CD 輸入盤

【中古:盤質A】 アルミン・ジョルダン/フランス管弦楽曲録音集(13CD)

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
A
特記事項
:
付属品の状態不良
コメント
:
13CDカートンBOXセット、BOX折れ
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
9029595353
レーベル
Europe
フォーマット
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

(こちらは新品のHMVレビューとなります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。また、実際の商品と内容が異なる場合がございます。)


アルミン・ジョルダン/フレンチ・シンフォニック・レコーディングズ(13CD)

スイスの指揮者、アルミン・ジョルダン[1932-2006]は、ワーグナー・マニアには、ジョルダン自身がアンフォルタス役で出演もしていたジーバーベルク監督の『パルジファル』でおなじみの存在(CDはこちら)。DVD化された『トリスタンとイゾルデ』も素晴らしい演奏でした。
 ジョルダンのレパートリーは、ドビュッシーやラヴェル、マーラー、ショーソン、ショスタコーヴィチからドヴォルザーク、モーツァルトに至るまで幅広く、見通しの良い音響をベースに、誇張のない自然体の解釈により、作品そのものに語らせるタイプの名匠としてファンに親しまれていました。
 今回、没後10周年を記念して登場する13枚組ボックスは、最も得意としていたフランス音楽を集めたもので、ブックレットには、息子である指揮者フィリップ・ジョルダンの書き下ろし欧文ライナーノーツが掲載される予定です。(HMV)

【収録情報】
Disc1
1. フランク:交響的変奏曲

 ガブリエル・タッキーノ(ピアノ)
 モンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団
 録音:1978年

2. フランク:『呪われた狩人』
3. フランク:『アイオリスの人々』
4. フランク:『プシュケ』

 バーゼル交響楽団
 録音:1985年

5. フランク:交響詩『贖罪』

 スイス・ロマンド管弦楽団
 録音:1987年

Disc2
1. フランク:交響曲ニ短調

 スイス・ロマンド管弦楽団
 録音:1987年

2. ショーソン:交響曲変ロ長調 Op.20

 バーゼル交響楽団
 録音:1985年

Disc3
1. ショーソン:交響詩『ヴィヴィアーヌ』 Op.5

 バーゼル交響楽団
 録音:1985年

2. ショーソン:『愛と海の詩』 Op.19
 ジェシー・ノーマン(ソプラノ)

3. ショーソン:詩曲 Op.25
 ジャン・ムイエール(ヴァイオリン)

4. ルクー:アンジェ地方の民謡による幻想曲
5. ルクー:弦楽四重奏とオーケストラのためのアダージョ

 モンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団
 録音:1980、1982年

Disc4
1. デュカス:『ラ・ペリ』
2. デュカス:交響曲ハ長調

 スイス・ロマンド管弦楽団
 録音:1985年

3. デュカス:序曲『ポリュークト』

 フランス放送新フィルハーモニー管弦楽団
 録音:1992年

Disc5
1. シャブリエ:楽しい行進曲
2. シャブリエ:喜歌劇『いやいやながらの王様』より「スラヴ舞曲」
3. シャブリエ:田園組曲
4. シャブリエ:歌劇『グヴェンドリーヌ』序曲
5. シャブリエ:気まぐれなブーレ
6. シャブリエ:狂詩曲『スペイン』

 フランス国立管弦楽団
 録音:1982年

7. フォーレ:ベルガマスク組曲

 ローザンヌ室内管弦楽団
 録音:1981年

Disc6
1. フォーレ:ピアノと管弦楽のためのバラード 嬰ヘ長調
2. フォーレ:組曲『ペレアスとメリザンド』
3. フォーレ:パヴァーヌ

 ジャン・ユボー(ピアノ)
 ローザンヌ室内管弦楽団
 録音:1981年

4. フォーレ:レクィエム

 マシアス・ウスベク(ボーイ・ソプラノ)
 ジル・カシュマイユ(バリトン)
 ダニエル・フックス(オルガン)
 ロマンド室内合唱団
 プロ・アルテ合唱団
 スイス・ロマンド管弦楽団
 録音:1991年

Disc7
1. デュカス:『魔法使いの弟子』
 フランス放送新フィルハーモニー管弦楽団
 録音:1991年

2. アンリ・ラボー:『ファウスト』による夜の行列
 モンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団
 録音:1982年

3. ドビュッシー:ピアノと管弦楽のための幻想曲
 アンヌ・ケフェレック(ピアノ)
 モンテカルロ歌劇場管弦楽団
 録音:1980年

4. ドビュッシー:第1狂詩曲
 アントニー・モーフ(クラリネット)
 モンテカルロ歌劇場管弦楽団
 録音:1980年

5. ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲
 スイス・ロマンド管弦楽団
 録音:1990年

Disc8
1. ドビュッシー:夜想曲
 スイス・ロマンド管弦楽団
 録音:1990年

2. ドビュッシー:6つの古代の墓碑銘
3. ドビュッシー:『サラバンド』
4. ドビュッシー:『おもちゃ箱』
 バーゼル交響楽団
 録音:1981年

Disc9
1. ドビュッシー:交響詩『海』
2. ドビュッシー:管弦楽のための『映像』
3. ドビュッシー:『遊戯』

 スイス・ロマンド管弦楽団
 録音:1989年

Disc10
1. ラヴェル:組曲『マ・メール・ロア』
2. ラヴェル:『ダフニスとクロエ』第1組曲、第2組曲

 スイス・ロマンド管弦楽団
 録音:1985、1986年

Disc11
1. ラヴェル:道化師の朝の歌
2. ラヴェル:スペイン狂詩曲
3. ラヴェル:クープランの墓
4. ラヴェル:左手のためのピアノ協奏曲

 フランソワ=ルネ・デュシャーブル(ピアノ:4)
 スイス・ロマンド管弦楽団
 録音:1985、1986年

Disc12
1. ラヴェル:ツィガーヌ
2. ラヴェル:歌曲集『シェエラザード』

 ピエール・アモイヤル(ヴァイオリン:1)
 ラシェル・ヤカール(ソプラノ:2)
 スイス・ロマンド管弦楽団
 録音:1986年

3. ラヴェル:『クープランの墓』
4. ラヴェル:『マ・メール・ロワ』
5. ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ

 ローザンヌ室内管弦楽団
 録音:1977年

Disc13
1. モーリス・ドラージュ:4つのインドの詩
2. モーリス・ドラージュ:4ジャン・ド・ラ・フォンテーヌの2つの寓話
3. モーリス・ドラージュ:4Maktah (berceuse phoque)
4. モーリス・ドラージュ:43つの幻滅した詩
5. モーリス・ドラージュ:47つの俳諧
6. モーリス・ジョベール: Saisir Op.18
7. モーリス・ジョベール:3つのセレナード
8. モーリス・ジョベール:Elpenor Op.16
9. モーリス・ジョベール:サハラ砂漠の歌
10. ショーソン:終わりなき歌

 フェリシティ・ロット(ソプラノ)
 パリ室内アンサンブル
 録音:1994年

 アルミン・ジョルダン(指揮)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
モーリス・ドラージュ、ルクー、ショーソン...

投稿日:2018/09/16 (日)

モーリス・ドラージュ、ルクー、ショーソン、ショーソン、デュカス、フランク。もちろんフォーレやドビッシーやラヴェルもある。ジョルダンのフランスのオーケストラ曲の録音をまとめたもの。良くも悪くも、あまりとんがった解釈ではない。全てが名演といえるかどうかはともかく、それほど録音が多いわけではない作曲家の作品の演奏も含まれており、値段もお安いし、音質も悪くない。マルティノン、デュトワ、プラッソンといったフランスものを得意としてきた指揮者のBOXも今はあるので、ファーストチョイスとしてはどちらを勧めるが、これはこれで悪くない。

saitaman さん | 埼玉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
記憶の草原から掘り出された宝箱≠開け...

投稿日:2016/09/20 (火)

記憶の草原から掘り出された宝箱≠開けた 清浄の気がわたしを包む A.ジョルダンが世を去って10年 その命日に彼と再会した エスプリは消えず清々しい語り口がまたわたしのこころを潤す 箱の中には11人の楽曲が収められていたが 1曲のみのラボーもあれば3盤にわたるラヴェルもある ルーセルやサン=サーンスはないが フランクからジョベールまでフランス音楽のたおやかな姿と絹の肌触りを感じさせる歌を見せ聴かせてくれる 興奮ではない感動と深く共鳴するこころを以て最高の推薦をする また ジョルダンのマーラー集の復活を期待する

風信子 さん | 茨城県 | 不明

15

関連するトピックス

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品