Do 2014 Winter Number Plus

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784160081901
ISBN 10 : 4160081908
フォーマット
出版社
発行年月
2014年01月
日本
追加情報
:
121p;30

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ユウユウ さん

    実は私も少しばかり走っていたことがある。部活で走ってた時はだんだんつらくなって、ちょっと足をいためたのをきっかけにやめてしまったけれど。でもなにも考えずにトコトコトコトコ走るのは好きだった。今でも少し走ってみたくなる時はある。色んな人の走る理由読んでまた少し触発されました。きっとトラック1周で息が切れてしまうだろうけど。

  • ちぐ さん

    あなたはなぜ走っているのですか?の答えが色々あって面白かったです。箱根駅伝優勝の東洋大陸上部メンバーへのアンケート。過酷な戦いの頂点にたった選手達の普通の学生らしい一面も見れてよかった。またそれとは別に一番印象に残ったのは増田明美さんのロス五輪の挫折から再生までの物語。自分の心に張りついていた見栄やプライドを捨てるまでのマラソン人生に読んで涙が出てしまった。色々な意味で苦しかったのだろうなぁと。今後の活躍を心から応援したいです。

  • こばやん さん

    走る理由ってなんだろなぁ。。。あと尾上菊之助のインタビューが面白かった。歌舞伎での身体の使い方とか…。

  • ももの毛ひめ さん

    冒頭特集は箱根駅伝優勝の東洋大陸上競技部メンバーのインタビュー。Q4の“20年後走ってますか?”は、10人中5人がNo。すごく意外。人生すり減らして走ってるんだなーこれから陸上競技を観る目線が変化していきそうです。あと、仕事がデキル人は身体を動かしている!

  • Misako さん

    私自身走ることが趣味で長年続けていることですが、最近仕事との両立やケガに悩んで走ることが辛くなり、それでも尚走る理由を考えていました。そんな時この雑誌が発売され手に取りました。増田明美さんの物語、がんを克服しマラソンに復帰した市民ランナー、ウルトラランナーの稲垣寿美恵さんetc.すべての人達の話に涙を流してしまうほど胸を打たれました。私などと比べると雲の上の方達ばかりでしたが、走るということを通しての生き方を知り、今自分が走り続けるために向かうべき方向が見つかり、本当に読んで良かったと思います。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品