これからのメディアをつくる編集デザイン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784845914487
ISBN 10 : 4845914484
フォーマット
発行年月
2014年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
231p;19

内容詳細

ひとりよがりにならないために。すべてのメディアユーザーへ捧げる、表現の武器。

目次 : 座談会 私たちは、今なぜ、編集デザインを必要とするのか(水越伸+仲俣暁生+苅宿俊文)/ 1 メディアとは?/ 2 編集デザイン会議を開こう/ 3 ライティングを支援する編集デザイン/ 4 フィロデザインをつくろう/ 編集デザインを知るための基礎文献36

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • うちこ さん

    フィルムアート社の川崎昌平さんというかたの書かれている内容がとてもよく、あらためて認識することが多かった。 この本のあとがきに『ノイズやグロテスクを欠いたメディアは「場所」にはなりません。』(高木光太郎氏)とあり、しみじみそうであるなぁと考えました。乗り物としてのメディア。まるで身体みたい。 仕事の勉強のために読んだ本でしたが、ヨガ方面で役に立ちそうなことが多かったです。

  • aot さん

    ちょうどフライヤーをデザインしているとこだったので、身に染みた。やっぱり良いものを作るには、これ以上無理ってとこからさらに深めるのが必要なんだよなー、言葉一つとっても。どうしたら思考って深められるのかなー。これからの課題だ。

  • charuko さん

    メディアが多様化するなかで、編集やデザインの新しい形を様々な角度から提示しようと試みている。ワークショップの場を作り、作り手と読者が循環しながらメディアを育て、知を生み出すという流れは、新しい視点だと思う。

  • nowhereman さん

    全体的に散漫な印象。ところどころ、ためになる内容もあった。

  • kazu さん

    編集デザインに多少関わるので読みました。メディアによって伝え方を変えるというのは考え方を改めさせて頂きました。書体やデザイン様々な考え方で編集を行わなければならない。そのような点も参考に今後も続けていきたいと思います。参考文献の紹介もあり園本も読んで改めてまたこの本を読もうかと思います。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

  • 俳優・横田龍儀 1st写真集を発売 【HMV限定特典:ポストカード】第25回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで審査員特別賞を受賞、2.5次元舞台・ミュージカルなどで活躍する横田龍儀が1st写真集『龍儀』を3/8に発売! HMV&BOOKS online|2日前
  • ソ・ガンジュン、チョン・ヘインw表紙『haru*hana VOL.57』 表紙にソ・ガンジュン、裏表紙にチョン・ヘインが登場!2大付録として「チョン・ヘイン/ATEEZポスター」、「チョン・ヘイン、ソンフン、U−KISS、MAMAMOO、EXID、LOVELYZ フォトカード」付き! HMV&BOOKS online|1日前
  • プリンスの日本における足跡を徹底検証 1986年の初来日以来、計6回にわたってジャパン・ツアーを敢行、自身が経営するクラブ「グラム・スラム」の支店を横浜にオープンしたほか、日本でのレコーディングも敢行したプリンスの足跡を辿り、日本に与えた影響を検証する初の書籍。 HMV&BOOKS online|1日前
  • コスプレイヤー・七瀬さくらによるツーショットチェキポージング集 【HMV限定特典:チェキ風生写真】七瀬さくらが撮られる側の視点で全ポーズ解説!“推し”を最高に尊くするためのツーショットチェキポージング集!地下アイドル・姫乃たま、グラビアアイドル・倉持由香とのスペシャル対談も掲載! HMV&BOOKS online|1日前
  • 【画像解禁】新木優子 2019年カレンダー&グッズ発売! 新木優子オフィシャルカレンダー2019年版がポスター・デスクタイプの2種類で登場!それぞれにLoppi・HMV限定絵柄の「フォトカード」付き、グッズもあわせたコンプリートセットには別絵柄の「フォトカード」が付属! HMV&BOOKS online|1日前
  • ビートルズ“ルーフトップ・コンサート”に焦点をあてた書籍が刊行 1969年1月30日に行われたゲリラライブかつ、ビートルズのラストライブとして知られる“ルーフトップ・コンサート”の舞台裏。バンドの再生と人間関係を描きながら、なぜライブが行われたのか、あのような形になったのかを解き明かす。 HMV&BOOKS online|2日前

おすすめの商品