ピナ・バウシュ 怖がらずに踊ってごらん ARTEDGE

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784845999941
ISBN 10 : 4845999943
フォーマット
発行年月
1999年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
245p;22

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • pico さん

    未来のピナがみられなくなってしまった。泪泪泪。ピナを知るにはピナの踊りをみるのが一番だけれど、あまりに哀しすぎて頁をぱらぱら。ピナのダンスは、りんごの皮むきをするように人間をスライスして静かに激しく表現する。詩的かつ人間味あふれる息をのむような美しさと愛おしさをはらんだ世界。まだ観ぬ、そしてこれから二度と見られぬ舞台の詳細をなぞるようにして文字でおう。偉大なるピナ・バウシュよ永遠なれ。

  • ぜっとん さん

    「ワインをもう一杯、そしてもう一服。だけどまだ帰らないわよ」で完全に惚れたたちです。もちろん「春の祭典」「カフェ・ミュラー」が好きだが、「青髭」「貞女伝説」「バンドネオン」も凄く気になった。映像でいいから観てえなあ。

  • Sae さん

    ワインをもう一杯、そしてもう一服、だけどまだ帰らないわよ。

  • のほほんなかえるさん さん

    NHK芸術劇場で「私と踊って」を観て以来、気になっていた人。すごく心に残っている。それが何か知りたくて読みました。

  • doni さん

    探求者・ピナ。彼女の創る踊りは踊りを遥かに凌駕している。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品