmas Eve, Dubinushka), November 1957 (Snow Maiden)

Disc12
・ムソルグスキー:『展覧会の絵』組曲(ラヴェル版)
・ムソルグスキー:『禿山の一夜』(リムスキー=コルサコフ版)
・ムソルグスキー:『ホヴァンシチナ』〜前奏曲
・ムソルグスキー:『ホヴァンシチナ』〜ペルシャの奴隷の踊り
・ムソルグスキー:『ソロチンクスの定期市』〜ゴパーク(リャードフ版)
・バラキエフ:交響詩『タマーラ』
 スイス・ロマンド管弦楽団
 Recording: June 1954 (Tamara), October 1955 (Gopak), November 1959 (Pictures at an Exhibition), April 1964 (Night on a Bare Mountain, Khovanshchina)

Disc13
・グラズノフ:『四季』 Op.67
・グラズノフ:演奏会用ワルツ第1番ニ長調 Op.47
・グラズノフ:演奏会用ワルツ第2番へ長調 Op.51
 スイス・ロマンド管弦楽団
 Recording: May 1966 (Seasons), June 1966 (Concert Waltz No. 1), October 1966 (Concert Waltz No. 2)

Disc14
・グラズノフ:交響詩『ステンカ・ラージン』 Op.13
・グリンカ:『ルスランとリュドミラ』序曲
・グリンカ:幻想曲『カマリンスカヤ』
・グリンカ:『イワン・スサーニン』序曲
・グリンカ:幻想的ワルツ
・グリンカ:ホタ・アラゴネーサ
・リャードフ:交響詩『バーバ=ヤーガ』Op.56
・リャードフ:交響詩『キキモラ』 Op.63
・リャードフ:8つのロシア民謡 Op.58
 スイス・ロマンド管弦楽団
・ラフマニノフ:交響詩『死の鳥』 Op.29
 パリ音楽院管弦楽団
 Recording: June 1954 (Stenka Razin, Baba-Yaga, Kikimora, Chants populairs russes), February 1961 (Kamarinskaya, Life for the Tsar), April 1964 (Ruslan and Ludmilla, Valse-Fantasie, Jota argonesa), September 1954 (Rachmaninov / MONO)

Disc15
・ストラヴィンスキー:『火の鳥』全曲
・ストラヴィンスキー:『夜鳴きうぐいす』
 スイス・ロマンド管弦楽団
 Recording: 1955, 1956

Disc16
・ストラヴィンスキー:『ペトルーシュカ』
・ストラヴィンスキー:『春の祭典』
 スイス・ロマンド管弦楽団
 Recording: 1957

Disc17
・ストラヴィンスキー:『プルチネルラ』全曲
・ストラヴィンスキー:『ミューズを司るアポロ』
 スイス・ロマンド管弦楽団
 Recording: 1965, 1956

Disc18
・ストラヴィンスキー:『妖精の口づけ』
・ストラヴィンスキー:『狐』
 スイス・ロマンド管弦楽団
 Recording: 1963, 1964

Disc19
・ストラヴィンスキー:『兵士の物語』組曲
・ストラヴィンスキー:『プルチネッラ』組曲
 スイス・ロマンド管弦楽団
 Recording: 1960, 1956

Disc20
・ストラヴィンスキー:ハ長調の交響曲
・ストラヴィンスキー:3楽章の交響曲
・ストラヴィンスキー:管楽器のための交響曲
 スイス・ロマンド管弦楽団
 Recording: 1960

Disc21
・ストラヴィンスキー:ピアノと管楽器のための協奏曲
・ストラヴィンスキー:ピアノと管弦楽のためのカプリチオ
・ストラヴィンスキー:組曲第1番
・ストラヴィンスキー:組曲第2番
・ストラヴィンスキー:4つの練習曲
・ストラヴィンスキー:ロシア風スケルツォ
 ニキタ・マガロフ (ピアノ)
 スイス・ロマンド管弦楽団
 Recording: 1955, 1962, 1964

Disc22
・ストラヴィンスキー:詩篇交響曲
・ストラヴィンスキー:『結婚』
・ストラヴィンスキー:歌劇『マヴラ』全曲
 スイス・ロマンド管弦楽団
 Recording: 1961, 1964 (Mavra)

