山男の四月 ミキハウスの宮沢賢治絵本

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784895881227
ISBN 10 : 4895881229
フォーマット
出版社
発行年月
2010年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
40

内容詳細

山男は仰向けになって、碧いあおい空を眺めた。山男は、なんだかむやみに足と頭が軽くなって、逆さまに空気の中に浮かぶような変な気持ちになった。そのあと、山男になんとも奇妙で摩訶不思議な出来事がおこり…。

【著者紹介】
飯野和好 : 1947年、埼玉県秩父生まれ。長沢セツ・モードセミナーで水彩画とイラストレーションを学ぶ。雑誌「an・an」の「気むずかしやのピエロットのものがたり」でデビュー。絵本『ねぎぼうずのあさたろう その1』(福音館書店)で第49回小学館児童出版文化賞、『小さなスズナ姫』シリーズ(富安陽子/文 偕成社)で第11回赤い鳥さしえ賞受賞。舞台人形デザイン(結城座)他、読み語り講演で各地を廻る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • マツユキ さん

    迫力のある絵の宮沢賢治の絵本。人間に化けた山男が、支那人に騙され…。はらはらドキドキ、最後は驚いた!

  • 泰 さん

    絵に迫力があって引き込まれました。ユニークなストーリーでした。

  • ぽんすけ さん

    絵が飯野和好さん。山男が悪者にしか見えないけと、ラストにはなんてことだ!と叫びそうになった

  • Penguin さん

    【図】

  • への8ばん さん

    夢オチかい・・・絵本なのに 子どもには向かないね。物語としては盛り上がりに欠ける。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品