チロルチョコofficial book

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784847017032
ISBN 10 : 484701703X
フォーマット
出版社
発行年月
2007年02月
日本
追加情報
:
16×16cm,111p

商品説明

10円で買えるチョコとして昔から親しまれてきたチロルチョコの全てがわかる初の公式本!

 進化のわかる歴史年表、こんなにあったんだと驚きの103種類のパッケージコレクション、知られざる秘密の数々、100%ORANGEの描き下ろし漫画、工場見学、アレンジレシピ……など今まで知らなかったチロルが満載。そして、皆さんから募集したパッケージデザインコンテストの結果発表&グランプリ版パッケージチョコのプレゼントも!

内容詳細

歴史、コレクション、ひみつ、工場見学、チロルグッズ、マンガ(100%ORANGE)、アレンジレシピ、ラッピング…。おいしいだけじゃない、かわいいだけじゃないチロルが満載。小さなひとつぶに夢がいっぱい。あなたの知らないチロルチョコたちをお届けします。

目次 : チロルチョコ誕生から現在までの歴史。/ チロルチョコ株式会社代表取締役松尾利彦氏へのインタビュー。/ 正方形チロルチョコを完全コレクト!/ あなたに教える、かくれたヒミツ。/ 工場&新作研究の現場をのぞいてみよう。/ チロルチョコのほかに何を作っているの?/ チロルチョコ柄のかわいい小物がいっぱい!/ マンガ「チロルチョコひとつぶ(100%ORANGE)」/ チョコレートに関する豆知識。/ チロルチョコでパーティーをしよう!/ パッケージデサインコンテスト結果発表!!

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • junkty@灯れ松明の火 さん

    チロルチョコの包み紙を集めているコレクターの私。チロルチョコに関しては話出したら止まらない…。チロルチョコの魅力がぎっしり詰まった一冊です♪眺めてるだけで楽しめますよ〜。

  • ちはや@灯れ松明の火 さん

    『チロリスト』の存在をご存知でしょうか。知らない?そりゃそうです。勝手に自分で作った造語ですもの。コンビニ行って新作のチロルチョコを見つけると買わずにいられないイタタな習性の人です。包み紙があまりに可愛らしく捨てるに忍びなく「なら取っておけばいいじゃん♪」と保管収集を始め、店で新作を探す瞳は狙撃手のそれ、寄り道回り道厭いません。チロル求めて歩む道は既にイタタロードと化しております。家族や友人が変人を見るように遠くから見守っております。そんなチロリスト必携の書、どうぞご覧あれ。

  • きつねこ さん

    お気に入りさんのレビューより図書館予約。市外取り寄せしてもらった一冊。懐かしく新しいチロルチョコの歴史や商品ラインアップ、秘密や工場見学、グッズがやまもり。知らない味がいっぱいありました。ごえんがあるよチョコもチロルチョコで作られていたのにはびっくり!

  • クサバナリスト さん

    チロルチョコ、東京進出は、一個十円になってからか?その辺りのことは書いてなかったようだ。発売当初から食べていた私にはとてもなつかしいパッケージの写真があった。当時、近所の商店で、十円でチロルチョコをひとつ買うか、五円の他の菓子を二つ買うか、よく迷っていたことも思い出した。

  • raccoon さん

    ★★★★★ もうこれほんと・・・萌え〜(*ノ∀`*)2006年までに発売されたチロルチョコが、写真とコメントで網羅されています。個人的には写真系パッケージが好きです。とくに、いちごタルトとホットケーキ(こちらは新しめな為掲載されていませんでしたが)の可愛さは異常!(力説)あとシナモンのパッケージはスタバのロゴマーク(旧ver.)みたいでオシャレだし。パインやライチがあったなんて知らなかった。チロルチョコグッズやコラボ商品、アレンジレシピなんかも載ってます。2007年以降のものをまとめた新作も出て欲しい!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品