美濃斎藤氏論集 戦国大名と国衆

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784872948912
ISBN 10 : 4872948912
フォーマット
出版社
発行年月
2015年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
木下聡 ,  
追加情報
:
206p;21

内容詳細

「本書には、美濃斎藤氏に関する主要な論文を九本を収めている。またこれまでの研究史と斎藤氏四代の系譜と政治的動向についてまとめた編者の総論「美濃斎藤氏の系譜と動向」を付して、今後の研究の進展を図ろうとするものである。  美濃の斎藤氏といえば、美濃守護土岐氏の守護代を務め、応仁の乱で西軍の主力と なった斎藤妙椿に代表される、いわゆる前斎藤氏のほうを想起される方もいるだろう。特に上記の妙椿と、その養子である妙純は、織田・朝倉といった周囲の守護代クラスの領主との姻戚関係をもとに、美濃一国を超えた政治的影響力を振るったことで知られている。「美濃斎藤氏」を標榜するならば、そちらに関する論文も収録すべきではあるが、本書では基本的にいわゆる後斎藤氏、長井新左衛門尉に始まる、道三・義龍・龍興までの斎藤氏四代に関連する論文を主に収めることとし、前斎藤氏関連の論文は、後斎藤氏の台頭に関わるものに対象を絞って収録することとした。」(本書「はじめに」より) 【収録内容】 総論 美濃斎藤氏の系譜と動向(木下聡)/尾関章 「六角遠征以後の前斎藤氏について」/横山住雄 「土岐頼武の文書と美濃守護在任時期」/丸山幸太郎 「永禄三年六角承禎条書について」/横山住雄 「斎藤道三の二度出家説」「斎藤大納言と「今枝氏古文書等写」について」/土山公仁 「道三文書の編年と関連史料に関する予察」/福井金弘 「別伝の乱」/鈴木秀雄 「忘れられている美濃戦国文化」/奥田尚 「版本『天正軍記』の斎藤道三と義龍の物語」

【著者紹介】
木下聡 : 1976年生まれ。東京大学史料編纂所特任研究員。白百合女子大学非常勤講師。博士(文学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

  • 『サピエンス全史』の著者が描く衝撃の未来『ホモ・デウス』 我々は不死と幸福、神性をめざし、ホモ・デウス(神のヒト)へと自らをアップグレードする。そのとき、格差は想像を絶するものとなる。世界的ベストセラーが待望の邦訳。 HMV&BOOKS online|2018年9月6日(木)
  • なぜ日本人は幸福を感じられないのか? 物質的豊かさと便利さを実現したにも関わらず、なぜ日本人は幸福を感じられないのか。社会思想家の著者が資本主義の行き着く先を語る『さらば、資本主義』。 HMV&BOOKS online|2015年10月19日(月)
  • アメリカの転換期1950年代の正体を暴く 越智道雄×町山智浩の巻末対談も見逃せない!ピュリッツアー賞作家、デイヴィッド・ハルバースタムの『ザ・フィフティーズ 1950年代アメリカの光と影』がちくま文庫で登場! HMV&BOOKS online|2015年9月16日(水)
  • 齋藤佳子「信じる! 伝える! 実現する!」 TBS人気番組『マツコの知らない世界』でプレゼンターを務めた「全人類を応援する元NFLチアリーダー」齋藤佳子の、周りも元気にしてしまう超ポジティブな生き方とは? HMV&BOOKS online|2015年9月10日(木)
  • 話題の本「日本国最後の帰還兵 深谷義治とその家族」 8/13「トリハダ(秘)スクープ映像100科ジテン」(テレ朝19時〜)にて、1978年に「最後の帰還兵」として中国から帰国した深谷義治さんが取り上げられました。 HMV&BOOKS online|2015年8月14日(金)
  • 視覚が、触覚が、嗅覚が、あなたの思考を操っていたとしたら…? 人の思考や判断は、知らず知らずのうちに何ら合理性のない、 五感からの情報に大きく左右されている―そんな驚きの研究結果がこの10年で続々と発表され、心理学の世界で注目を集めている「身体化された認知」とは? HMV&BOOKS online|2015年8月13日(木)

おすすめの商品