大切な人をパチンコから取り戻すために 依存症を治し、縁を切らせるためにすべきこと

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784884698027
ISBN 10 : 4884698029
フォーマット
出版社
発行年月
2014年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
223p;19

内容詳細

パチンコ依存症(推定270万人)という恐ろしい病とその克服方法。多くの人を立ち直らせた7つのステップを公開。ギャンブル容認思想と自己責任論が依存症患者の治療を遅らせている!

目次 : 序章 パチンコがもたらす悲劇/ 第1章 パチンコ依存症とは/ 第2章 パチンコが量産する害悪/ 第3章 パチンコ依存症の克服方法/ 第4章 克服の注意点と克服後の注意点/ 第5章 パチンコを取りまく闇/ 終章 パチンコ撲滅のために

【著者紹介】
大崎大地 : 1944年生まれ。北海道出身。2006年9月、自らの依存症体験を語った著書『ギャンブル人生 末路と希望』(文芸社)を出版。以後、「ギャンブル依存症克服支援及びパチンコ撲滅運動」を始め、多くのパチンコ依存症患者とその家族を支援している。大崎大地塾塾長。キャンブル依存症克服支援機関JAGO代表。依存症問題家族会代表。ギャンブル依存症問題研究会代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
パチンコは娯楽でもレジャーでもない。 れ...

投稿日:2014/03/21 (金)

パチンコは娯楽でもレジャーでもない。 れっきとした賭博である。 「三店方式」で法の目をすり抜ける違法行為である。 だいたい娯楽やレジャーが人に苦しみや悲しみをもたらすだろうか? 借金地獄、犯罪、精神崩壊、家庭崩壊へ人を導くものが娯楽やレジャーであるわけがない。 震災後もパチンコ店は平然と営業をし「これも被災者のストレス解消のため」と大義名分をうそぶくが逆である。善意の義援金をつぎ込むハメになり、かえって被災者にストレス増大を招いているのが被災地のパチンコだ。 パチンコは激しい音と光を駆使し、アニメキャラクターなどを使い、人間がとことんまでのめりこみ、依存症になるように、脳科学者が日夜研究しているのを果たしてどれだけの国民が知っているのだろうか? やめようと思ってもなかなか抜けられないアリ地獄に、働き盛りの若者をはじめとする生産年齢層を落とし入れ、その士気を無くし、家庭を崩壊させる。高齢者の年金まで容赦なく奪い取る。1円パチンコは、その財布の最後の1円までもぎ取ろうとの苦肉の策であることは明白だ。 この本はパチンコで人生を狂わされた方、そうしたご家族・友人をお持ちの方に特におすすめだが、前述のような裏事情を知らなかった一般の老若男女、全ての方に読んで頂き、ギャンブルを容認するこの国の恐ろしさを知ってもらいたいと強く願う。 パチンコ依存は病気である。自分の力だけでは治すのは極めて難しい。だが治療を行う医療機関もほとんどなく、途方にくれていた自分を救ってくれた筆者に感謝している。

ももはな さん | 神奈川県 | 不明

0

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品