AVANTI COCKTAIL BOOK TOKYO MOTOAZABU 2

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784887451889
ISBN 10 : 4887451881
フォーマット
出版社
発行年月
2007年08月
日本
追加情報
:
22cm,195p

商品説明

番組『サントリー サタデー・ウエイティングバー』発の書籍第2弾!
180種類に及ぶカクテルの写真とレシピ、作家・野地秩嘉氏、馬場啓一氏、レストラン・ジャーナリストの犬養裕美子氏らによる魅力的なエッセイ等、充実の内容です。

内容詳細

目次 : アヴァンティと六本木、麻布界隈(野地秩嘉)/ 「ぼくの伯父さん」のバー入門(城アラキ)/ シングルモルトウイスキー(花崎一夫)/ 休みが取れたら(石原隆)/ イタリアンレストランの系譜(犬養裕美子)/ 白洲次郎とウィスキー(馬場啓一)/ 遊び場のヒットパレード(渡邊美佐)/ 店主敬白(スタン・マーロウ)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 鐵太郎 さん

    様々なカクテルの紹介の中で、こんな素敵な文章が ──君には、最初に「バーの十戒」について教えておく。「そんなものありませんよ。ご自由に、お気楽にお飲み下さい」と、どの店のバーテンダーも笑顔で言うはずだ。ほら、スタンも笑ったろ。あの笑顔は嘘だから信じてはいけない。たとえば今、我々は店に入ったね。まず第一に勝手に椅子に座らぬこと。 ・・・ バーにおいて客はたしかに客だが、バーという空気を仕切っているのはバーテンダーだ。店に入ったらバーテンダーの指示に従う。これがまずルールの基本。── いいねぇ、こんな本。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品