ブラスト公論 誰もが豪邸に住みたがってるわけじゃない

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784401633876
ISBN 10 : 4401633873
フォーマット
発行年月
2010年03月
日本
追加情報
:
128p B5

商品説明

熱狂的なファンの支持を得て2006年に単行本化された『ブラスト公論』は、すでに絶版で入手不可、お陰で一部ではプレミア化。そんな熱烈なリクエストにお応えし[新装版]としてここに復活! しかも宇多丸(ライムスター)他「元・ボンクラ5人」は再び結集、新たな取り下ろしも加えた増ページで現代社会を斬り倒す! 武道館公演も成功させたライムスターが4年ぶりの新作で前線復帰する一方、果たして彼らは「脱・ボンクラ」を果たしたのか……?

※出版社都合により、発売日・価格・仕様等に関しましては、予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

内容詳細

目次 : ブラスト公論〜誰もが豪邸に住みたがってるわけじゃない 増補新装版

【著者紹介】
宇多丸 : 1969年生まれ。東京都出身。ヒップホップ・グループ「ライムスター」のMC。レギュラー番組、連載多数。TBSラジオ『ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル』(通称タマフル)で第46回ギャラクシー賞ラジオ部門DJパーソナリティ賞を受賞

前原猛 : 1969年生まれ。東京都目黒区出身。カメラマンとして数百人のミュージシャンを撮影する。2009年よりフォトギャラリーの運営にも携わる

高橋芳朗 : 1969年生まれ。東京都港区出身。『BLAST』編集部を経て02年からフリーの音楽ジャーナリストとして活動。エミネムやブラック・アイド・ピーズらのオフィシャル取材の傍ら、CDの選曲も手掛ける

古川耕 : 1973年生まれ。神奈川県横浜市出身。主にアニメーションと日本のヒップホップ音楽を扱うライター。ポエトリーリーディング・アーティスト「小林大吾」のプロデュースも手がける

郷原紀幸 : 1974年生まれ。愛知県出身。現在、学習塾を経営(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • nizimasu さん

    ライムスターの宇多丸サンがブレイクしたのは完全にこの連載のJ-POPの評論だろうな。それにしても90年代のサブカルが、知識のひけらかしから陳腐化して、00年代に出てきたのが、この茶飲み話というのは、ポッド許可局しかりでネットの時代を象徴する出来事だと思う。それは、物事をそしゃくし解釈をするという、ネットの総評論家的な部分につながっていて、これがツイッターの自己表現の部分に繋がるということを考えるとエポックな本とも言えるかも。でも文字がめちゃ多いので、読み終えるにはかなり時間かかります。

  • こにいせ さん

    イイ!宇多丸師匠の辻仁成DISが最高に面白い!この、大学の駅前のつぼ八で、彼女がいない四人組でぐだくだ飲んでる感を、絶妙な編集でそっくりそのまま文字として表現してしまうとは。素晴らしいライターさん達だ。これを音楽雑誌(しかもヒップホップ専門誌) で連載していた辺り、当時の雑誌業界には余裕があったということの現れか…とにかく、『オススメです!』

  • 青縁眼鏡 さん

    いろいろなテーマについて突きつめて考えるっていうのは、頭を整理する意味でもいいことなんですね。メンバーについてよく知らないのですが、すごくおもしろい。文章化するときのまとめ方もうまいんだと思う。

  • いが さん

    サイコー。これから何度も何度も読み返したい。

  • えすの さん

    ライムスターという存在がすでにこの時から体現しつついたように思えるが、「アラサーの肥大した自意識をどう扱うかという」点を時事問題や政治、モテといった側面から議論を重ねる5人。実は元々第3会議室のように、日本のHiphopを論じなおすという、Amebreakのようなスタンスを考えていたらしい。大人とガキの間をふらつこうとする人々への書籍。とりあえず文字数が多くて疲れる。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品