Booker T. & Priscilla (ブッカー・ティー・アンド・プリシラ) プロフィール

Booker T. & Priscilla | プロフィール | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

ブッカー・T・ジョーンズ(Booker T. Jones、1944年11月12日 - )はアメリカ合衆国テネシー州メンフィス出身のオルガニストで、ソングライター、プロデューサー、アレンジャー。スタックス・レコードのハウスバンド、ブッカー・T&ザ・MG'sのフロントマンとして知られる。

1992年にバンドはロックの殿堂入りを果たした。

バイオグラフィ

テネシー州メンフィス生まれ。幼少の頃よりオーボエやサクソフォーン、トロンボーン、ピアノの楽器を学校で演奏し、教会にてオルガンを演奏していた。高校はブッカー・T・ワシントン高校へと通った。

16歳の時プロミュージシャンとして、サテライト・レコードにてバリトン・サックスを演奏。ルーファス&カーラ・トーマスの"Cause I Love You"がヒットする。

間も無くサテライトはスタックスと改称、ジョーンズは社員であった、スティーヴ・クロッパーと出会い、1962年に自分の名をフロントとしたザ・MG'sを結成。ジョーンズがオルガンを、スティーヴがギターを、ルイス・スタインバーグがベース・ギターを、アル・ジャクソン・ジュニアがドラムを担当した。ベース・ギターは後にドナルド・ダック・ダンに替わった。

ザ・MG'sはスタックスのハウスバンドとして、オーティス・レディングやサム&デイヴ、ウィルソン・ピケットなどをサポートした。

バック・バンドとして活動する中で、ソロ活動もしており、"Green Onion"等がヒットする。1971年のMelting Potを最後に活動を停止、幾度か再結成を繰り返した後に1994年に改めて活動を再開している。

ジョーンズ本人のソロ作は、1972年に"The Runaway"を、1974年にCBSから"Evergreen"を、1978年から1981年にかけて、A&Mで3作のR&B作品"Try and Love Again"、"The Best …

出典:Wikipedia (Wikipediaで続きを見る)

%%message%%