解凍!ヘルツォーク

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784768478172
ISBN 10 : 4768478174
フォーマット
出版社
発行年月
2000年12月
日本
追加情報
:
26cm,91p

内容詳細

生き残ることへの野蛮な希望は失われてしまった。カオスと狂気に充ちたヘルツォークの世界の果てに、われわれを乗せた大きな木造船が旅立った。

目次 : ヘルツォークの景色/ ヘルツォーク再来―「辺境の幻視者」はいつまでも若い/ ヘルツォークとキンスキー―キンスキー、神の怒り/ ヘルツォークと同時代―ヘルツォークを熱愛する人々/ ヘルツォーク評唱―ヘルツォークの夢見るところ/ ヘルツォークと音楽―オペラ、宗教音楽、ポポル・ヴー

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • エンピツ地獄 さん

    お役立ち情報満載で愉しめました。『炎628』を観てて思ったのですが、全ソ国立映画大学の凄さは充分に発揮されているものの、あざとさが気になるというか、ああいうのを撮るならもっとこう、嘘でも「撮れちゃった」みたいな感じでいって欲しいわけですね。ぶっきらぼうに。確かなのは、映像のなかでは際限なく人間を苦しめることができるので、あざといことまでして赦されるのはそのフィルムを焦がすほどの狂った情熱だけ。すなわちヘルツォーク。

  • justdon'taskmewhatitwas さん

    船頭(が基地外なら)一人でも船は山に登る。高湿の中、釦を締めたシャツ姿が格好いい。。

  • ホンドテン さん

    所有。ヘルツォーク特集上映でパンフ代わりに購入。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品