LYNCH デイヴィッド・リンチの映画空間

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784872950960
ISBN 10 : 4872950968
フォーマット
発行年月
2004年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
83p;20

商品説明

1981年の日本公開時、全国で350万人以上を動員、その年の配給収入ナンバーワンの座に輝いた驚異の大ヒット作「エレファント・マン」。社会現象ともいえる当時のブームから四半世紀、長らくスクリーンで観ることの出来なかった本作が、作品生誕25周年を記念して遂にニュープリント版で甦ります。本書は、劇場公開のオフィシャルブックとして「エレファント・マン」を中心に「イレイザー・ヘッド」から「マルホランド・ドライブ」に至るまでの各作品解説を行いながら、「作家リンチ」の全貌を明らかにします。

【目次】
バリー・ギフォード(近年のリンチの協力者であるクライム・ノヴェル作家)によるリンチ像
「ワイルド・アット・ハート」とアメリカのロード・ムーヴィー
イギリス怪奇映画、ユダヤ系喜劇作家メル・ブルックスと「エレファント・マン」
犯罪小説「マルホランド・ドライブ」
デイヴィッド・リンチ インタヴュー
「ロスト・ハイウェイ」撮影記
「ブルー・ベルベット」作品分析
関係者の証言(ナオミ・ワッツほか)
番外:関連コラム(絵画作品、写真作品など)

内容詳細

作品生誕25周年記念・ニュープリント版で甦る「エレファント・マン」。本書はオフィシャルブックとして各作品解説を行いながら、カルト・ヒーロー、デイヴィッド・リンチの世界を横断的に解剖する。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • d0g_ville さん

    リンチのつくる映画は純粋な意味での謎解き映画ではない。それは論理にもとづいた数学的な謎では決してなく、ゴルディアスの結び目のような謎である。もちろん、一致した解釈はある程度まで可能であるが、それでもなおそこには「残滓的なもの」が常に既に措定されている。当然リンチはこのことに自覚的だ。この残滓的な謎の存在論について彼はこう述べる。「僕は謎が好きだ。…謎がほとんど解かれてしまうと僕はがっかりする。だから謎はある程度まで解かれても、何パーセントかは謎のまま残されてほしい。そうすれば夢を見続けていられる。」

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品