HOW TO RAP 104人のラッパーが教えるラップの神髄

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784906700073
ISBN 10 : 4906700071
フォーマット
発行年月
2011年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
397p;19

商品説明

【推薦コメント】
基本的には誰もが各々自己流で磨き上げてゆくものだった「ラップする技術」に関して、ここまで具体的かつ総合的、横断的に調査/体系化を試みた例は未だかつて無かったはず。愉快なディテールに富むHow to本であるだけでなく、ヒップホップ文化の知られざる本質に迫る第一級の歴史的資料としても、圧倒的にスリリング!
——宇多丸(Rhymester)

Q・ティップ、スミフン・ウェッソン、ネリー、チャック・D、レミー・マー、スクーリー・D、ウィル・アイ・アム……そのほか100人以上のラッパーにインタビューし、彼らの率直でエクスクルーシブな意見を直に伝える実用的なラップの教科書。『HOW TO RAP』は、メインストリームからアンダーグラウンド、現在の作品からクラシックまで全てのリズムやライム、内容やデリバリーといったヒップホップの力学を検証する。ヒップホップ史初の試みである本書は、初心者からプロにまで、豊富な洞察とラップの知識を伝授する!

OVER 100 ACCLAIMED RAPPERS WERE INTERVIEWED EXCLUSIVELY FOR 'HOW TO RAP' INCLUDING:
A TRIBE CALLED QUEST / BLACK EYED PEAS / NELLY / MOBB DEEP / PUBLIC ENEMY / DJ QUIK / E-40 / ROYCE DA 5'9'' / JURASSIC 5 / BOOT CAMP CLIK / DILATED PEOPLES / TWISTA / BIG DADDY KANE / N.O.R.E. / CYPRESS HILL / PHAROAHE MONCH / DAVID BANNER / ARRESTED DEVELOPMENT / THE PHARCYDE

AND INSIGHTS FROM THE INTERVIEWED RAPPERS INTO THE WORK OF:
EMINEM / JAY-Z / OUTKAST / 2PAC / NOTORIOUS B.I.G. / KRS-ONE / DR. DRE / RAKIM / SNOOP DOGG / REDMAN

「MCというアートのために流された血、汗、そして涙を理解したい人にとって必携のガイド」 ——DJラスタ・ルート(プロデューサー、スモーキン・ニードルズ)

「ラップの芸術と技術に関する完全ガイドブック。本気でラッパーになりたい奴は、まずはこれを読め!」 ——ヒップホップ・コネクション・マガジン


【本文より抜粋】
ロード・ジャマー、ブランド・ヌビアン
「ヒップホップは世界中でもっとも影響力のあるジャンルの1つだ。 世界をより良い場所に変えていくためのアイディアを売って行くべきなのに、俺達はヒップホップと一緒にあらゆる商品をみんなに売りつけている。本当は『変化を起こす』ために使えるのにね」


【プロフィール】
著者:ポール・エドワーズ  
ロンドン大学にてポストモダニズム、文学、現代文化の修士号を取得。ラッパーと彼らのクリエイティブなプロセス、音楽理論を幅広くリサーチしている。  


序文:クール・G・ラップ  
ヒップホップにおいて多大な影響力を持つMC。エミネム、ジェイ・Z、ビッグ・パン、R.A.ザ・ラギッドマンほか、彼からの影響を公言しているラッパーは多い。「もっとも偉大なMC」のリストの常連であり、エミネム、ナズ、AZ、モブ・ディープ、バスタ・ライムズ、ビッグ・L、ゴーストフェイス・キラー、キャニバスほか共演多数。


訳:池城美菜子
成蹊大学在学中よりイベントの運営などで音楽に関わり、『レゲエ・マガジン』編集を経て渡米。直後より音楽専門誌へ寄稿を始め、98年よりヒップホップ/R&B/レゲエ専門のフリーランス・ライターとなる。アーティスト取材、ライヴ・レポート、ライナーノーツの執筆、対訳、CDのコーディネイトなどをこなす。ニューヨーク在住。

解説:長谷川町蔵
(メーカー資料より)

内容詳細

Q・ティップ、スミフン・ウェッソン、ネリー、チャック・D、レミー・マー、スクーリー・D、ウィル・アイ・アム…そのほか100人以上のラッパーにインタビューし、彼らの率直でエクスクルーシブな意見を直に伝える実用的なラップの教科書。『HOW TO RAP』は、メインストリームからアンダーグラウンド、現在の作品からクラシックまで全てのリズムやライム、内容やデリバリーといったヒップホップの力学を検証する。ヒップホップ史初の試みである本書は、初心者からプロにまで、豊富な洞察とラップの知識を伝授する。

目次 : コンテンツ/中身(中身となる話題について/ コンテンツの形態/ コンテント・ツール)/ フロウ(フロウの効果/ ライム/ ライムのスキーム/ リズム)/ ライティング(ライティングの過程/ ビートとフリースタイル/ リリックの構築、編集、選別/ ほかの人と一緒に書く)/ デリバリー(ボーカル・テクニック/ スタジオで/ ライヴ・パフォーマンス)/ ファイナル・ワーズ/ インタビューしたアーティスト

