心理統計 2 分散分析とノンパラメトリック検定 現代心理学シリーズ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784563057527
ISBN 10 : 4563057525
フォーマット
出版社
発行年月
2015年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
172p;21

内容詳細

本書は、姉妹編の『心理統計1』に引き続き、心理学実験や調査法で必要となる初等的な統計手法について解説した教科書である。2要因までの分散分析の原理と多重比較、利用頻度の高いノンパラメトリック検定や、等分散性の検定、相関係数の検定、正確確率法等について、具体例を用いながらわかりやすく解説する。また検定結果を理解するために必要となる効果量や検定力、検定分析についても紹介する。さらに補遺には、統計ソフトRの使い方の紹介から、実行例とそのプログラム等も掲載している。

目次 : 分散分析(1要因の場合―完全無作為法と乱塊法/ 2要因の場合)/ 多重比較(1要因の分散分析に対して/ 2要因の分散分析に対して)/ ノンパラメトリック検定/ その他の検定/ 効果量と検定力分析/ 実際の計算:Rを使って/ 付表

【著者紹介】
嶋崎恒雄 : 1981年関西学院大学文学部心理学科卒業。1986年関西学院大学大学院文学研究科博士課程後期課程心理学専攻単位取得満期退学。1989年‐91年日本学術振興会特別研究員(北海道大学)。1992年関西学院大学文学部専任助手。2003年関西学院大学文学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品