プリンセスマジック 1 ある日とつぜん、シンデレラ!

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784591126035
ISBN 10 : 459112603X
フォーマット
出版社
発行年月
2011年10月
日本
追加情報
:
159

内容詳細

地下室でふしぎな赤いスカートをみつけたララ。はいてクルクルまわったら、本物のシンデレラになっちゃった…。ふつうの女の子がおとぎ話の世界をかけめぐる。ドキドキの新シリーズ第1巻。

【著者紹介】
ジェニー・オールドフィールド : イギリス北部ヨークシャー生まれ。バーミンガム大学卒業。子どものころから物語を書くのがすきで、イラストつきの小さい本を作っていた。教師として働いたあと、5つのペンネームを使いわけるベストセラー作家に転身

田中亜希子 : 千葉県生まれ。銀行勤務ののち翻訳者になる

谷朋 : 東京都生まれ埼玉県そだち。ティーンズ誌「ニコラ」「ニコ☆プチ」(新潮社)を中心にイラストレーターとして活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 空 さん

    かわいい絵、お姫様、軽快で現代的な文章。女の子たちの人気本になりそうな要素はたっぷり。まぁ、この年代になって読むと「描写が挿絵に頼りすぎだろう」とか「続編前提とはいえ最後ララがあっさりしすぎていて中途半端」とかいろいろ思うところはある。しかしこうした形でシンデレラを見るとお父さんが頼りなさすぎだな…。

  • しろのあ さん

    小学低〜中くらいの女子に大人気でいつも書架にありません。気になって1年、やっともどっていたので読んでみました。個人的にはシンデレラってつっこみどころが多いはなしだと思っていたので(お金持ちのお父さんはなんでそんな性格の悪い連れ子が二人もいるひとと結婚したのかとか・・・シンデレラのおとなしくて優等生的な性格が今一つぴんとこないとか・・・)だからこういう元気なシンデレラは楽しいですね。今の子どもにも感情移入しやすいのではないでしょうか。

  • 2時ママ さん

    長女7歳 独り読み。小学校の図書館で借りてきて読んでいた。

  • めたる@灯れ松明の火 さん

    キラッキラの表紙に、低学年女子の人気本になりそう。早く傷みそうなので、まめにチェックしなくちゃかな。

  • みぃ さん

    ララはある日、虹色ボックスの中から赤いスカートを見つけました。おとぎ話の中に入ったララはボタンと友達になり、家に招待されたとき、ボタンの家がボロすぎるところがウケル〜。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品