ことばがいっぱい言葉図鑑 8

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784033430805
ISBN 10 : 4033430806
フォーマット
出版社
発行年月
1988年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
31cm,36p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ふじ さん

    言葉にかくれた意味に注目した絵本。おなじ『これはたまごです』でも、言いたいことは千差万別。【ことばには、おもてにあらわれないかくれた意味があります。その意味をかんがえることが、ことばをきくということです。】当たり前なようで難しい…『どちらまで?(べつに知りたくないけど)』とか怖い。

  • ヒラP@ehon.gohon さん

    同じ言葉であっても、伝えたいことが色々とあるのです。 正しくつかまないと、空気が読めないって思われるのです。 シリーズの中で、かなり奥深い一冊です。 幼児には難しそうですね。 たまごも色々、こどもも色々、言葉の裏の思いを探る。 思考力のエクササイズでした。

  • 遠い日 さん

    子どもたちと楽しんだ本(子どもが楽しんだかは、少々怪しい)。わたしのコレクション本。8巻は「かくれたことば」。ことばに隠れた言外の意味がおもしろい。一番わかりやすいのは「どちらまで…?」「ちょっとそこまで」という挨拶などが、好例。例文「これはたまごです」を用いながら、一例一例がその状況によって、全くことば通りではない意味を含んでいく。「ピアニストのたまご」「これはたまごの絵です」など。

  • かおりママ さん

    4歳1ヶ月。最近娘はよくこの言葉図鑑シリーズを一人で読んでる。今日のえほんを選んで、と言ったら、この一冊を持ってきた。言い出した言葉の裏に潜む本当の気持ち。これは娘には難しかったようだ。隠れた言葉が表の言葉と同じのは、一人だけ。男の子がママに「これかって」。

  • グレ さん

    本音と建前がすごく面白かった!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

語学・教育・辞書 に関連する商品情報

おすすめの商品