宇津木妙子・麗華物語 日中に架けるソフトボールの夢

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784087803969
ISBN 10 : 4087803961
フォーマット
出版社
発行年月
2004年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
松瀬学 ,  
追加情報
:
20cm,207p

商品説明

最後の闘い! アテネ五輪にすべてを懸ける!!
女子ソフトボール日本代表監督・宇津木妙子と主砲・宇津木麗華。日中の国籍を超え、ソフトボールと金メダルに人生を捧げた師弟ふたりの波瀾万丈の26年間を感動的に描いたノンフィクション。

●サイズ13×19cm 212ページ

内容詳細

日本代表監督と主砲、国境を超えた出会いから26年間の奇跡。波瀾万丈の生き様と、壮絶なる努力の連続はすべて…。

目次 : 第1章 妙子と麗華、運命の出会い(麗華、最愛の父を喪う/ ソフトボールに捧げた、妙子の青春時代 ほか)/ 第2章 麗華、五輪断念と本当の日本人へ(喜びと苦悩/ ソフトボール界のすったもんだ ほか)/ 第3章 宇津木ジャパン、ひとつになった銀メダル(麗華、つらいリハビリ/ 親友の死 ほか)/ 第4章 夢の金メダルへの疾走(宇津木ジャパン、凱旋/ 高山の母の死 ほか)

【著者紹介】
松瀬学 : 1960年長崎県生まれ。79年福岡県立修猷館高校卒業。83年早稲田大学卒業後、共同通信社入社。高校、大学時代はラグビー部に所属。共同通信社では一貫してスポーツ畑を歩み、プロ野球、大相撲などの担当を経て、オリンピック関係などをカバー。96年から4年間ニューヨーク勤務。2002年1月共同通信社を退社、ノンフィクションライターに。著書に『汚れた金メダル―中国ドーピング疑惑を追う』(文芸春秋、1996年度ミズノスポーツライター賞受賞)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品