銀のスプーン 2 KCデラックス

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784063760750
ISBN 10 : 4063760758
フォーマット
出版社
発行年月
2011年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
185p;19

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • まりもん さん

    律は他人っぽいのは1巻から思ってはいたけれど、その真相をまさか母親の退院の日に叔母さんから知らされるなんて・・・酷いよ。更に言ってしまったことを隠そうとするのが最低。 そりゃ、律は悩むよ。

  • 夜梨@灯れ松明の火 さん

    何となく不安には思っていたのですが、不注意な叔母の一言で秘密が明かされ、 律の心も揺れ動きます。それでも家族を思いやる律。ああ、ぎゅーっと抱きしめたい(笑)皆で作ったシュークリーム、調が一生懸命頑張った親子丼。どれもこれも、愛情いっぱいです。病み上がりなのに、律を心配してウォーキングするお母さんにも、思わずほろり。いい家族ですね。「絆」という言葉だけに翻弄される日本のお偉いさんにも読んでほしい1冊(4冊だけどw)です。オムライス食べたい

  • アイアイ さん

    養子である事を、何で外野の親戚(血縁上他人)がベラベラ本人を前に口に出すのだろうか。髪の毛前髪も揃えず全体ザクザクショートに切った美容師には苦情の一言いっても良かったのでは? さらりとお家に外国並みの大きいオーブンがあって凄くオシャレだった。▽図書館

  • まゆゆ( *´꒳`*)੭⁾⁾ さん

    お母さんの退院の日に叔母さん余計な事を……まだ律の謎は解けてないけどそれでもお母さんの優しさは変わらないし調も奏も兄弟なんだし気にしない方がいい気がする。

  • 椿 さん

    お母さんが不治の病かと思ってたけど、完治したのか〜よかったよ!叔母さんの態度に苛つくなぁ。しかも自分がいけないのに「本当なら お義姉さんが ちゃんと話しておかなきゃいけないことなのに…」とか、人のせいにしてるし!自分が正しいと思い込んでるんだろうなぁ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド