パセオフラメンコ 2011年5月号

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784894682658
ISBN 10 : 4894682656
フォーマット
出版社
発行年月
2011年04月
日本
追加情報
:
28cm,43,37p

商品説明

■Salida-A 憧れ─感動─共感

★フラメンコの光源vol.16 アントニオ・カナーレス 『ソレア・プーラ』
アントニオ・カナーレスは、ルイス(グラン・アントニオ)、ガデスに続く“3人目のアントニオ”と称される。竜巻のごとく旋風を撒き散らした彼のアルテは、年月を経るごとに飾りを棄て、その核に近づいていく。彼のゴルペは今、その一つひとつが偉大なる重みをもって、舞台の空間に響き渡るのだ。
(写真/山澤 伸 文/東 敬子)

★フラメンコの美学vol.9 エンリケ・モレンテ 『燃え尽きる前に』
フラメンコ界に衝撃を与えた、現代カンテの雄、エンリケ・モレンテの急逝。その半年前に行ったスペイン現地ルポ&インタビュー。哀悼と感謝の意を込め、本稿をマエストロに捧げる。
(文・写真/中谷伸一)

★フラメンコ公演忘備録
11月24日 沖仁“MI CAMINO”Tour 2010
12月23日 第29回岡田昌巳スペインを踊る
2月5・6日 日本フラメンコ協会設立20周年記念
2月19日・20日 マリア・パヘス『MIRADA』
(文/小倉泉弥/井口由美子/小川英紀ほか)

★心から泣けるフラメンコ 第17回カンテ編 ピリニャーカ『飾り気のない、生のカンテ』
誰かに聴かせるのではなく、自分自身に語りかけるように歌うのが、カンテ・フラメンコの真髄だ。キャリアのほとんどを日陰で過ごしたピリニャーカの歌には、素朴で熱い、生のフラメンコが溢れている。
(文/宮沢勇一 写真/パコ・サンチェス)

★渋好み純粋正統フラメンコ狂日記 第269便『ヘレス燃ゆ』
2月28日付(2011年)『ヘレス日報』(ディアリオ・デ・ヘレス)を前にして、27日の小島章司舞踊団公演『ラ・セレスティーナ』大絶賛の余韻にひたっている。日を経るにつれ、その成功の意味が大きく感じられてくるのである。
(文と画/堀越千秋)

★なんでかなの記 第17話『忘れ得ぬ音楽』
70年代に来日したフラメンコ・アーティストは、ほかにも素晴らしい人たちが何人もいました。たしか74年、小松原庸子さんの招聘で、カンタオールのフォスフォリート、ギターのエル・ポエタ、それにピアノ・フラメンコのホセ・ロメーロが来て行なったコンサートなども、忘れられないものです。
(文/濱田滋郎)

★心と身体をつなぐ素 第5回『再びマルカール』
「マルカール」。この美しきもの。世界が運ばれていく。注意深く。限りない選択肢の中で。躊躇してはダメだ。一つの決心が一つの動きを生みだす。
(文・イラスト/大沼由紀 写真/David Taranco)

★バル de ぱせお
ブックレビュー (藤原由香里)
失敗はフラメンコの素『今日も私は』(神奈川県・chiii)
毎日更新! 「しゃちょ日記」

■Salida-B 理解上達─情報

★Flamenco心と技をつなぐもの第4回 石塚隆充『完全コピー』
どうしても取れない音があったりするけど、それは何回も繰り返し、1,000回くらい聴かなくちゃダメですよ。僕はこの曲をやりたいって思ったら、ほんとに完コピするんです。それが3分の曲だとしたら、最初は5秒だけ。それの繰り返しですね。
(構成と文/小倉泉弥 写真/大森有起)

★追悼特別寄稿 エンリケ・モレンテ『自由を歌う声』
エンリケ・モレンテが亡くなった日の夜、私は、寝室の窓の外で、ある歌声を聞いた。しんと静まり返る小道に、透き通った声が響いた。ファンダンゴ。誰だか判らないし、歌詞も聞き取れなかった。けれどその声は、言葉にならない、何か厳粛な響きをもって、湿った白い空気の中、ビルの谷間を空高く昇っていった。
(文と画/東敬子)

★フラメンコ最前線
《話題のフラメンコ!》
4月23日 川本のりこ、アンヘル・アティエンサと初共演
4月23日 タブラオ・ラ・フォガタ、エストレージャ・ルセナ出演!
4月29日 カスコーロライブ 佐藤佑子と仲間達
4月30日 二葉フラメンコ舞踊教室25周年記念リサイタル
4月30日 手下倭里亜 フラメンコスタジオ発表会
5月28日 鈴木能律子フラメンコスタジオ第11回発表会
estudio Tornillo 「5月23日より新規振付にて各クラス一斉スタート!」
フラメンコシタジオ ワールド 「スタジオ&ショップ最新情報」
フラメンコショップ★KATETOSS 「勝負衣装はPRECIOUSで!」
タブラオ カサ・デ・エスペランサ 「4月〜5月のライブ情報」
《フラメンコ公演忘備録》
12月1日 グラシアス小林 帰国初ソロ・ライブ
12月2日 フラメンコギターコンサート
12月21日 北原志穂フラメンコ
12月29日 AMI triangulo & The Will
1月7日 エスペランサ新春タブラオライブ2011
1月20日 VINO DE INDIGO
1月13日〜2月28日 ゾロ ザ・ミュージカル

内容詳細

目次 : 表紙=アントニオ・カナーレス(ANTONIO CANALES) / 【特集】 / ●フラメンコの光源(16) アントニオ・カナーレス『ソレア・プーラ』 / ●フラメンコの美学 Vol.9 エンリケ・モレンテ『燃え尽きる前に』 / ●フラメンコ公演備忘録

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド