Racing On No.475 ニューズムック

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784779624186
ISBN 10 : 4779624185
フォーマット
出版社
発行年月
2015年01月
日本
追加情報
:
146p;30

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 鯨、或は山田 さん

    「アウディ以前」とまとめられてしまうかもしれない。トヨタニッサンメルセデスBMWポルシェ、どれも本気で参戦しているし、結果を出したりもしているけれどなんだかうまくいってない印象を受ける。それもきっとレギュレーションだったんだろう。でもル・マンはF1やWRCと違ってメーカー独自のクルマを出してくれる気がしているのでかっこいいと感じる。今だって駆動方式や排気量やなんやいろいろ種類があって楽しいし。このバリエーションも一つの魅力だと思う。観てる側の目線では、だが。

  • U-G.Kintoki さん

    ルマンなのに開催国メーカーは蚊帳の外なGT1時代。一部の例外を除くと割といつもそうかw むしろ、プロドライブ製のM3がJTC走ってたのが驚き。ラリーだけじゃなかったんか。

  • kanabow さん

    1990年代に咲き乱れたGTの名を冠したプロトタイプカー、GT1特集。もはや公道走行シーンを想像できないトヨタTS020、同じ名前のまま飛躍的進歩を遂げたポルシェ911GT1、ルールの隙を最初に突いた最強マシンメルセデスCLKシリーズとコースから舞い上がる大事故を引き起こしたCLR、そしてアウディR8出現まで。当時それなりに印象的だった日産R390は結果論で見るとパッとしない。ほか、珍しいサードMC8Rの開発経緯詳細解説もあり。マクラーレンF1は全幅とオーバーハングの小ささから空力劣位とも知る。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品