回るアレヴィー トルコの都市における場とパフォーマンスの人類学

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784799801017
ISBN 10 : 4799801015
フォーマット
出版社
発行年月
2011年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
219p;21

内容詳細

目次 : ■序章 / 第1節 本書の目的 / 第2節 先行研究と問題の所在 / 第3節 調査の概要 / 第4節 本書の構成 / ■第1章 アレヴィーおよびセマーの概要 / 第1節 アレヴィーの概要 / 第2節 セマーの概要 / ■第2章 都市イスタンブルにおけるアレヴィーとセマー / 第1節 都市イスタンブルにおけるアレヴィー / 第2節 都市の協会付属セマー教室とその活動 / ■第3章 都市のアレヴィー文化協会におけるセマー実践 / 第1節 「場」の展開 / 第2節 セマー教室以外の場におけるセマーの展開 / 第3節 小括 / ■第4章 信仰と舞踊のはざまで −セマーと実践される場の相互作用− / 第1節 場同士の関係性 / 第2節 パフォーマンスの「場」を成り立たせるための様々な仕掛け / 第3節 境界としてのセマー −現代トルコ都市におけるリミナリティーとコミュニタス− / 第4節 小括 / ■終章 / 第1節 まとめ / 第2節 考察と今後の課題 / ================================ / 〜パフォーマンスとは何か? 社会における音楽や舞踊などの / 美的パフォーマンスの役割を明らかにする〜

【著者紹介】
米山知子 : 武蔵野音楽大学ピアノ科卒業。総合研究大学院大学(国立民族学博物館)修了。博士(文学)。神戸学院大学地域研究センターPD研究員を経て、関西大学、神戸学院大学、立命館大学非常勤講師。主な論文に「トルコ・アレヴィーのセマー・パフォーマンスと場の関係性」(無踊学会研究奨励賞受賞)『舞踊学』第32号(2009年)。共著に『アラブの音文化』(東洋音楽学会・田邉尚雄賞受賞)スタイルノート(2010年)、など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品