Disc23
・ストラヴィンスキー:バレエ音楽『火の鳥』全曲
 ニュー・フィルハーモニア管弦楽団
 Recording: November 1968

Disc24
・ストラヴィンスキー:『火の鳥』のリハーサル
 ニュー・フィルハーモニア管弦楽団
 Recording: November 1968

Disc25
・ストラヴィンスキー:『ペトルーシュカ』 全曲(1911年版)
 スイス・ロマンド管弦楽団
 Recording: November 1949 (MONO)
・ストラヴィンスキー:『春の祭典』
 スイス・ロマンド管弦楽団
 Recording: October 1950 (MONO)
・ストラヴィンスキー:サーカス・ポルカ
 スイス・ロマンド管弦楽団
 Recording: March 1951 (MONO)

Disc26
・ストラヴィンスキー:『火の鳥 』組曲(1919)
 スイス・ロマンド管弦楽団
 Recording: October 1950 (MONO)
・ストラヴィンスキー:『妖精の口づけ』〜ディヴェルティメント
 スイス・ロマンド管弦楽団 (MONO)
 Recording: March 1951
・ストラヴィンスキー:『きつね』
 スイス・ロマンド管弦楽団
 Recording: October 1955

Disc27
・ストラヴィンスキー:『 エディプス王』全曲
 スイス・ロマンド管弦楽団
 Recording: May 1955 (MONO)
・ストラヴィンスキー:『妖精の口づけ』〜ディヴェルティメント
 スイス・ロマンド管弦楽団
 Recording: May 1962

Disc28
・ストラヴィンスキー:『ペトルーシュカ』全曲(1911年版)
・ストラヴィンスキー:『火の鳥』組曲 (1910/1919)
 ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
 Recording: 1946 (MONO)
・ストラヴィンスキー:詩篇交響曲
 ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団&合唱団
 Recording: October 1947 (MONO)

Disc29
・プロコフィエフ:ヴァイオリ協奏曲第1番 ニ長調 Op.19
・プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲第2番 ト短調 Op.63
・プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第3 番 ハ長調 Op.26
 ルッジェーロ・リッチ(Vn)
 ジュリアス・カッチェン(P)
 スイス・ロマンド管弦楽団
 Recording: October 1953 (Piano Concerto), May 1958 (Violin Concertos)

Disc30
・プロコフィエフ:交響曲第1番ニ長調 Op.25『古典交響曲』
 パリ音楽院管弦楽団
・プロコフィエフ:交響曲第6番変ホ長調 Op.111
 スイス・ロマンド管弦楽団
 Recording: October 1951 (Symphony No. 6 / MONO), June 1953 (Symphony No. 1 / MONO)

Disc31
・プロコフィエフ:交響曲第1番ニ長調 Op.25『古典交響曲』
・プロコフィエフ:交響曲第5番変ロ長調 Op.100
 スイス・ロマンド管弦楽団
 Recording: February 1961 (Symphony No. 1: OSR), April 1964 (Symphony No. 5)

Disc32
・プロコフィエフ:『ロメオとジュリエット』組曲
・プロコフィエフ:『放蕩息子』組曲 Op.46b
 スイス・ロマンド管弦楽団
 Recording: November 1961 (Romeo and Juliet), November 1966 (Prodigal Son)

Disc33
・プロコフィエフ:『シンデレラ』組曲(抜粋)
・プロコフィエフ:『スキタイ』組曲 Op.20
・プロコフィエフ:交響組曲『3つのオレンジへの恋』 Op.33bis (抜粋)
 スイス・ロマンド管弦楽団
 Recording: February 1961 (The Love for Three Oranges), October 1961 (Cinderella), November 1966 (Scythian Suite)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
近年、有名作曲家の作品全集や有名指揮者・...

投稿日:2014/06/20 (金)

近年、有名作曲家の作品全集や有名指揮者・演奏家の録音全集がBOXで数多く発売されているが、ありそうでなかったのがアンセルメの録音全集だった。 アンセルメの録音は今日でもなお新鮮に感じられる。 フランス編、ロシア編に続いてドイツ編(?)などもBOX化して欲しい。

ユローヂィヴィ さん | 大阪府 | 不明

7

Box Set Classicalに関連するトピックス

おすすめの商品