熾天使空域 銀翼少女達の戦争 C・NOVELSファンタジア

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784125013367
ISBN 10 : 4125013365
フォーマット
出版社
発行年月
2015年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
榊一郎 ,  
追加情報
:
215p;18

内容詳細

東京の女子校に合格して田舎から上京してくる、はとこの澪をむかえに行った将一郎。駅で待ち合わせをし、そのまま寮へ移動しようとした途端、二人は謎の空間に取り込まれてしまった。頭上を飛び交うのは、戦闘を行う美しい少女たち。だがその姿は戦闘機―しかも、第二次世界大戦時のものだった。将一郎らは、その中でも零式艦上戦闘機二一型を模した少女に助けられ、一緒にこの窮地を乗り越えることになり!?榊一郎×BLADEの人気コンビが贈る、新たな萌ミリ、ここに開戦!

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • まつじん さん

    なんか流行りに無理やり乗っかった感が漂っていますが、萌ミリフィーバー以前からのアイデアだそうです。おっちゃんもワタクの端くれのつもりでいましたが、いまいち楽しめなかったです。続きを読むかどうかも、気乗りがしないなぁ。

  • METHIE さん

    わりと黒榊一郎なので次買うかどうかは微妙かも

  • t_hirosaki(エア読書会) さん

    いや榊一郎ってもうちょっと上手かっただろ、という感想が終始拭えない。昔すげー描き込み精緻だったのに年食ってタッチが雑になった漫画家を見ているような気分である。ギャグがつまんないのはいつものことだしエロいシーンは無理やりなのは御愛嬌として、彼の強力な武器であるはずのバトル描写がひどく淡白なのは一体何なんだ。面白かったのは作中ちょろっと出てきたパンダの話とラストのアレでした。戦闘機詳しければもうちょっと楽しめたのかなあ……

  • だめミルク さん

    艦これならぬ、空これと言えばどのような話か伝わるのではないでしょうか?流行りのミリタリー的エッセンスをふんだんに使用しているので、好きな人は是非……

  • konkon さん

    兵器(戦艦、空母など?)の擬人化が昨今のブームで、戦闘機化した少女のはなしがじつげんしたとのこと。楽しめました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品