『スッタニパータ』と大乗への道 ブッダの教えはどのように大乗仏教に引き継がれたのか?

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784865640496
ISBN 10 : 4865640495
フォーマット
出版社
発行年月
2016年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
277p;19

内容詳細

ブッダの直説を含む最古の経典として有名な『スッタニパータ』の第四章「八偈品」を、その「語り方」に着目しながら新訳で読み、大乗仏教への道筋を浮かびあがらせるスリリングな論考。

目次 : 1 「八偈品」について(「八偈品経」と「義品経」/ 部派への道「八偈品」/ 大乗への道「義品」/ 大乗との連関/ 『スッタニパータ』の「スッタ(経)」について ほか)/ 2 「八偈品」訳と解説(欲経(Kamasutta)/ 洞窟の八(偈)経(Guhatthakasutta)/ 悪しきことの八(偈)経(Dutthatthakasutta)/ 清らかなことの八(偈)経(Suddhatthakasutta)/ 最高のことの八(偈)経(Paramatthakasutta) ほか)

【著者紹介】
石飛道子 : 1951年、札幌に生まれる。北海道大学大学院博士課程単位取得退学。現在、札幌大谷大学特任教授、北星学園大学非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品