ブッシュ妄言録

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784901978026
ISBN 10 : 4901978020
フォーマット
出版社
発行年月
2003年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
123p;19

内容詳細

第43代アメリカ大統領、ジョージ・W・ブッシュの“大量破壊兵器級”仰天発言集。テレビ・雑誌で話題騒然の超人気サイト『ブッシズム』がパワーアップして登場。

目次 : 第1章 ブッシュ、言葉の迷宮―爆笑必至!意味不明発言オンパレード!/ 第2章 この一言で戦争勃発!?―アメリカの首脳たちを狼狽させる危険な発言/ 第3章 大統領のなだれ型論理崩壊―話している本人も何が言いたいのかわからなくなってしまった「珍」発言/ 第4章 大丈夫!?アメリカの国語教育―英語のレベルは「小学4年生」程度!?/ 第5章 特選・ブッシズム―大統領の人間性をかいま見せてくれる珠玉の迷言

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • スパシーバ@日日是決戦 さん

    {2003年} 第43代アメリカ合衆国大統領ジョージ・ウォーカー・ブッシュ[共和党](2001年〜2009年)。父は第41代大統領ジョージ・ハルバート・ウォーカー・ブッシュ(1989年〜1993年。多国籍軍を編成しイラクを攻撃した湾岸戦争)。就任直後に起きた世界同時テロで「愛」と「自由」を訴え驚異的な支持率を得るも..。天然なのか、それともブレーンのシナリオに沿ったスピーチなのかは不明。物議を醸し出しながらも、8年間(任期は4年で最長2期)大統領の椅子に座り続けていられたのは何でだろう? 

  • おいしゃん さん

    爆笑。信じられないような、数々の妄言も、その解説もひっくるめて面白い。これくらいあっけらかんとしてないと、大統領なんて務まらないのかなぁと妙に納得しつつ、それでもこんな間違いしちゃダメでしょと激しく突っ込みたくなる、珠玉のお言葉たち。憂鬱な仕事の前とかに読むと、一気に肩の力が抜けること請け合い!

  • へロム さん

    昨日図書館で借りてきてパラパラページをめくっていると、あまりの面白さに一気に読んでしまった。平和な時であれば、ユニークな大統領で済んだのかも?!

  • AICHAN さん

    図書館本。大量破壊兵器があるからという「妄言」理由で戦争をおっぱじめたブッシュのことだから、もっと「妄言」はあるに違いない。読んでみて、やっぱり。「外交政策って、何だかいらつくなあ」「ブラジルにも黒人はいるの?」「テロリストらはモノを憎む。我々はモノを愛する」「私たち国家は、一致団結するために団結しなければならない」「私のことを大統領として知能が足りないと言っている人たちは、その事実をまだまだ甘く見ている」「大統領でも…これから勉強したっていいんだ」…。日本にも「妄言」総理がいる。『アベ妄言録』を求む。

  • mazda さん

    面白過ぎです。ホワイトハウスってどんなところと聞かれて「白いよ。」はないでしょう。あと、複数形のareを使えないようで、語学レベルは小学校四年生程度とも。こんな人が大統領でも潰れないアメリカってすごいです。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品