Mcカートリッジ徹底研究 別冊ステレオサウンド

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784880733593
ISBN 10 : 4880733598
フォーマット
発行年月
2015年05月
日本
追加情報
:
247p;26

内容詳細

●ここ数年、アナログオーディオ再生の人気が再燃しつつあるが、
それに伴って、MCカートリッジの分野にも注目すべき製品が登場してきている。
では、現在、わが国で発売されているMCカートリッジは何機種ぐらいあるのかを
調べてみると、ざっとリストアップしただけでも、実に120機種前後にのぼる。
正直、そんなにあるのかと驚いたほどだ。
●そこで、本別冊では、各ブランドの代表モデル25機種を一堂に集め、
徹底した試聴取材をするとともに、各モデルの発電方式・内部構造をはじめ、
針先、カンチレバー、ダンピング機構、磁気回路などについても
可能なかぎり詳細に検証し、それぞれの製品の魅力や特徴を浮き彫りにしたいと考えた。
●また、MC型カートリッジに関しては、故・長島達夫氏が1978年に著した
名著『図説・MCカートリッジの研究』がある。本書は、MCカートリッジのもつ特質を、
できるだけ平易な文章と説明図をふんだんに用いて、その発電原理から掘り起し、
明らかにしたもので、当時の熱心な多くのオーディオファイルに愛読された。
この本文記事のほぼ全ページも“再録”として掲載!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • いたち野郎 さん

    なぜ引っ越してからMMカートリッジでノイズがするようになったのか、というわけでちょいフンパツして最も安めMCを使っているんですが、買い替えたのでどんなものかと。針が死んだらオシマイというシビアな世界にもかかわらず、針を左右に動かしてやるといい、てマジかいな。リスク背負すぎですわん。MCvsMMの対談とかよーこんな設定で特集を。でも分かりやすいですね。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品