【著者紹介】
ポール・エドワーズ : ロンドン大学にてポストモダニズム、文学、現代文化の修士号を取得。ラッパーと彼らのクリエイティブなプロセス、音楽理論を幅広くリサーチしている

池城美菜子 : 成蹊大学在学中よりイベントの運営などで音楽に関わり、『レゲエ・マガジン』編集を経て渡米。直後より音楽専門誌へ寄稿を始め、98年よりヒップホップ/R&B/レゲエ専門のフリーランス・ライターとなる。アーティスト取材、ライヴ・レポート、ライナーノーツの執筆、対訳、CDのコーディネイトなどをこなす。ニューヨーク在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • らじとり さん

    ラップは単に不良が喚いてるだけじゃない、高度な頭脳を要するARTだってことがよくわかる本。ラップ好きは勿論、表現することに興味があるならHOW TO ARTとして読めるはず。方法論がラッパーによって本当にさまざまなことには逆に納得した。正解はないのね。ラップ草創期から段々ライム(韻)が増え、複雑になっていく過程をラッパーたちの証言とともに辿るのは、学問の発展や生物の進化を追っているみたいで楽しいです。

  • 苑田 謙 さん

    ラップも英語も知識不足な俺には難解だが、エミネム『Lose Yourself』における「arms are heavy」と「Mom's spaghetti」とゆうライムがいかにトリッキーなのか、などについてちょっとわかった。辞書をめくってるだけでは出てこない、フリースタイルで鍛えたからこその藝当らしい。

  • あり さん

    ラッパーすごい。訳者も言っているように「バカではラップできない」。ライムだけでなく、内容、フロウ、デリバリーの仕方まで考えないとdopeなラップにならない。韻の踏み方にもクープレ(2行連句)、シングルライナー(1小節で複数踏む)、マルチライナー(3小節以上)と色々あり面白かった。 それにしても「ラップをどう書くか」の章で「ボーカル・ブースでフリースタイル」(つまりスタジオに直行してその場でラップする)という方法が当たり前に紹介されてて実際にその派閥のラッパーの意見が何人か書かれてるんだけどすごすぎでしょw

  • ひろひろひろ さん

    テーマごとに有名ラッパーが「俺はこうやってるよ」を伝授。短くて1文、長くて3行、さっそく始められるぜ練習。編集、ほんとよくできてるから読んじまったぜ3周。YoYoがラップだと思っている奴ノンノン。トントン拍子で理解が深まる。俺今日もおなる(付け焼き刃w)

  • ukong さん

    今からラッパーを目指そうと思います。そんな、冗談も現実味を帯びてしまいそうな完成度。古今東西、メジャー・アングラを問わず、104人のリリシストたちがrapのいろはを語る企画本。「偉大なMCになるためには、偉大なMCとは何かを知らなければいけない。彼らに耳を傾けて、何かを感じないといけないんだ」by KOOL G RAP

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

  • 鈴木拡樹×廣瀬智紀が表紙『Sparkle Vol.36』 【HMV&BOOKS限定特典:廣瀬智紀/鈴木拡樹ポストカードセット】創刊10周年記念、総力特集号の表紙に鈴木拡樹×廣瀬智紀が登場。特集2には小関裕太×平埜生成、特集3ではLEGEND CAST達のインタビューを掲載。 HMV&BOOKS online|1日前
  • クイーンの関連本を特集!映画の大ヒットで第3次ブーム到来! フレディ・マーキュリーの生き様とメンバーの熱い絆を描いた映画『ボヘミアン・ラプソディ』。その感動のストーリーと劇中に流れる28もの名曲が世代を超えて話題となり、第3次ブームを巻き起こしているクイーンの関連本ご紹介! HMV&BOOKS online|4日前
  • MONSTA X、JBJ95登場『K-POPぴあ Vol.5』 表紙&巻頭を飾るMONSTA Xを、完全ディスコグラフィ含む30ページで大特集!裏表紙にはJBJ95が登場。グラビアのほか、デビューアルバム『HOME』について語るインタビューを収録。 HMV&BOOKS online|1日前
  • 『おっさんずラブ』2019年夏に映画化決定!ドラマ公式ブック発売中! 主演・田中圭、ヒロイン・吉田鋼太郎、ライバル・林遣都。おっさん同士のピュアな恋愛を描いた話題沸騰ドラマ『おっさんずラブ』の公式ブック!様々な角度からドラマの魅力を大解剖! HMV&BOOKS online|4日前
  • 安田章大(関ジャニ∞) 表紙『TVガイドPERSON VOL.76』 音楽劇「マニアック」に主演する安田章大を表紙&巻頭で特集。2018年の終わりに、現在のさまざまな思いを語ったロングインタビューを掲載。 HMV&BOOKS online|1日前
  • Wanna One「フォトエッセイ season2 日本限定版」発売決定 【応募抽選キャンペーン:ポラロイド写真】日本限定版には別冊付録として、フォトエッセイの内容を全て翻訳した日本語翻訳本と、日本限定版特典として限定特製クリアファイル(A4サイズ)付き! HMV&BOOKS online|4日前

おすすめの商品