龍馬語がゆく 日常をハイに生きる土佐弁

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784862120489
ISBN 10 : 4862120482
フォーマット
出版社
発行年月
2006年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
19cm,213p

内容詳細

爆笑Uターンエッセイ「田舎暮らしはつらかった」の著者が贈る痛快郷土史研究。魅力いっぱいの「土佐弁」を通して、坂本龍馬の日常を考察。高知の空の下を歩くふだん着の龍馬、土佐人・龍馬の姿を描く。

【著者紹介】
渡辺瑠海 : 高知県出身。放送業界を経て25歳で出版の世界へ。ライターとして多くの雑誌、書籍の制作に関わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

語学・教育・辞書 に関連する商品情報

おすすめの商品