社長、その商品名、危なすぎます! 日経プレミアシリーズ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784532262792
ISBN 10 : 4532262798
フォーマット
発行年月
2015年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
富澤正 ,  
追加情報
:
197p;18

内容詳細

「花粉のど飴」「ゆうメール」「面白い恋人」…。商標権をめぐって起こるさまざまな問題。その原因は何か。店名、会社名、商品名―知らずにつけると、いつトラブルに巻き込まれるか分かりません。多くの事例を紹介しながら、商標など知的財産の必須知識を興味深く学べる、ビジネスパーソン必読の書。

目次 : プロローグ その商品名、完全にアウトです!/ 第1章 あの銅像も、ジーパンのステッチも商標!?/ 第2章 アニメファンが「商標公報」を注目する理由/ 第3章 東京特許許可局って、本当にありますか/ 第4章 ビジネスで勝つ商標の正しい使い方/ 第5章 有名商標を気軽に使う落とし穴

【著者紹介】
富澤正 : 弁理士、コスモス特許事務所パートナー。1980年愛知県生まれ。愛知大学卒業、名古屋工業大学大学院修了。LECで弁理士受験の講師を務める。オモシロ特許研究会を主宰し、知的財産権の大切さを伝えるため全国で講演を行う。自身、商標権を活かしたアイデア商品を作るベンチャー企業、Time Factory株式会社を設立、資格試験の受験生向け商品などを手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ヒラP@ehon.gohon さん

    今の社会は様々なネーミングで溢れているけれど、厳しい網の目をクリアしなければ生き残れないのでした。面白いけど大変さを感じました。

  • ハパナ さん

    弁理士である著者による、商標に関する本でした。ネーミングに関して、基本的には登録主義です。しかし争議の際には、グレーゾーンな所がたぶんに有りそうです。弁理士兼弁護士の士業の方がおられますが、その方面ではかなり強みがありますね。段ボール箱本体に"巨峰"の商標を取った方が、巨峰農家の出荷段ボールの巨峰表記を訴えるとは、いろんな意味で凄いと思いました。

  • 貧家ピー さん

    著者は弁理士。商標権の侵害に関する具体例が豊富。

  • Masaaki Maeta さん

    商標についてわかりやすく説明してあります。やっぱりちかいう

  • あちこ さん

    わたし用に借りた本。知識は力というけれど、まさしくだなあ。知らないということが、どれほど怖いことなのか思い知ったわ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品