陰暦暮らし

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784270002285
ISBN 10 : 427000228X
フォーマット
発行年月
2007年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
千葉望 ,  
追加情報
:
19cm,250p

内容詳細

梅雨の真っ最中になぜ七夕で、12月の討ち入りになぜ梅の香なのか…。実はこれらすべて、暦のいたずら。新暦と日本の自然とのずれに悩んできた著者が、忘れてしまった季節の移ろいを「陰暦」でよみがえらせる。

【著者紹介】
千葉望 : 1957年岩手県生まれ。1980年早稲田大学文学部日本文学専修卒業。ノンフィクション・ライターとして、人物インタビューやルポ、書評などを執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • mizu さん

    そりゃ人間の都合で暦を移したんだもんね。自然は陰暦のままだよな〜。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品