小林多喜二と『蟹工船』 道の手帖

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309740188
ISBN 10 : 4309740189
フォーマット
出版社
発行年月
2008年09月
日本
追加情報
:
192

商品説明

いま、鮮烈によみがえる小林多喜二と"蟹工船"を多角的に検証する、他にない1冊。対談、執筆など=浅尾大輔、雨宮処凜、青山七恵、ECD、小森陽一、島村輝、日高昭二他。多喜二アンソロジー、プロレタリア文学選なども収録。

内容詳細

目次 : 入門 小林多喜二とは誰か―『蟹工船』の可能性/ 小林多喜二アンソロジー/ 回想 心のやさしい田舎者/ 対談 多喜二の何をひきつぐべきか―前線にいる言葉へ/ インタビュー 雨宮処凛―『蟹工船』は絶望ではなく希望の話だ/ エッセイ/ 論考/ 初めての読者のためのプロレタリア文学アンソロジー/ 小林多喜二主要作品ガイド/ 小林多喜二を読むためのブックガイド/ 小林多喜二略年譜―その時代と文学

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • v&b さん

    ECDのエッセイのため借りた。雨宮、赤木ともに冴えず。青山七恵はわるくなかった。ECDはさすがの一言。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品